北日本レーザー歯学研究会

私は、数年前に、林歯科へのレーザー導入を決めてから、レーザーについて学ぶために北日本レーザー歯学研究会というスタディグループに所属しています。

先週末は年に二回外部の先生を招く講演会でした。4時半からの開催に合わせて旭川を出て、懇親会の後に旭川に戻る忙しい日程でしたが、レーザーの新しい応用方法について学ぶ機会を得ました。今回の講師は福岡で開業されている南里先生です。
マンホールテクニックにという抜歯後の骨造成のための手法です。


私は4才から18才までを福岡で過ごしたので、南里先生の九州弁を聞く事が出来たのも懐かしい思い出です。

小樽商科大学ビジネススクールに通った2年間、そして医院の移転後の1年間、外に出て歯科の勉強をする余裕を失っていましたが、今年から、少しずつ、歯科の勉強を再開してと思っています。


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 北日本レーザー歯学研究会

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/3204

コメントする

このブログ記事について

このページは、はやしが2012年6月18日 06:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「学生さんの見学(2012.6.16)」です。

次のブログ記事は「2012年度歯科医師臨床研修-11」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja