ビジネスプランニング

今日は、朝から小樽で大学院の授業があります。
朝6:20旭川。。発のJRで、ただ今深川を通過中です。いつの間にか水田がすっかり緑に変わっていました。夕方、しょっちゅう通っているのに気がつきませんでした。

今日の授業は、夕方まで一日がかりで、「ビジネスプランニング」について学びます。

去年の10月から4ヶ月間は3〜4人のチームで、「地産地消」をテーマにしてビジネスを立ち上げるシミュレーションを行い、事業計画書を作成しました。私のグループは、「どぶろく」を売り出すというテーマを取り上げました。

この講義では、ゼロからビジネスのアイディアを練り上げていく大変さと面白さを味わいました。自分一人では思いつかないような事が、ディスカッションの中から生まれてくるのがグループワークの面白さだと思います。実力がないために、チームのメンバーには負担をかけましたが、貴重な体験でした。

今年の4月からもチームで、既存の運輸業に対して新規事業の提案を行うという枠組みで2ヶ月間行い、今週の月曜日に最終版の事業計画書を提出しました。運輸業に提案という事で、似たようなプランが多くなり、タクシー関連が4グループ、その中で高齢者対象が3グループ。私のグループもその一つでした。

そして、今日から8月上旬の最終提出まで、自分一人でプランを立案し、練り上げていくという作業に入ります。いろいろ考えた末に選んだのは「安否確認サービス」です。
離れて暮らす一人暮らしの親の安否を確認し、子供に知らせるサービスは、きっと今後の社会で必要とされるはずです。

なんとか、面白いプランに練り上げたいと思っています。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ビジネスプランニング

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/2349

コメントする

このブログ記事について

このページは、はやしが2010年6月12日 06:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2010年6月 夏の院内勉強会の準備2」です。

次のブログ記事は「中学校の学校検診」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja