2012年度歯科医師臨床研修-14(歯周外科実習)

7/3 火曜日。
歯科医師臨床研修の山場となる歯周外科実習の日です。
この日には、勤務医、院長も研修医の指導と同時に自分の研鑽のためのトレーニングを行います。各人がそれぞれ講習会で学んできた技術を伝え合う機会でもあります。

ブタの下顎を人数分調達するところから実習はスタートです。
繰り返すうちに、実習の段取りにも慣れて来ました。

120704-2.jpg
写真は、研修医の実習の風景です。

120704-4.jpg

院長のレクチャーで、米田先生が顕微鏡外科のトレーニング中です。

トレーニングをしたいと思っても、日常生活の中で診療をしながらそのための時間を一人で確保し続けるのは案外難しいものです。こうして研修医を受入れ、そのプログラムの中に組み込む事で、全員が半年に一度はトレーニングを行うシステムができたことは本当に良かったと思います。

この時間を確保するために、各人がプライベートな時間を犠牲にし、また、通常の勉強会のスケジュールをずらしています。大きな成果のある会にしていきたいとおもいます。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 2012年度歯科医師臨床研修-14(歯周外科実習)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/3224

コメントする

このブログ記事について

このページは、はやしが2012年7月 3日 23:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新人の正式採用」です。

次のブログ記事は「フリーWiFi」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja