DACユニバーサル(sirona) 2台目導入

6月2日土曜日。
全体勉強会の際の提言に沿って用意してきた滅菌システム改善案の最後の一つがついに届きました。

林歯科の使用頻度では、機材に負担がかかりすぎると言うメーカーサイドのご意見。
スタッフからの回転率を上げるためにもう一台欲しいと言う提言。
それにそって、新しく導入したのがこれです。

DSC04908.jpg
DACユニバーサル

は、sirona社の製品です。
ホームページから説明を引用すると、

DACユニバーサルは高効率のオートクレーブです。洗浄―注油―滅菌の全工程を1台で行うため、ハンドピースのメンテナンスおよび滅菌にかかる手間と時間を削減します。」

とあります。



つまり、歯を削るときに使う機材であるハンドピース、よく一般の方が「ドリル」とお呼びになる部分を機械を使って洗浄ー注油ー滅菌するシステムです。
これによって、清潔な状態のハンドピースを用いる事が可能になります。

二つ並んだところを見ると、

DSC04906.jpg

このように少し手狭になりましたが、これでより一層レベルの高い消毒・滅菌システムになる事ができるのではないかと期待しています。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: DACユニバーサル(sirona) 2台目導入

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/3217

コメントする

このブログ記事について

このページは、はやしが2012年6月29日 06:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ほのかな畳の香り」です。

次のブログ記事は「カワラダデンチャーの定着」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja