セレック希望の新患

林歯科医院がセレック3というCAD/CAMによるオールセラミックス治療のシステムを導入して5ヶ月になります。

2月使用画像セレック.jpg

最初は、通院中の方に説明し、希望される方に行ってきましたが、最近ではご家族が通院されていて「話を聞いて」と、最初からセレックの説明を求めて来院される方が出てきました。

これまで余り知られていなかった治療方法ですが、林歯科ではこのような治療方法がある事を多くの方に知っていただき、様々な治療方法を比較検討の上でご自身が求めている方法を選んでいただきたいと思っています。

それぞれの方の歯の状態によっても私たちがお勧めする治療方法は違ってきますし、その方によってどのように治療したいと言う希望も違います。
治療法について疑問がある場合には、よく説明を聞いた上でご選択いただきたいと思います。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: セレック希望の新患

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/3218

コメントする

このブログ記事について

このページは、はやしが2012年6月30日 06:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「カワラダデンチャーの定着」です。

次のブログ記事は「2013年度歯科医師臨床研修・単独型プログラム募集要綱(案)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja