2012年度歯科医師臨床研修-21

林歯科の歯科医師臨床研修の、後半の山場はタイポドント。
歯列矯正の治療の、シミュレーションです。

120809.jpg

お盆休みの前にここまでは済ませておくようにという院長の指示で、研修医のM先生は、タイポドントの準備中です。余りすごい歯並びにしてしまうと、苦労が多くなります。

これから一ヶ月半、この模型の歯並びを治すのが、研修の仕上げです。診療の合間を縫って、ワイヤーをセットし、お湯につけたワックスが軟化して歯が動くのを待ち、院長のチェックと指示を受けて次のステップのワイヤーと交換する。これを繰り返して行きます。

上手に時間を作って行わないと、研修終了までに終わりませんので、私もチェックをしっかりしていかないと。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 2012年度歯科医師臨床研修-21

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/3270

コメントする

このブログ記事について

このページは、はやしが2012年8月 9日 15:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お盆のお休み」です。

次のブログ記事は「林歯科の非常勤歯科医師:和田先生」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja