院長と水柿先生、講習会へ

12/11 吹雪の日曜日スクリーンショット 0023-12-12 12.40.21.png
院長と水柿先生は札幌へ向かいました。
同じ講習会ですが、院長はJR、水柿先生は車で向かい、会場で合流しました。

今回の講習会は
「補綴治療における咬合の役割」
講師はSJCDの本多正明先生です。


講演にはインスパイアされる事が多かったようで、夕方旭川駅まで迎えに行くと、帰りの車中で話が止まりませんでした。


お昼休みなどに、
以前から予防歯科懇話会でお世話になる小樽のS先生、
北海道歯科産業で以前担当していただき今は帯広にいる中村さんなどとお話しする時間がとれたのも楽しい事だったようです。

終了後、水柿先生は葉加瀬太郎のコンサートに向かったとのこと。
二人とも充実した日曜日だったようです。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 院長と水柿先生、講習会へ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/2994

コメントする

このブログ記事について

このページは、はやしが2011年12月12日 12:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「北大歯学部同窓会・旭川支部忘年会」です。

次のブログ記事は「パソコン収納棚できました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja