土曜日 早朝小樽へ

小樽商科大学大学院アントレプレナーシップ専攻の二年目は、2週間に一度、小樽の本校で授業を受けます。朝10:30から、夕方17:40の長い授業で、ケーススタディかビジネスプランニングを行います。

旭川から札幌まではJRで1時間20分ですが、朝の札幌から小樽は普通列車で46分。乗り換えたりする時間も見て、だいたい家を出てから大学に着くまで3時間くらいです。結構時間がかかります。

このごろは遅れてぎりぎりになるのがいやで、朝6:20のJRで旭川を出て、札幌駅で朝食をとって、できれば普通列車の海側の席を取って、海を見ながら小樽へ向かいます。

JRは道路より海の側を走るので、湾の向こうに小樽の街が見えてくるのは、「遠くに来たなあ」という小旅行気分です。(そうでも思わなければ、持ちません。)

今日は、家を6時前に出てさきほど夜9時半に帰宅の長い一日でした。でも、これから課題です。さて、がんばりましょう。




トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 土曜日 早朝小樽へ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/2397

コメントする

このブログ記事について

このページは、はやしが2010年7月10日 22:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「小樽商科大学大学院・MBAファカルティセミナー」です。

次のブログ記事は「院内ミーティング:PMTCグループその後」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja