【タイポドント】2010年歯科医師臨床研修-後半6

10月も最後の週に入りました。

DSC00548.jpg
先週から、歯科医師臨床研修のテーマは「タイポドント実習」になっています。
これは、矯正治療のためのトレーニングで、パラフィンワックスの歯茎に金属製の熱を伝えやすい歯の模型を植えて、治療が必要な歯並びを再現して治して行くものです。

既成のトレーニング用のワックスも売られているのですが、林歯科では研修医自身に歯を並べてもらってスタートしています。

今回二人が取り組むのは左の模型の症例です。
既に林歯科医院で治療済みの方の模型を元に、治療経過も参照しながらトレーニングを行います。

DSC00554.jpg
同じ人の模型をみながら並べてもらったはずなのですが、微妙に違うような気もします。
この状態から二人の矯正治療シミュレーションのスタートです。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【タイポドント】2010年歯科医師臨床研修-後半6

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/2528

コメントする

このブログ記事について

このページは、はやしが2010年10月27日 07:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「内覧会の変更:12月11,12日に行います」です。

次のブログ記事は「【不思議な窓・不思議な飾り】新しい林歯科医院への道33」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja