2011年12月アーカイブ

今日で2011年も終わりです。

林歯科が、移転開業をして1年間の診療が一昨日終了いたしました。
40名近い常勤全員が朝9時から出勤し、診療、清掃を分担して、午後1時に診療を、午後2時半には大掃除を終了して解散しました。

移転の前から今日まで、多くの方のお世話になり、なんとか無事移転最初の1年を終える事が出来た事を感謝します。
ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
本日12/30より1/3までは休診日となります。

事務作業、清掃作業のために人の出入りはありますが、診療体制にはございませんのでご承知置き下さい。
旭川市内の方で、年末年始、歯の事でお困りの方は下記のURLをご参照ください。
道北口腔保健センターは9:00〜4:00までです。お困りの際はお早めにどうぞ。



写真は、12/29 大掃除終了時の終礼の様子です。

111229.jpg

2011年の林歯科医院の診療は先ほど終了いたしました。

本日は午前9時診療開始に合わせ全員出社、診療室で朝礼の後、診療チームと大掃除チームに分かれ、診療に関係ない部分から清掃業務に入りました。これからお昼休みを少しだけ取って14:30清掃終了、解散を予定しています。

今年は移転以後、新しい患者さんにもたくさん来院していただき、充実した一年でした。
結婚、出産などもあってスタッフの異動もありましたが、また、新しい人がたくさん入りパワーアップした林歯科として2012年をスタートしたいと思っています。
出産を経て、またパートタイムなどでも帰ってきてくれるスタッフがいるかもしれないと言うのも楽しみな事です。お母さんになった新しい視点を仕事に取り入れてほしいと思います。

では、もうひと頑張りいたします。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

旭川市・林歯科医院の年末年始のお休みは、12/29午後〜1/3までです。
本日29日12:00を持ちまして年内の受付は終了いたしました。
院内の清掃、事務作業などで人員はおりますが、診療体制にはありませんのでご承知置き下さい。
2012年は、1/4(水)午前9時診療開始です。

お休み期間中はご迷惑をおかけしますが、何卒ご容赦ください。


お休み中にお困りの際は、下記の情報をご確認ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
旭川歯科医師会の休日診療については、
道北口腔保健センターのホームページをご参照ください。

  ホームページより引用
  <道北口腔保健センター救急診療のお知らせ>


  診療内容は応急処置のみになります。
  保険証、受給者証又は現在服用中のお薬に関する手帳などお手元にあれば
  御持参ください。


  旭川市金星町1丁目1-52(市立旭川病院となり)
  TEL 0166(22)2290
  受付時間 午前9時~午後4時

歯科以外での救急医療体制については、
のサイトが参考になると思います。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
12/17に講演を聞き、早速院内の衛生環境の見直しを行う改善委員会を立ち上げました。
メンバーの協力を得て、充実した改善計画が提出されたのが日曜日。

昨日は、院内の改善後の写真撮影を行いました。

まだまだ、「すぐ始められる事」からの第一歩で足りない事はたくさんあります。
それでも、委員長のOさんはじめ、委員会のスタッフの皆の努力のおかげで、少しずつでもより良い院内環境を実現できるようなプランが出来ました。

次は、予算出しを行って新年早々実行計画に移りたいと思います。
まず、できることから一歩ずつ。
来年も頑張ります。


12月23日は祭日のお休みをいただきましたが、24日、25日と林歯科医院は通常通りの土日の診療を行いました。

さて、院長はどんなクリスマスイブを過ごしたかと言うと

24日の診療終了後に年賀状のコメント書きを行った後

IMG_1198.jpg

続けて、
北大歯学部と協力して行う予定の研究計画について
書き物をしていました。

実験のモデル図を手書きで書いて、
これをコンピュータで作図して提出する予定です。

何とか年内に目処をつけたいとがんばっていました。

こんな忙しいクリスマスイブでした。

12/25 クリスマスの朝 旭川は大雪でした。
国道も道幅が半分になるほどの積雪です。

それでも、朝9時からの診療に間に合うようにスタッフ全員遅刻する事なく集まってくれました。

患者さんも、数人のキャンセルのご連絡はありましたが、殆どの方が来院され、39名の診療を行いました。医院の中は暖かく、快適ですが、帰りもまた大雪の道を通って帰ります。
お互い気をつけて帰りましょう。


今日はクリスマスイブですが、林歯科はいつも通りの診療です。
明日、クリスマスの当日に来院される方には、院長からささやかなプレゼント、エコバックをご用意しています。お知らせの小さな新聞もつけて。

スクリーンショット 0023-12-24 19.50.35.png


今年は雪が多く、道の状態も悪い中、折角の日曜に、しかもクリスマスの日に、来院していただきありがたい事と思います。
林歯科医院では、院内で使用する布類を熱水洗濯が出来るMiele(ミーレ)の洗濯脱水機と乾燥機を用いて消毒水準で洗っています。

110825.jpg
これを用いる事で、エプロン、顔掛けはディスポーザルではなく、布製を利用する事にしました。ご心配なくご利用ください。

大変申し上げにくい事ですが、来年 2012年2月1日より、保険外料金の改定、と申しますが値上げを行います。現在歯科に使う貴金属の値段が高騰しており、現状の料金での提供が困難になりました。

現在、必要経費、必要時間を元に全ての保険外料金の再確認を行っている状態ですが1月中旬には新料金を発表できると思います。1月末日までに治療を決められた方は現行の治療費で行いますので、ご承知置き下さい。

スクリーンショット 0023-12-20 16.54.16.png

今、決まっている治療費としては、保険外治療のメタルボンドが6万円(税込み63000円)が7万円(同 73500円)です。医院内にも掲示してお知らせいたしております。
12/17 土曜日
日本赤十字旭川病院の平岡様に1時間半の院内の滅菌・消毒・感染防止についてのご講演をしていただきました。講義の刺激が新しいうちにと、続けて参加者39名全員で院内の各部署5チームに分かれて点検作業を行い、指摘に基づいて改善点のピックアップを行いました。
これに解決策を添えて各班から発表してもらったところで17日のミーティングは終了しました。

週が明けて月曜日。院長の提案で改善委員会を立ち上げました。
ミーティングで決めた事は階段の踊り場に張り出して進捗状況をチェックして行くのですが、今回は3枚のシートに加えて、委員会の組織図を貼っています。

DSC04437.jpg

院長・事務長・滅菌システム立ち上げにずっと関わってきたOさんの三人を中心に、Oさんが各部署の代表として頼んだ4名のスタッフを加えた林歯科・院内環境改善委員会です。
まず、優先順位付けをした改善計画をたて、お金がかかることは予算も添えてリストアップしてもらって、すぐ出来る事から始めて行きます。

「まず整理・整頓・清掃から」
習った事を元に、今月中に改善計画を作成、来年からも引き続き実行して行きます。
一昨年の秋から、北大に籍を置きながら林歯科に研修に通い
昨年春正規採用となって1年半。
このごろすっかりしっかりしてきて、スタッフからの信頼も厚くなってきた勤務医の浦田先生ですが、残念ながら昨日、12/19で退職されました。

岩手のお父様の体調が思わしくないと言う事で実家に戻る決意をされたとのことです。

週末の忘年会ではスタッフにお分かれを、二次会では歯科医師8名で小さな送別会を行いました。二次会の後に記念写真をお店の方にとっていただいたら、廊下の照明が明るすぎて副院長の米田先生の顔が飛んでしまいました。ごめんなさい。

111221-3.jpg

111221-2.jpg
昨日の夜は
浦田先生からもらった岩手のリンゴジュース、
3月に退職した金城先生から届いたマンゴージュース
を飲んでみました。

どちらも、うれしいプレゼント。
大切にちょっとずつ飲みます。

数年前から、歯に白い冠を入れる時、ホワイトニングをするときに、歯の色をチェックする機械が出てきました。


スクリーンショット 0023-12-20 7.48.52.png
出た頃から欲しいとは思っていましたが、高価なものなのでなかなか購入できず、昔ながらの「ビタシェード」という色見本(左の写真)を元に歯の色を決めていました。

それでも「いつかは」と思っていたのです。



スクリーンショット 0023-12-20 7.53.41.png
今年の旭川での北海道歯科産業で、シェード測定器「スペクトロシェード」を見て、自分の歯の色を実験的に撮影してもらった上で、ついに購入を決定しました。決めてから納品まで少し期間がかかりましたが、ようやく昨日届きました。

現在、使用方法を練習中ですが、近日中により正確に歯の色を測定できるようになります。
もう少し、お待ちください。
12/17、土曜日。
一日かけて勉強会をした後で、駅前まで出て忘年会をしました。
今回はホテル・リソルのレストラン、プルミエールで行いましたが、手配は事務長、余興のイベントはスタッフ二人が用意してくれました。

DSC05378.jpg
まずは、院長の乾杯でスタート。














そして、歓談。今回は、44名の参加でした。
DSC05490.jpg
チーム対抗でゲームの特典を競う余興の最後を飾ったのがこれ。

歯科医師+チームからもう一人、二人一組で行う術衣着用競争です。

帽子、マスク、術衣、で、グローブ着用が終わるとゴール。




DSC05492.jpg
一等賞は、浦田+院長ペアが代表のDチーム。拍手喝采です。
その他のゲームもたくさん用意され、どれも工夫をこらしたものでした。最終的なチーム優勝はAチームで、院長が準備した賞金を山分けして2次会へ向かったようです。

朝9時の勉強会スタートから、夜8時過ぎの忘年会終了、さらに二次会まで皆さんお疲れさまでした。
12月18日 日曜日 診療終了後、院長と私、事務長、米田先生、水柿先生の5人で経営会議を行いました。

医院を移転したのが1月。林歯科の決算月は5月。
今回は、事務長に揃えてもらった1月以来の医院の患者さんの動向のデータと、会計事務所に出してもらった6月からの新会計年度の経営データを合わせて、私が現状を分析し、皆に説明し、来年の経営について皆の意見を聞きました。

スライド01.jpg

患者さんには申し上げにくい事ですが、保険診療で赤字を出さない事はとても難しい事です。最初から、つまり厚生労働省が保険点数を決めた時点で、これは絶対赤字とわかっているような診療もあるのです。

保険診療、保険外診療のトータルで、現状の林歯科医院はかろうじて黒字と言う状態である事を説明しました。医院を維持するための損益分岐点を計算し、これをユニット一台・1時間あたりの損益分岐点になおすと、治療にかけられる限界の時間が決まってきます。今回はまずこれを理解してもらいました。

林歯科は、規模は大きくても基本的には普通の歯科医院で、多くの患者さんは「虫歯治療」のために「近くから」やってきています。そのような方に満足していただく治療を行いながら医院を健全に運営していくためにはどうするばいいのか、スタッフをどのように教育し、どのような能力をもってもらうのか。
また、保険外診療としてどのようなメニューをそろえ、その価値をどのようにして患者さんに伝えるのかも考えました。

2012年の林歯科医院の運営は、私たちだけでなく、複数の視点や意見を取り入れたものにして行きます。
午後からは、旭川赤十字病院・感染管理室の平岡康子先生にいらしていただき「歯科領域における標準予防策」についてのセミナーを受講しました。

一般的な感染対策、歯科領域で気になる点、さらに1時間以上かけて院内をチェックしていただき林歯科における改善点のご指摘をいただきました。

林歯科資料12月17日表紙.jpg

皆、集中して1時間半におよぶ講演を聴いていました。
その後、チェックポイントをもとに5箇所の部署に分かれて部署を実際に再確認し、問題点をあげ、ディスカッション、発表、実行に移る予定です。

ただ聞いただけに終わらず、明日からでもできることはすぐ始めるようにしたいと思います。

林歯科の勉強会では様々なテーマでミーティングを行います。
今日は、症例分析について学んだ後、受付業務と院内業務の連携・チーフの仕事という二つのテーマに取り組みます。

現在業務連携についてミーティング中。

DSC05321.jpg

5人一組のチームで話し合った後発表します。
「お客様」を作らない、騒がしいミーティングを目指しています。
毎年、研修医には自分を症例として、顔写真、口の写真、模型をフェイスボートランスファーして咬合器装着、セファログラム、顎運動解析を資料にして、症例発表をすると言う課題を行ってもらっています。

今年の後半のS先生は明日の勉強会で発表です。先ほど、使用するスライドを持ってきたので見てみました。

スクリーンショット 0023-12-16 15.11.33.png

スライドチェックの時、
院長が
「新規採用の助手さんにもわかるようにセファロや、キャディアックス(顎運動解析装置)の説明してね」
と言ったところ

まず標準偏差って何
という説明から入って
歯のサイズの説明をしているので

やるなあと思いました。

分かりやすい丁寧なスライドで
44枚。

がんばったなあ。
明日の発表が楽しみです。
12月15日
受付チームのチーフのNさんが退職しました。

Nさんが高校を出て最初の職場だったホテルをやめて、林歯科にやってきたのが平成12年の秋。
それから11年間、林歯科の受付を勤めてくれました。
受付のチーフだったRちゃんの厳しい指導に耐え、Rちゃんが出産のために退職後は受付のチーフとして15日まで勤めてくれました。

今年の春に結婚した後も、後進が育つまでと12月まで勤務を続けてくれました。
受付チームはすっかり新しい人ばかりになり、ちょっと頼りない気持ちがしているようですが、きっと皆Nさんのようなしっかりした優しいひとに育ってくれると思います。

長い間本当にありがとう。

昨日の夜の歯周外科実習での研修医のテーマは、例年通り基本の縫合とフラップのマスターです。

実習では米田先生がつきっきりで指導を行い、

111215.jpg

このようにきれいな縫合が出来ました。
こうして臨床で任せる事の幅を少しずつ拡げて行く事になります。

歯周外科実習は、研修医には必ず一度はやってもらいますが、希望があれば複数回行ったり、顕微鏡手術のトレーニングやインプラント実習を加えたりします。
今年は後半研修も順調に進んできたので、このような機会を持つかもしれません。
来年の1月2月に本人と相談しながら決めて行くつもりです。

例年の事ですが、年の瀬が迫って予約がどんどん埋まってきています。
受付から次回予約について聞かれる回数が増えてきたので予約簿を確認したところ10日くらい先までもう一杯になっています。
どうしてかわからないのですが、年内になんとかしたいというご希望も多くなります。

もし、心配な事がおありでしたら、お早めにご相談ください。
年内の診療は12/29午前で終了いたします。
今日は、研修医の林歯科での研修期間中に一度は行う歯周外科の実習の日。
いつもの矯正の症例分析はお休みです。

お歳暮にとあちこちからいただいたごちそうなどで少しリッチな夜食をとった後、夜10時スタート。
今日は、林歯科から5名+研修医1名と、あいファミリー歯科の水野先生、松本歯科クリニックの松本先生の8名での実習です。

IMG_1168.jpg
IMG_1169.jpg

スタッフに「汚さないでくださいね」と念を押されながらテーブルの用意をし、各人白衣を来てスタート、マスク、ゴーグル、手袋も。
それぞれが、初心者は初心者のテーマ、臨床での課題をトレーニングするもの、講習会で習った事を人に教えつつ復習するものと課題を持ってトレーニングしています。研修医のS先生の指導は副院長の米田先生が担当しています。




院内で説明や分析に使うパソコンが3種類あってどうにも収納に困り果て、ネット通販やカタログ、ホームセンターなどを頼りに棚を探したのですが見つかりません。

結局ぴったりの高さで他の仕事の邪魔にならないものを作ってもらう事にしました。

111212.jpg

どうです。
上の棚の戸を開けるときにもぶつからず、
取り出しも楽々。コードもすっきり。充電も出来る場所になりました。

オーダーメイドは既製品のように安くはできませんが、ここまで作ってもらえば満足です。
12/11 吹雪の日曜日スクリーンショット 0023-12-12 12.40.21.png
院長と水柿先生は札幌へ向かいました。
同じ講習会ですが、院長はJR、水柿先生は車で向かい、会場で合流しました。

今回の講習会は
「補綴治療における咬合の役割」
講師はSJCDの本多正明先生です。


講演にはインスパイアされる事が多かったようで、夕方旭川駅まで迎えに行くと、帰りの車中で話が止まりませんでした。


お昼休みなどに、
以前から予防歯科懇話会でお世話になる小樽のS先生、
北海道歯科産業で以前担当していただき今は帯広にいる中村さんなどとお話しする時間がとれたのも楽しい事だったようです。

終了後、水柿先生は葉加瀬太郎のコンサートに向かったとのこと。
二人とも充実した日曜日だったようです。

旭川市内の北大歯学部の同窓生が集まる忘年会に参加してきました。
今回は、札幌の同窓会北海道支部の役員3名が参加だったのですが、その中の一名、日之出歯科の谷脇先生とは同期に当たります。

今日は、谷脇先生、あいファミリー歯科の水野先生、院長、私と4名の同期生が久しぶりに顔を合わせたので、記念写真を撮ってきました。

111210-2.jpg

大学を卒業して四半世紀が過ぎていますが、昔からの友達と言うのはいいものです。

来週土曜日は院内研修会と忘年会です。

これまで林歯科の忘年会のイベントは、大抵院長の発案で、自分たちで用意したり皆で用意してもらったりしてきました。ところが、昨日の夜、診療が終わって院長が2階に上がってくると、スタッフからこんなイベントを考えているけどいいですか?賞品の予算をもらえませんか?という声がかかりました。

院長はすごくうれしかったようで、即答でOKです。
細かい事を決めて、必要な予算を提案してもらうようにお願いしましたが、家に帰ってからも何回も嬉しかったと言っていました。

いろんなことを自分たちで考え、提案しようと言う社風が育っているようで、私も嬉しい気持ちでした。


111210.jpg
写真は、去年の忘年会の様子です。


今年度の歯科医師臨床研修も2ヶ月が終わり、研修時間にローテーションが入りました。
月曜と金曜は、午後2時半からの出勤です。

111209.jpg

今回の研修医のS先生は札幌に実家があり、週末帰って月曜日の昼頃戻る事が可能になったようです。平日の診療では、既に林歯科のスタッフにとって欠かせない同僚と言っていい存在になりました。

勉強会でも、矯正の分析について院長の質問にしっかり答えられるようになり、着実な進歩が感じられます。

きっと、大学に戻っても周りに頼られる人材になれるのではないかと期待しています。

医院の移転をして、間もなく1年になります。

去年までに比べ患者さんの数が増え、診療も大変忙しくなりました。
今年になってから、結婚、出産などで医院を退職される方も数名いました。

IMG_1153.jpg

少しずつ、
医院スタッフの増員をめざし、
今年の秋に正職員採用した方が4名、
来春新卒採用予定でトレーニング中の方が2名、
パートタイムで滅菌業務を手伝ってくれている方が2名、

と大幅に人数が増えました。

もちろん不慣れな事はあるのですが、
皆、新しい仕事を着実に覚え、毎日勉強してくれています。


現在、さらに求人をしているのが、歯科医師と歯科衛生士です。

林歯科のBlogをご覧いただき、こんな医院で働いてみたいと思われた方、新卒・既卒を問わず募集中ですのでぜひお声かけください。お時間も相談に乗ります。
ぜひinfo@dendendental.comまでメールでご連絡ください。
今は、研究者毎の研究歴を検索できるサイトがあるのですが
CiNiiというサイトで院長の研究歴を検索してみました。
同姓同名の方が結構いらっしゃるのにびっくりしましたが、3本の論文がヒットしました。
あれ、残念な事にファーストがないですね...

今回この頃やっていた研究の延長で、インプラントオペの時の骨の状態について研究する事を考えているようです。http://ci.nii.ac.jp/

スクリーンショット 0023-12-06 11.08.21.png

まず、待合室のデコレーションに始まり、ついに、最後の外部のイルミネーションが点灯して、今週始めに林歯科のクリスマススタイルが完成しました。クリスマスの飾りは24日まで。そしてイルミネーションは雪が溶けるまで続きます。

DSC05280.jpg
少し、暖かい光の建物にしてみました。


DSC05282.jpg
入り口にはクリスマスツリーが二本、お待ちしています。



9月にスタートした終了後の受付ミーティングも昨日で4回目。

問題点が整理され、すこしずつチームとしてのまとまりが強くなってきたように思います。
春に結婚して今年の年末退職を申し出ている受付チーフから、新しいチーフへの引き継ぎも少しずつ進んできました。

メンバーの一人ひとりが当事者意識を持って仕事を行い、
チームとして連携し、さらに診療スタッフとも連携できるようにするために

仕事内容を整理し直し、誰がいつどこでやるべきかを決め直し
新人トレーニングのカリキュラムを作り直し
今は残業を少なくするための業務日程の策定に入りました。

12/17の全体ミーティングでは、受付と院内診療の連携を一つのテーマ、滅菌と安心・安全な歯科医療をもう一つのテーマにしたいと思っています。
12/1 本格的なデジタルレントゲンのシステムに移行をしました。

DSC04400.jpg
移転の際、悩んだのですが、イメージングプレートを使うスタイルでデジタルレントゲンを導入しましたが、現像操作に時間がかかるため1年足らずではありますがレントゲン機器を購入する事にしました。

DSC04397.jpg
林歯科は矯正治療に力を入れていますので、セファログラムという頭部レントゲン規格写真がとれるタイプの機器を使っています。
左の写真が新しい機材です。

このため
1年ほど他院で、
その後11ヶ月林歯科で利用した
朝日レントゲンのパノラマ・セファロ複合機が一体余ってしまいました。

これを、ご希望の方にお譲りしたいと考えています。ご希望、ご相談の方は林歯科事務長までお電話でご連絡ください。
0166-57-6655(担当・事務長川村)

院長のどら焼き好きをあちこちで書き散らしているためか、またしても、どら焼きをいただいてしまいました。本当にうれしそうにいただいています。

111207.jpg
北大の大学院2年目でがんばっている、かつての研修医、H先生からのお手紙とどら焼きです。


H先生
いつも気にかけてくれていて嬉しいです。ずいぶんハードワークのようなので心配ですが、研究生活、倒れないようにしながらがんばってください。

そのうち遊びにきてくださいね。

帯広の栂安先生の講演会が、12/4 旭川で開催されました。

栂安先生は、林歯科が歯周疾患のメンテナンス部門を立ち上げる時モデリングさせていただいた「つがやす歯科」の院長先生です。これまで予防歯科、訪問診療など様々な場面でお話をしてきました。帯広の医院も何回も見学させていただきました。

IMG_1140.jpg
今回は「食育」を軸に、歯科医療と地域社会の関わり、そして今後の歯科医院経営について先生が考えている事のご講演で、奥様の料理教室も併設されました。
「つがやす歯科」2階には奥様主催の「ノブキッチン」というスタジオがあり健康的な食生活の提案をされているとのことです。

DSC04382.jpg
今回、

旭川への来訪の忙しいスケジュールの中で、
お時間を作っていただき、
日曜日の午前中に林歯科院内をご覧いただき、






DSC05273.jpg
講習会終了後、
院長と私、そして栂安先生の3人で
お食事をする時間をとることができました。

久しぶりで先生のエネルギッシュで夢にあふれる歯科界の展望をうかがい元気が出る気持ちがしました。
先生ありがとうございました。
朝、出勤して院長のデスクの上を見ると

DSC04376.jpg
謎のメッセージが。

院長へ
スプリントできました
クリスマス仕様にしました


クリスマス仕様??



院長が自分用に頼んだスプリントを、技工士さんがクリスマス仕様で作ってくれました。
これです!!

DSC04381.jpg

きらきらデコレーションになってました!! ありがとう。最高のクリスマスプレゼントです。

12/3土曜日は札幌へ出かけてきました。

実家に顔を出し、東急ハンズでクリスマスの飾りを探し、それから夕方から小樽商大ビジネススクールの入試説明会で相談員をしてきました。

これは、修了生・在校生が、入試希望の方の疑問に答えるものです。実際のところどのくらい大変なのか、直接話す事が出来るので、具体的に入学を検討されている方にとっては価値のある情報だと思います。
私は、遠方から通いたいと言う方とお話ししてきました。
自分が悩んでいた時、この説明会で修了生の方の言葉に後押しされて受験を決意した事を思い出しました。

終了後、参加したメンバーでお食事と歓談をしてきましたが、中国からの留学生で来春から社会人として就職が決まった方の話をうかがい、いろいろ触発される事がありました。日本の若者はおしなべてお行儀よく、このようなパワーにはなかなか勝てないだろうと思わされました。

IMG_1139.jpg
旭川に戻ると10センチ以上の積雪でした。
JRの新しい高架下の駐車スペースは思ったほど車の屋根に雪がなく助かりましたが、道は轍が深く運転は大変でした。

思わず赤信号で写真を取りました。
林歯科医院では定期的に矯正治療についてのセミナーを開催しています。
虫歯治療と違い、矯正治療は普通は一人の人が一回しか経験しませんので、どんな治療なのか、予備知識のない方が殆どです。

現在、小中学生向けの矯正についてのセミナーを年に3回、学校がお休みの時期に、
大人の方向けのセミナーを年に2回行っています。

次回は、平成24年1月14日(土)に開催いたします。
本日から募集受付を開始しましたが、すでに小児歯科通院中の方のご予約が3名入っておりますので、残席12名となります。(12/1現在)

120114-矯正セミナー広告.jpg

人気のセミナーですので、お早めにお申し込みください。
たくさんの患者さんに来院していただく忙しい歯科医院で、スタッフがそれぞれローテーションで勤務しているため、顔を合わせてディスカッションをする時間は貴重です。

111201.jpg

今日も、診療室のバックヤードで、院長と水柿先生の二人がCTの画像を見ながらディスカッションをしていました。
それぞれの診療の合間を縫って、短い時間を大切にしている光景だと思います。

職場でのコミュニケーションというのは、こういうことではないでしょうか。

開業からずっと、毎週、週刊少年ジャンプを定期購読していたのですが、
数年前にもうあんまり読まれていないのではないかと思って購入を中止しました。
子ども向けにはちょっと暴力的かなとも思います田。

ところが、この頃、朝礼のときに皆の「最近楽しかった事」を話してもらっていたら
新人の受付スタッフと、研修医のS先生の二人が
なんと
少年ジャンプのコミックスを買った事を「最近楽しかった事」に上げたのです。

結構、大人にも読まれているんだなあと言う事で
また、来週からとる事にしました。
大人の方の待合室の本棚に置きます。
ジャンプファンの方はお楽しみに。

このアーカイブについて

このページには、2011年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年11月です。

次のアーカイブは2012年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja