寸暇を惜しむ症例検討

たくさんの患者さんに来院していただく忙しい歯科医院で、スタッフがそれぞれローテーションで勤務しているため、顔を合わせてディスカッションをする時間は貴重です。

111201.jpg

今日も、診療室のバックヤードで、院長と水柿先生の二人がCTの画像を見ながらディスカッションをしていました。
それぞれの診療の合間を縫って、短い時間を大切にしている光景だと思います。

職場でのコミュニケーションというのは、こういうことではないでしょうか。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 寸暇を惜しむ症例検討

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/2980

コメントする

このブログ記事について

このページは、はやしが2011年12月 1日 18:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「少年ジャンプ、再び」です。

次のブログ記事は「冬休み・子ども矯正セミナー開催のお知らせ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja