2012年度歯科医師臨床研修-15(自主トレ)

今年度の歯科医師臨床研修がスタートして、まもなく3ヶ月になります。

基本的な歯科治療のトレーニングを終え診療時間を増やしてきましたが、院長から診療時間が長くかかりすぎると言う指摘がありました。そこで、自主トレの時間を設け、時間短縮のためのトレーニングをしてもらうことになりました。

歯科医師の技術は、技術レベルを高めると同時に、一つ一つの処置にかかる時間を短くして患者さんの苦痛を少なくする事が必要です。

120705.jpg

院長から見学してほしい治療があるときはすぐ連絡できるように、『研修医連絡用PHS』を手元において、時間を計りながらトレーニングをしています。

林歯科ではこのように、研修医トレーニング用のスペースを診療室とは別に用意し、自由にトレーニングできるようにしています。努力はきっと報われます。頑張りましょう。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 2012年度歯科医師臨床研修-15(自主トレ)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/3226

コメントする

このブログ記事について

このページは、はやしが2012年7月 5日 12:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「滝の清掃」です。

次のブログ記事は「夏休みこども矯正セミナー8/4開催は満席となりました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja