2010年2月アーカイブ

昨日、土曜日は、全日空ホテルで小樽商科大学ビジネススクール・アントレプレナーシップ専攻過程・5期生の修了を祝って、記念パーティーが行われました。

昨年春、一念発起して大学院に通うことにしてから1年が過ぎました。
この間、大変な事がたくさんありましたが、新人歓迎会に始まり、夏休み始めの宴会、忘年会と、1年上の5期生の皆さんには大変お世話になりました。
履修科目の選び方から始まり、時間のマネジメント、課題への取組み方などなどもお教えいただきました。

後期には、1,2年生が同時に受講する科目もあり、ディスカッションをしたり、少人数が受講する講義では終了後に飲みながらさらに話を続けたり、いろいろなことがありました。
この1年は充実していましたが、あっという間でした。

100227.JPG
写真は、パーティーの最後に皆でサライという曲を歌っているところです。
なんだか、少し寂しい気持ちです。

焼き肉の夜の後は、勉強の夜です。

金曜の夜、今回は水野先生、札幌の友人、北大からアルバイトに来ているW先生、林歯科の4名。合わせて7名です。

症例は、林歯科の新患診断が2名。札幌の友人の経過症例。あいファミリーの経過症例。ディスカッションしながら検討していきました。

今回から新しい試みとして、矯正治療が終了した患者さんの治療効果と成長による変化を検討する分析を行いました。1年半前に矯正治療を開始し、半年間の準備治療を経て昨年1年間ブラケットによる歯の移動を行い、現在は取り外し式の装置で後戻りを防いでいる患者さんです。

この方の初診時からの検査結果、資料を検討し、歯がどのように動いたか、また骨格がどのように成長したかを分析しました。担当してくれたのは北大のW先生です。非常に詳しくかつ鋭く分析された報告で、院長も感心していました。

今回の分析に先立って参加者が「この患者さんを初診で見たらどのような治療を行うと思うか」を考えられるように、初診時の資料を配布し、予習をした上で行いました。
次回以降もできるだけこのような形での勉強を行い、一回の症例分析から得るものを多くしたいと思います。


金城先生が、「結婚式が終わってなんだか寂しい気持ちがする!」なんていうので
木曜日の夜は、奥さんのまりさんも参加して焼き肉パーティーをしました。

林歯科、最寄りの、一度は行ってみたかった「金城館」へ出かけたのですが、
なんと10時前にもう真っ暗。お休みなのか、辞めてしまったのか、早じまいかは
不明です。

行った事がないお店にしようということで、金花郎支店へ
米田先生も含め、夜遅い時間でしたが焼き肉を堪能しました。
ネギ塩牛タンが特に美味しかった!
皆の美味しい笑顔を新しいカメラで撮ってきました。

DSC00040.jpgDSC00029.jpg


DSC00043.jpgDSC00042.jpg


DSC00051.jpgDSC00052.jpg


また、今日もお仕事頑張りましょう!
1年から1年半に一回、仕事の合間を縫って人間ドックの予約を入れます。

一人でいくと、衝撃があったとき困るので、院長の二人でいくことにしています。
これまでに、乳がん検診と胃の検査が再検査になったことがありますが、問題ありませんでした。けれども結果がでるまでは心配です。

今日は、朝6時半に起きて、家を7時半前に出て病院にやってきました。
昨日の夜、9時以降は飲食禁止でしたが、飲んではいけないといわれると、却って喉が渇くような気がします。

一通り検査を終えて、これから昼食を頂き、先生のお話をうかがって、、、午後から普通にお仕事です。

NEC_0185.jpg
同じ病院で10年くらい前から人間ドックを受けているのですが、ここでは2階の喫茶室のコーヒーまたはアイスクリームの無料チケットがいただけます。
検査の後の待ち時間にどうぞということでしょう。


こんなかわいらしいアイスクリームです。
大学院の友人が持っていたカメラを見て、林歯科でも導入したいと思って買ってしまいました。
ソニーのカメラをセットすると、ぐるぐる回っていいショットで自動撮影する「パーティーショットTM」インテリジェントパンチルーター

partyshot.pngのサムネール画像

DSC09345.jpg
こんな三脚も一緒に買って











DSC09347.jpg
今、カルテを書くスペースに設置してあります。





ゆくゆくは、イベントのときのみんなの写真を自動撮影する予定です。
自然な笑顔がとれるといいですね!

今年の春。

林歯科は大増員をします。

歯科医師2名、歯科衛生士1名、歯科助手2名を常勤として増員し、
秋の移転に備えたトレーニングに入ります。

林歯科医院のトレーニングは厳しいので、辛いかもしれませんが
しっかりついて来てほしいと思います。

今日は移転に備えた資金計画を税理士事務所の人と話し合いました。
それに備えて午前中には設計事務所から設計図の修正版をメールで送ってもらいました。
今週中に、何軒か金融機関にご挨拶にうかがう予定です。

今年の春は忙しくなりそうです。
先週から大学院が春休みに入りました。
ここしばらく、スケジュールに追われるような日々が続いていたので、リセットするために温泉に行ってきました。

まず、土曜日。診療が終わって17:30、旭川市末広の医院を出て、旭岳温泉の湧駒荘へ。
吹雪の中、山道を登って到着は19:00過ぎ。
「秘湯」です。

DSC09315.jpgDSC09316.jpg

食堂のラストに近い時間なので、すぐお食事。
DSC09326.jpg
yukomasou.jpg
工夫を凝らしたメニューで、量も大過ぎないくらいでした。
最後の蕎麦茶プリンがおいしかったので、日曜診療チームにお土産に買いました。

夜一回、朝一回お風呂に入って朝ご飯を食べて出発。
夜入った宿泊客しか入れないほうのお風呂が、いかにも「秘湯」という感じでおもむきがありました。

DSC09334.jpg近くの天人峡温泉に日帰り入浴の予定で車を走らせます。
天人峡は、周りの環境や温泉はいいのですが、ここ4−5年の間に、旭岳温泉と差がついたと思います。

具体的には、宿泊施設の種類、設備、サービス、食事。
旭岳は競争が激しくなってレベルアップして来ていると思います。




調べずに行ったのですが、残念な事に日帰り入浴が12時からで、1時間半も時間が余ってしまいます。あきらめて、旭川空港近くの森の湯花神楽へ。

こちらは家族向けで、到着したときすごく込んでいて、銭湯みたいな感じ。
施設やサービスはいいのですが風情はありません。

DSC09335.jpgDSC09336.jpg


お昼御飯は、帰り道でなぞの中華料理。
料理を作っている方が中国の方でした。
お料理は、水餃子がいいお味でした。
外はプレハブみたいですが、お店の中は結構おしゃれで、なぜかギャラリーが併設されていました。

DSC09338.jpgDSC09342.jpg


DSC09340.jpg

こうして、休みを満喫し、診療終了間際の林歯科によってお土産の蕎麦茶プリンを渡して帰ってきました。
昨年の夏、今まで非常勤でインプラント治療をお願いしていた先生が体調を崩されました。
それから、院内の診療体制を見直しし、現在は、院長、米田先生、金城先生の3名がローテーションでインプラント手術を担当しています。

術前のカウンセリングの上、外部に委託してCTを撮影し、その内容を患者さんと一緒に検討します。状態によっては、インプラントをお進めできない事もあります。これは、現在の林歯科にあるレントゲンだけでは分からないことです。

こちらからもお薦めできる、患者さんも希望されると言う事になると、次は手術の担当者を決め、予約をとります。手術は個室を用い、担当の歯科医師に二名の助手がついて行います。

P2190077.jpgP2190082.jpg

写真は、米田先生の手術の様子です。



インプラントアシスタントチームもメンバーが充実し、実力がついてきました。この秋の移転に向けて、より充実した体制を整えようと思います。


今週の勉強会は、院長が金曜日所用のため、18日木曜日に行いました。

水野先生のご都合が悪かったため、参加者は、院長、私、米田先生、金城先生と札幌の友人の5名。今回は札幌の友人の症例が一症例であったため、しばらくお休みになっていた抄読の続きを行う事ができました。

来週は、既に終了した症例を再度皆で分析し、ディスカッションをする予定です。
発表者は北大からバイトに来ているW先生。
大変素晴らしい分析になっているという院長の話で、皆楽しみにしています。
2/15月曜日

小樽商科大学の社会人大学院、アントレプレナーシップに通って約1年。
後期の最終講義が終わりました。
後は、提出物が2つ残っていて、これを水曜日の朝までに提出して、春休みです。
長いようで、本当に早い1年でした。ちょうど、去年の今頃入学が決まり、準備に入ったのでした。

終了後、時間の都合のついた数名で、2時間ほど、飲んだり食べたり話したりして過ごしました。
来春卒業後、新卒就職をする学部から直接来た人の話を聞くと、この春休みは就職活動でつぶれるそうです。新学期までに内定をとりたいと言っていました。

急に時間ができて「何をしていいやら」と思いますが、気が抜けない様に勉強を続けようと思います。
2月13日土曜日。
小樽商科大学の大学院で、10月から4ヶ月半、グループで取組んで来たビジネスプランニングの最終発表の日でした。

優秀なグループのメンバーに引っ張られてようやくついて来たような状態でしたが、発表は予想通り好評で、ほっとしました。

全員の発表を終えてから、「予算管理と業績評価」の授業でお世話になった乙政先生を囲んで、今回は社会人限定飲み会。小樽のワインを出す「小樽バイン」で、いろんなワインをたくさん飲みました。
皆、発表の直後でくつろいだ時間を過ごす事ができました。

その会場で、同級生が持って来たのがこれです。
partyshot.png
皆の自然な表情、笑顔が撮れる優れものです。
ぜひ、林歯科にも導入したいと思っています。

*この日は大谷地の実家によってゆっくり休みましたが、
翌朝から月曜朝まで、ビジネスプランニングの最終提出物の作成に追われることになりました。
社会人大学院生、忙しいです。

2月11日。

祭日、そして札幌雪祭りの最終日に金城先生の結婚式が札幌で行われました。
金城先生のご親族、ご友人も沖縄から参加され、林歯科のスタッフ一同は先生が手配されてバスに乗って旭川からの参加です。出発の時間に合わせてスタッフは美容院などでセットを済ませ、いつも以上に美人になって バスで寝ない様に気をつけながら札幌に向いました。

お昼過ぎに宮の森の教会で結婚式にも参加し

DSC09227.jpgDSC09228.jpg


市内中心部の披露宴会場に移動し、皆、会場のラウンジでカクテルを頂きながら歓談です。

そして、新郎新婦入場。

DSC09248.jpg思ってもいなかった沖縄の結婚衣装での入場に歓声があがりました。
さらに金城先生のお母様は琉球舞踊の先生なのですが、お姉様、いとこの方の二人が披露宴会場で琉球舞踊を披露をしてくださいました。
随所に皆を楽しませる工夫をこらした素晴らしい結婚式でした。

DSC09285.jpg
最後のお色直しの後は再びラウンジでデザートタイムが入り、新郎新婦を囲んで撮影会。

とてもなごやかでいい披露宴でした。






それから林歯科のスタッフはバスで旭川に戻り、私と院長は二次会に向いました。
二次会には、披露宴には参加できなかった以前の研修医が参加すると聞いていたからです。
札幌在住の先生方と久しぶりに歓談し、楽しい時間を過ごし、この日は札幌に泊まって翌月曜早朝、JRで旭川に戻ってお仕事でした。

DSC09314.jpg
今日は、日曜診療を14:30に終えてからひと休みして、米田先生と4月から勤務予定のU先生のインプラント治療のトレーニングを行いました。新規導入したピエゾサージェリーの使い方のトレーニングです。

P2070077.jpg

模型を使ってのシミュレーションですが、機材の使用方法に習熟するために定期的に行って行こうと思います。

トレーニング終了すると、もう夕方の5時。
指導した院長も、U先生、米田先生もお疲れさまでした。

昨日は、いつもの夜の勉強会。

あいファミリー歯科の水野先生もいらして、
林歯科は、常勤の4人とアルバイトできている北大の院生のW先生。
スカイプで参加の札幌の友人も合わせて、7名で行いました。

100205-1.jpg林歯科の新しい患者さんの分析が3症例と、札幌の友人の経過症例が1症例。
あいファミリー歯科の経過症例も検討して、皆でディスカッションしました。

100205-2.jpg以前は、院長が教えるという姿勢でしたが、このごろは皆の成長に合わせてディスカッションのプロセスを長くとる様にしています。診断にたどりつく時間、様々な所見がどんな意味があるのか、何が原因かを深く考えています。

ティーブレイクをはさんで、後半は、先週の宿題。
症例分析のとき、骨格の基準になる鼻骨の鼻根点びこんてんNasion)の計測値に疑問があるとき、上顎の位置基準を決める方法を調べておくというものです。


下の写真は、米田先生、金城先生、W先生の調べたもののまとめと、最後に院長が調べたものの報告です。各人が調べた資料は、コピーしてファイルしておく予定です。

DSC09220.jpgDSC09221.jpg


















DSC09225.jpg


この秋の移転に際して実現したい事はたくさんありますが、滅菌システムの充実もその一つです。

最新の機材を揃えて、しかも滅菌作業の様子を待合室からも見える様にしたい!
そう思っています。
患者さんに安全を提供し、安心して歯の治療を受けていただきたいという気持ちからです。

今日は、診療終了後の時間に合わせて白水貿易の方にいらしていただき、最新の滅菌システムの事例を院長と川村事務長、それとチーフのKさんにご説明いただいています。夜遅くまでおつきあいいただき、白水貿易の方はもちろん、事務長・チーフにも申し訳ない事です。

費用や広さについての制限はありますが、院長の理想のシステムが作れるようにしたいと思います。
今日は、最後の患者さんの治療にとても時間がかかりました。

通常の診療時間が終わっていましたが、それでもいつもと同じ水準で時間のかかる噛み合わせの確認、フェースボートランスファーを行い、治療が終わったのが10時半過ぎ。それから片付けて医院を出たのは11時過ぎになってしまいました。

治療時間がかかるのがわかっていたので、ほとんどのスタッフに先に帰ってもらいましたが、チーフとTさん、受付二人が残ってくれました。4人とも、夜遅くまで頑張ってくれてありがとう!
今日もテストです。

大学院の後期授業の最終日、パブリックマネジメントという授業です。
この授業では、公共的なセクター、市役所、道庁、議会、公立病院などが、どのような運営をされているのか、その効果をどのように評価するべきかなどについて学んできました。

公務員の受講が多い中、わずかな民間人?なので、分からない事、知らない事、驚きの連続でした。
一人の市民として、また歯科医師として、歯科医院の経営者として、公共にどう関わるべきかについて考えさせられる事が多い授業でした。


テストがある授業、無い授業、プレゼンテーションが最終課題の授業。
いろいろですが、やっぱりテストは緊張します。

昨日から吹雪だったので、今日は予約をチェックして後を頼んで早めに旭川を出ました。
途中、雪のためにJRがスピードを落としての運転となり、10分程遅れての到着でした。

あと、後期終了まで授業のために札幌へ来るのは、2回。
残りわずかになりました。
今のところ、吹雪や列車事故による運行中止にも合わずに札幌まで来ています。最後まで運良く過ごしたいものです。
現在、ホームページに掲載している、オフィスホワイトニングの料金が窓口でご案内している料金と異なるとのご指摘がありました。

ホームページでは、1本4000円で掲載されたままになっていましたが、現在は5000円で行っています。
ホームページの掲載料金の間違いがあり、大変ご迷惑をおかけいたしました。

早急に訂正いたします。


一昨年の12月出産のために退職された歯科衛生士のOさんが、非常勤勤務で帰って来てくれました。

今月から、火曜日から金曜日まで週4日、午前9時半から午後4時までの勤務です。
小さなお子さんを保育園に預けての復帰ですから、最初はいろいろ大変だと思います。林歯科で培った歯科衛生士としての技術と知識を生かしてもらえるように、私たちもスタッフも、サポートしたいと思います。

このアーカイブについて

このページには、2010年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年1月です。

次のアーカイブは2010年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja