初めの一歩

先日、北海道歯科産業の山田社長のブログの話を書きましたが、私が2009年の4月から今年の3月まで2年間、小樽商科大学の札幌サテライトと小樽本校に通ってMBAの資格をとることにした最初の一歩は、山田社長のブログにあったこの言葉です。

スクリーンショット(0023-06-21 12.05.21).png
マーケティングとか戦略とか、医院経営にもあってしかるべきと考えますが、歯科医院向けのセミナーは往々にして「増患(この言葉はパソコンでは変換できない、歯科業界独自の言葉だと思う、、、)」がキーワードの「儲かりまっせ」的なものが多いのも事実です。「良品計画」という身近な企業のケースを通じて企業の戦略を知り、それを自社(自院)にアレンジする方が、よほど為になると思うのですが...。」

これを読んですぐ、それから10日ほど先であったOBSのサマーセミナーに申し込みをして初めてのケーススタディ体験し、悩んだ末にOBSに通う事を決めました。

あれから、もうすぐ3年。

林歯科は、ちゃんとした経営ができる歯科医院に育って来ているでしょうか。
私は、学んだ事を医院に還元できているでしょうか。
日々、仕事を見直し、皆と話し合い、大学院の同期に相談をし、本を読み、ゆるゆる前に進んで行きたいと思います。



トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 初めの一歩

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/2802

コメントする

このブログ記事について

このページは、はやしが2011年6月24日 06:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「自転車置き場ができました」です。

次のブログ記事は「林歯科のキャンセル率」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja