2012年4月アーカイブ

林歯科医院の休診日は、祝祭日とお盆・年末年始、及び医院の定めた休診日です。

120430.jpg

昨日 4/29は 祝祭日のため休診いたしましたが、本日の振替休日とされる4/30は平常通り午前9時から診療開始いたします。お電話は午前8時半以降にお受けいたしております。

5/3より3日間はお休みとなりますので、お困りの事がありましたら、お早めにご相談ください。ご連絡は、林歯科受付
0166-57-6655

までどうぞ。(当日・前日のご予約はネットからはお受けいたしておりません)

林歯科医院の休診日は、祝祭日とお盆・年末年始、及び医院の定めた休診日です。

closed_sign.jpg.png
本日 4/29は 祝祭日のため休診いたしますが、あすの振替休日とされる4/30は平常通り午前9時から診療開始いたします。お電話は明日、午前8時半以降にお受けいたしております。

お困りの方は下記をご参照いただくか、もし明日でもよろしければ0166-57-6655までお電話ください。

なお、本日も休診日でないと出来ない医院の整備業務、医療事務のために職員およびお取引先の方が出入りしていますが、診療のできる体制にはございません。




★お休みの日に歯の事でお困りの方は、こちらの情報をご参照ください★
お大事にどうぞ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
旭川歯科医師会の休日診療については、
道北口腔保健センターのホームページをご参照ください。

  ホームページより引用
  <道北口腔保健センター救急診療のお知らせ>


  診療内容は応急処置のみになります。
  保険証、受給者証又は現在服用中のお薬に関する手帳などお手元にあれば
  御持参ください。


  旭川市金星町1丁目1-52(市立旭川病院となり)
  TEL 0166(22)2290
  受付時間 午前9時~午後4時

歯科以外での救急医療体制については、
のサイトが参考になると思います。 


4/27の朝礼のハッピートークは、技工士の佐々木さん。

120428.jpg

赤ちゃん誕生の報告でした。

お母さんになったのは、林歯科で長く衛生士として勤務し、メンテナンスチームのチーフとして去年秋まで頑張ってくれた貴草さん。妊娠初期から体調不良のためお休みし、お仕事もやめてしまったので、皆でとても心配していましたが、無事出産の報告に皆とてもよろこびました。

写真のバックのホワイトボードには、スタッフからのお祝いの言葉がいっぱいです。
二人ともおめでとう!

今日も午後8時まで受付の林歯科医院です。

120427-2.jpg

林歯科医院の平成24年のゴールデンウィークは4/29,5.3.4.5の4日間がお休みです。
お困りの際は、お早めにご相談ください。



















★お休みの日に歯の事でお困りの方は、こちらの情報をご参照ください★

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
旭川歯科医師会の休日診療については、
道北口腔保健センターのホームページをご参照ください。

  ホームページより引用
  <道北口腔保健センター救急診療のお知らせ>


  診療内容は応急処置のみになります。
  保険証、受給者証又は現在服用中のお薬に関する手帳などお手元にあれば
  御持参ください。


  旭川市金星町1丁目1-52(市立旭川病院となり)
  TEL 0166(22)2290
  受付時間 午前9時~午後4時

歯科以外での救急医療体制については、
のサイトが参考になると思います。 

4/15 事務長と受付チームの2名が東京でセミナーを受講してきました。

受付スタッフと一緒に学ぶ歯科医院経営セミナー受講



その時の林歯科受付・佐藤の感想が主催者のDentnet社のセミナーレポートに掲載されていましたので、転載させていいただきました。


「上野さんのお話は本当に熱くてとても聞きやすかったです。

 当院と似たところがたくさんあったので、自分の意識を

 変えるだけで、たくさんの患者さんに愛される歯科になると

 わかりました。

 受付は唯一の営業部とおっしゃられたように、

 デントネットの機能を活かしながら、さらに皆で患者さんが

 過ごしやすい環境にしていきたいです。」

(北海道 林歯科医院 受付 佐藤彩織 様)


佐藤は入社2年目ですが、ほんとうにしっかりしていて、今回のセミナーへも自分から「行かせてもらいたい」と言ってきて私たちに嬉しい驚きを感じさせてくれました。

林歯科唯一の「営業部」としてこれからも活躍してほしいと思います。


林歯科のフロントウィンドウには、大きなトトロのぬいぐるみがいます。
このディスプレイは、季節に合わせてアレンジしているのですが、先日から春バージョンに変わりました。

120426.jpg


一足早い夜桜をどうぞ。
歯科医師臨床研修が始まって、10日。
そろそろ、臨床でのトレーニングが始まりました。

120425.jpg

林歯科の研修プログラムは、知識を得る学習・技術を向上させる実習メニュー・そして経験を積む臨床実習を組み合わせ、臨床医としてのレベルを高めて行きます。
半年後には、臨床医としての基本的な技能を身につけることが出来るプログラムと自負しています。

4月20日で、二人のスタッフが林歯科を卒業しました。まだ、有給が残っているので、しばらくは在籍となりますが、出勤をする最後の日が20日金曜日でした。

シフト制のため、全員で送る事は出来ませんが、皆が診療の合間を縫って、さよならの挨拶をしました。

120423.jpg

最後に、米田先生と院長と記念撮影です。
二人とも、専門学校卒業から長い間つとめてくれましたが、昨年結婚し、一人はもうすぐお母さんです。また、縁があったら林歯科に帰ってきてくださいね。私たちはいつもここにいます。
昨日、4/21土曜日は、帯広市つがやす歯科の開催する市民講座で院長が「かかりつけ医で始める矯正治療」のお話をしてきました。

DSC06725.jpg


DSC06738.jpg
1時間ほど、矯正治療の一般的なお話をした後、
休み時間に患者さんのご相談をうかがいました。
セミナー中に質問したり、個別相談の予約をするのはちょっと、でももう少し詳しくお話を聞きたいと思ってくださったのだと思います。






その後お二人の方の矯正相談を受けました。
お二人ともお子さんの矯正相談でしたが、一番知りたいのはいつ頃スタートするのがよいのか、どのくらいの期間と費用がかかるのかと言う事だと思います。
特にスタートの時期によって治療方針が違ってきますので、かかりつけ医としては、ベストのスタート時期の提案をできるようにするのが大切ではないかと考えています。

DSC06768.jpg

終了後は、つがやす歯科の若い先生方に、歯科矯正の勉強の仕方をお話しし、それから皆さんと夕食をご一緒して来ました。十勝農園という十勝の素材を提供するレストランの3階を貸し切ったパーティで、美味しいビールをいただいて来ました。

DSC06769.jpg

つがやす歯科のみなさん、栂安先生、ありがとうございました。


2週間遅れで16日から勤務を開始したMさんを含め、林歯科の新人歯科衛生士4名がそろってトレーニング中です。

新人衛生士はこれまで2名までしか受けた事がないので、事前にトレーニングメニューについてのミーティングを行いました。もちろん、実際動いてみないと分からないこともあるのですが、それは修正しながら行って行く予定です。

林歯科は、常勤は早番・遅番のローテーション、パートタイム勤務者は早番ベースで曜日・時間の固定となっています。新人は3ヶ月程度早番のみの勤務です。
このため、一人の先輩が継続して新人を担当する事は難しい状態です。

そこで、皆で相談し、
・一日毎にトレーナーを固定する事。
・どこまで学習したか分かるように毎日各新人にノートを付けてもらう事
を決めました。

ローテーションのスケジュールを決めるのはとても難しい事ですが、現在二人のスタッフと私の三人で会議を重ねています。今日も、トレーニングのスケジュール表を作って持ってきてくれました。ありがたい事です。

研修が始まって二日目の4/17火曜日。
早速最初の勉強会です。

DSC06711.jpg
最初の症例分析と言うことで、
院長の隣の席に座って、
やっていることの説明を受けながら
勉強会に参加です。

用語の一つ一つ、
分析の考え方
全てが勉強です。







今日は、林歯科から3症例、旭山小児歯科から2症例。
水野先生と松本先生がお休みで、林歯科の歯科医師6名と研修医1名、
7名だけでの勉強会となりました。

DSC06703.jpg

今回は永久歯列の症例二つで下顎の位置が左右にずれているため難しい治療になる事が予測されました。このような症例を毎週分析する事で、矯正に関する知識を少しずつ深めて行くのが林歯科の研修の特徴です。
4/15 旭川を一番朝早く出る飛行機で、川村事務長と受付スタッフ2名が東京に向かいました。

林歯科が使っているDentnetという予約システムの会社が主催するセミナー
「DentNetユーザーミーティング」

~受付スタッフと一緒に学ぶ歯科医院経営~


受講するためです。今回、2005年に私が受講して大変その後の医院経営に影響があった「たねいち歯科・上野事務長」が講師をつとめられるということで、是非受講してほしいと提案しました。

当初は事務長と受付チーフ、2名参加の予定でしたが、受付スタッフのSさんから「私も受講させていただけませんか?」と言われ、3名参加となりました。休みをつぶしてのセミナー受講なのですが、自ら行きたいと言ってくれたのがとても嬉しい事でした。


CIMG4298.JPG

今後の予定としては
  • 受付チームのミーティングで改善計画
  • 計画実行
  • 6月の全体ミーティングで進捗報告
となります。

より自律的・自発的な組織になるために私たちもしっかりフォローして行きたいと思います。
今日から2012年度の歯科医師臨床研修をスタートしました。
今年度は北海道医療大出身のM先生が、北大病院の前期プログラムでやってきます。


DSC04686.jpg

初日の今日は、まず院長の診療の見学から。


DSC04687.jpg
診療の合間に、
今見学した方についての説明を行います。

一つ一つ、
これまで学んだ事と
今見学した事とが
つながるようにして、知識、技術、経験を積み上げて行きます。


お昼休みには、3人で一緒に昼食をとり、これからの研修についてもう一度説明を行いました。長いようで短い5ヶ月半、しっかり学んで行ってもらいたいと思います。


4/21土曜日 院長が帯広市・つがやす歯科さん主催の市民公開講座で「かかりつけ医で始める矯正治療」のお話をします。
セミナーポスター.jpg

  • 4/21土 14:10~15:10 
  • とかちプラザ2F
  • 定員100名 4/18日申込〆切
問い合わせはつがやす歯科0155-21-2002まで、とのことです。

スクリーンショット 0024-04-16 17.45.51.png
  • 矯正治療ってどんなことをして、どんな風に治るのか。
  • こどもの矯正はいつから始めたらいいのか。
  • 大人の歯の治療に組み合わせる部分矯正
  • 顎関節正治療

など盛りだくさんの内容を用意しました。

スライドの枚数が89枚もあって、矯正治療の概要とケースが9症例。
1時間で話し終わるのか心配です。

土日二日間かけて、東京で行われたセミナーに院長が参加してきました。
「顎関節症の診断と治療デモコース」講師は稲葉茂先生です。

DSC04665.jpg


カボデンタルシシテムズジャパンのオフィスで行われたセミナーですが、まず建物の立地の良さとオフィスのセンスの良さに圧倒されたようです。

顎関節症と咬合に関してはここ数年続けて様々な先生のセミナーを受講していますが、まだまだ学ぶ事は多く、終わりはないようです。


DSC04677.jpg
セミナー一日目終了後、
懇親会を途中で抜けて、ハーマンズ社松浦社長とお食事に。










DSC04676.jpg
食事をしたレストランのオーナーは、旭川のブルーミントンヒルの料理を監修されているフィリップ・バットンさんでした。



4/7土曜日に研修医の同窓会を行いました。
そのときに、「会食中に懐かしい写真を流してほしい」という院長のリクエストで、2006年の研修制度発足後の写真をピックアップし20分近いスライドショーにして流しました。

DSC06561.jpg
皆、旧林歯科の建物や自分たちの研修医時代のスナップを懐かしそうに眺めてくれました。

〜〜〜
同窓会の準備をしている時、院長が「何かお土産を用意したい」と言いだして、「旭川土産?何があるだろう」と思ったのですが、院長の提案で当日と昔の写真を小さなアルバムにして送る事にしました。日曜日に写真を整理し、月曜日にレイアウトを決めて発注し、木曜日には届きました。

DSC06694.jpg
早速、勤務医に配ったところ大好評で、たまたま旭川にいらしていた米田先生のお母様にも喜んでいただけたとの事です。


IMG_1873.jpg
旭川以外にお住まいの方には、
金曜日の夜の診療終了後にメッセージカードを入れた封筒に詰めて受付に発送の手配を頼みましたので、

週明けには届くのではないかと思います。


楽しみに待っていてくださいね。

空港に院長を送った帰り道、9時開店のコーチャンフォーで新しい絵本を買ってきました。
明日の朝、待合室に出しましょう


スクリーンショット 0024-04-14 16.53.13.png

少し春らしい絵本をと思って探してみました。
最近は、買ったらすぐ携帯のバーコード読み取りを使ってブクログというサービスに登録しています。こうしておくと、このシリーズのこの本、もうあったかな?と買う前に簡単に調べられます。バーコードって便利ですね。
土曜日の朝は早起きして、9時10分の飛行機に間に合うように自宅から一時間ほどの旭川空港へ向かいました。だいぶ暖かくなり路面は出ていますが、あちことにまだ雪が残っていました。

120414.jpg

春休みの混雑も終わったようで、空港も少し空いているように感じました。
明日は、千歳空港経由でJR旭川駅に着きますので迎えに行く予定です。
今週も毎日診療後に何かしら用事があり、そして、土日も勉強と言うハードな毎日です。

そんな毎日を支えてくれているのは、副院長の米田先生をはじめスタッフの皆です。
今日も本来休みの米田先生が心配だからと勤務してくれました。おかげで安心して東京に出かけられます。ありがたい事です。
木曜日
夜間診療が終わったあと、新人教育担当のOさん,Sさんとミーティング。

去年秋以降に採用になった5名の進歩の状態を確認するために、先輩スタッフが感じている努力ポイントを聞いた上で先週から行った個人面談の結果と今後の目標を話し合いました。

次に、4.1採用の新人3名のこの10日のトレーニングの進捗を確認。
今年の3人は、接遇・器用さともに問題なくスタートできているようです。
細部で気をつけてほしい身だしなみに関する事を再確認しました。

今週土曜午前は、新人のための座学3回目を行い、午後から教育担当者ミーティングを行います。来週月曜日には遅れて加わる新人が1名。

スタッフの採用と育成は、終わる事のないお仕事ですが、先輩スタッフがしっかりしているので、安心して行う事ができ、ありがたい事です。
4/11 水曜日
院長の診療が終わるのを待って10時頃から来週土曜日、帯広・つがやす歯科の先生方にお話しするための資料を作成しました。

スクリーンショット 0024-04-12 0.42.20.png

お話のガイドラインのスライドと、説明用資料のスライドを作っておいて、話の流れを考えながら組み込んで行きました。
11時半くらいまでかかって、ほぼ完成。

あともう少し資料写真を入れて、しばらく寝かせて見直します。

IMG_1870.jpg
今週も夜の勉強会。











望月先生にも少しずつついてきてもらうよう、はっぱをかけながら。
林歯科から3症例、旭山小児歯科から2症例、検討しました。


120410-2.jpg



来月、GWの休み分けから、ビギナーコースを土曜の夕方に、アドバンスコースを火曜の診療後に、内容を振り分ける予定です。

知人の紹介で4/9月曜日の夜、京セラメディカル(株)の方が来院され、診療後に院長がお会いしました。随分お待たせしてしまったのですが、お話が盛り上がり、1時過ぎまでお引き止めしてしまったようです。

スクリーンショット 0024-04-10 11.58.00.png
京セラの子会社であった
「日本メディカルマテリアル」
が、4/1から
「京セラメディカル(株)」
に社名変更されたと言う事で、
インプラントのお話をメインに伺いました。

林歯科では現在数種類のインプラントを導入しています
ので、それとの違いについてしっかりご説明いただきました。

現時点では導入するかどうかはまだ分かりませんが、患者さんにとって一番良いものは何か、よく考えて参ります。
 石井宏先生「歯内療法の幹を学ぶ」を受講するために、米田先生、水柿先生が札幌へ出かけました。根の治療の方法を再度見直すための学習してきました。
大変人気のセミナーで、知人の先生方もたくさん受講していたとの事です。

399117_242070452556835_100002616475857_448576_1245965659_n.jpg

4/8 日曜日
旭川市のロワジールホテルで行われた旭川歯科学院の歯科衛生士科の入学式に参加して来ました。

IMG_1868.jpg

昨年、歯科助手として林歯科に入社されたNさんが、
今年の春、歯科衛生士になるために進学されたためです。


数日前の吹雪のあとの雪はまだ残っていますが、幸い好天に恵まれた入学式となりました。









お話をする時間はありませんでしたが、入学許可の名前を読み上げるときに立ち上がるNさんを見つける事ができました。

DSC06626.jpg

授業が開始すると、放課後ののアルバイトの歯科助手として林歯科に勤務する事になります。彼女の学業と資格取得のバックアップをしっかり行いたいと思います。
去年の終わり頃、移転1周年を記念して、これまでの研修医に声をかけて新しい医院を見に来てもらう「同窓会」をしようと院長が思いつきました。

皆忙しいため、なかなか日程が決まりませんでしたが、昨日4/7土曜日に行う事ができました。
遠くで働いている先生方にいらしていただくことはかないませんでしたが、札幌から6名の先生が旭川まで来てくれました。

夕方4時頃から三々五々林歯科に集まり、院内見学の後、スライドで今取り組んでいる
  • インプラント
  • シーケンシャル咬合
  • カワラダデンチャーシステム
のレクチャーを院長と米田先生から行い、最後に私から、厚労省と北海道歯科医師会の統計をもとにこれからの歯科医院経営の指針について簡単に話しました。

その後、夕方から林歯科で勤務している先生方も合わせて11人で旭川グランドホテルで、夜景の見える部屋で会食を行い

120408.jpg

二次会もグランドホテルで

DSC06602.jpg
札幌組と一緒に私たちもそのままホテルに泊まって朝ご飯を食べて解散しました。

120408-1.jpg

皆が元気でそれぞれの分野で活躍し、私たちの事を覚えていてくれる事が、何よりの財産です。
歯の治療の最後は、歯科技工士さんが作る「補綴物」によって仕上がります。
そのため、難しい治療ほど、どのように治療するのかを技工士さんと打ち合わせる必要があります。

120406.jpg

写真は診療の合間に技工士のSさんと打ち合わせをする院長です。
関連会社になっている歯科技工所エスカルゴ技研所属の技工士さんで、交代で林歯科技工室に常駐してもらい、打ち合せや治療の確認を行っています。



昨日は、毎週行っている矯正の勉強会。
いつも参加される水野先生が風邪のため2週間続けて欠席で、参加者は、勤務医4名と私、院長、そして松本歯科クリニックの松本先生です。いつものように札幌の旭山小児歯科・石井先生もSkype参加です。

120404.jpg

昨日は、矯正のゴールについての知識の確認、林歯科から3症例、石井先生から1症例を分析し、その後、院長からインプラント症例(ボーンオグメンテーション)2例とシーケンシャル咬合の症例2例の説明を行いました。

長く続けている矯正の勉強会ですが、初学者である研修医と長く勤務している先生の知識レベルの差が大きくなってきたため、二つに分けて行う事にしました。土曜日は研修医や新しく勤務される先生を対象に比較的簡単な症例分析と矯正の学習を、火曜日には難症例を1例と、矯正以外の勉強も合わせて行うようにいたします。

院長の負担が重くなってしまいますが、頑張りましょう。


4/3
新人が勤務を開始して二日目です。
今回の新人の入社を前に、教育係のOさん、Sさんと教育体制について話し合い、新しく座学の時間を持つ事にしました。

マニュアルをもとに、1時間半の座学を2回行います。
最初は、4/3 午前中に
二回目は2週間目の終わりの土曜日です。

120403.jpg
写真は、第一回の座学の様子。講師はベテラン衛生士のOさんです。

14日の土曜日の午後は、教育係と各人の担当指導者に集まってもらい、ミーティングを行います。今回は複数の人が同時に入るますので、その人の進度をよく確認しながら指導を進めて行く予定です。


新人のスタートを受けて、院内スタッフのうち、昨年秋以降の採用の方の面談を開始しました。

同時期に採用された方でも、その「伸び方」には個人差ができ始めています。また、経験者として採用された方には、林歯科とは違うやり方の「くせ」がついている方もいます。

個人の目標設定を確認し、それぞれが今何ができていて、これからどう伸びてほしいかを、私、先輩スタッフ、本人の3人で15分から20分程度ですが面談をします。
お昼休みの時間を使って食事の後に行う事にしました。

話の内容から、1月に立ててもらった「個人目標」に修正が必要な場合は再提出をしてもらいます。

これは、スタッフと話し合った中で、出て来たシステムです。
私が提案したのだったか、スタッフが言ってくれたのだったかは忘れましたが、よいシステムだと思います。

今後も何らかの形で、採用3ヶ月目、半年目くらいで行うようにして行きたいと思います。
4/1の日曜日、米田先生、水柿先生が講師となって入れ歯のセミナーを行いました。

その際、今後のセミナーの参考とするために、アンケートを記入していただきました。

余りお時間がなかったためか、簡潔な内容の方が殆どでしたが「わかりやすかった」とのご記入がほとんどで、ありがたい事でした。
また、もっと詳しく話を聞きたい、家族と相談した上で改めて受診したいと言うご感想もあり、林歯科で行っている「カワラダデンチャー」について強い関心を持っていただいた事がよくわかりました。

次回は半年後くらいには、また、入れ歯のセミナーを開催したいと考えています。
4/2 月曜日。

今年度採用の衛生士さん、3名が初出勤しました。
国家試験に合格して、新たな一歩を踏み出す日です。

new-DH.jpg

3人とも、それぞれ指導者について、見学とアシスタント業務からスタートです。
明日、午前中は、マニュアルに基づいた座学の時間を1時間半とることにしました。

あいにく今日は空模様が悪く、風雲急を告げるみたいな感じの吹雪の朝でした。
さて、3人はどんなスタートを切ってくれるでしょうか?

DSC04612.jpg


4/1 日曜日

米田先生・水柿先生が患者さん対象の入れ歯セミナーを開催しました。

120402.jpg
入れ歯を使っているけれど、痛い、噛めないなどの悩みをお持ちの方が対象です。

終了後に個別相談をお受けする事にした関係で、当初人数を10名までと限定しましたが、水柿先生も講師として参加してもらえる事になり、15名に増員をいたしました。最終的には当日キャンセルもあり、12名の方にお話をさせていただきました。

個別相談もほとんどの方が希望され、入れ歯の悩みの深刻さがよくわかりました。
個別相談後、次回から治療を前提のご予約をされた方が4名もいらして、少しびっくりしたほどです。

ここ数年、入れ歯の技術向上を目指して、各歯科医師が様々なセミナーに参加してきましたが、保険診療で提供できる技術には限界があるという結論に達しました。
保険の入れ歯ではどうしても我慢できない、でもインプラントはちょっと...と言う方は、是非ご相談ください。


2011年の移転から新たにスタートしたのが「矯正セミナー」です。毎回、学校が休みになる時期に「こども矯正セミナー」を。年に一回は成人向けの「見えない矯正セミナー」を行っています。

DSC04603.jpg

今回は、春休みこども矯正セミナーとして、3/31に行いました。

DSC04604.jpg
15名定員ですが、キャンセルの方が出たため12名の方を対象に矯正治療とは何かについて院長の林俊輔よりご説明を差し上げました。









DSC04606.jpg
その後、現在のお悩みについて、保護者の方の個別相談を行いました。
林歯科のセミナー出の個別相談では、事前にお子さんの口の中の写真を撮影し、これをもとにご相談に答えています。







今回は12名受講のうち4名が検査の予約をされ、お二人が少し考えてみるとのお返事でした。
もちろん、中にはまだ矯正を考えるのは早いと言う方もいらっしゃいます。

次回は7月下旬〜8月上旬の土曜日に行う事を考えています。

このアーカイブについて

このページには、2012年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年3月です。

次のアーカイブは2012年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja