2012年度歯科医師臨床研修-11

2012年度歯科医師臨床研修がスタートして2ヶ月。
先週末で、まず歯科医師として絶対クリアしないといけない虫歯治療の技術、歯を削る技術と根の治療の技術の基礎トレーニングが終了しました。

毎年、ここまでクリアすると週に二日、午後から出勤の日を設けます。
最初は早く帰る日を二日作ったのですが、帰らないのでこうしました。

次のステップの実習は、矯正治療のトレーニングに入ります。

120618-2.jpg

例年、このシートに合わせてワイヤーベンディングというトレーニングを行います。
ワイヤーが同一平面上にないといけないので、結構難しいトレーニングです。使用するのは矯正用の0.5ミリコバルトクロム合金のワイヤーで、見た目より硬く、失敗すると曲げた後が残って使い物になりません。

今日から、時間が空いたらこれを曲げるという日々が始まります。
これをマスターしたら、矯正治療の実習第二段階、タイポドントの開始です。
120618-3.jpg
今年は、3月から勤務している望月先生にも矯正のトレーニングは一緒にやってもらいます。頑張りましょう。


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 2012年度歯科医師臨床研修-11

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/3205

コメントする

このブログ記事について

このページは、はやしが2012年6月18日 10:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「北日本レーザー歯学研究会」です。

次のブログ記事は「学生さんの見学(2012.6.19)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja