2011年度歯科医師臨床研修:前半-07

2011年度の歯科医師臨床研修は、5月23日から第6週に入りました。
ここまでで、実習項目で残っているものが、既にスタートしたタイポドントと、歯周外科実習・総義歯実習だけです。

先週から取り組んでいる矯正の実習でワイヤーベンディングのトレーニングを終え、19日からタイポドント実習に取り組んでいますが、実習で学んだ事は下の図のような形ですぐに臨床研修に取り入れて行きます。

110524.jpg

教科書に載っているMEAWのスタンダードな形態(図の中上)を確認して、患者さんの口腔内でワイヤーを調整して行きます(図左)。
できあがったワイヤーは、Lループが並んだこのような複雑な形態(図の中下)になります。
これを、セットして(図右)、次回まで歯が動くのを待ちます。

矯正の実習に入ってから10日足らずでここまで到達できるとは、はっきり言って『すごい!』と思います。


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 2011年度歯科医師臨床研修:前半-07

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/2761

コメントする

このブログ記事について

このページは、はやしが2011年5月24日 15:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「コーチャンフォーで専門書を買う」です。

次のブログ記事は「タイポドントって何?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja