保険外で行う根管治療(歯の神経をとった後の治療)

11月28日、浦田先生が札幌で顕微鏡を用いた根管治療のセミナーを受講してきました。

DSC00939.jpg
今年は、浦田先生は顕微鏡根管治療を目標にして
自己研鑽を続けてきました。


その成果をまとめて、
林歯科に保険外で根管治療を行うシステムを
導入するにはどうするかについて
レポートを提出してくれました。

下の写真がそのレポートの一部です。






DSC00943.jpg
DSC00942.jpg













顕微鏡根管治療は高い治療成果が期待できますが、一方で時間がかかり、保険診療の報酬基準では成立しません。そこで、今回開業する保険外専門歯科医院での導入も視野に入れて経営のプランを立てたいと思います。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 保険外で行う根管治療(歯の神経をとった後の治療)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/2598

コメントする

このブログ記事について

このページは、はやしが2010年12月16日 07:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「内覧会のお礼状をかねて」です。

次のブログ記事は「インプラント治療を受けてよかった事、困った事」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja