2010年 旭川・林歯科のスタッフの目標(7)

今日も、朝礼では目標を話してもらいました。もう、残り数名になってきました。

■受付からもうすっかりベテランのHさん
一歩先を読んだ仕事ができるようになりたい。
受付で管理している材料や歯ブラシ以外の備品、使い捨てスリッパなど注文頻度が低い商品についての発注先を一つのリストに整理し直し誰でもすぐ発注できるようにする事。
今年の林歯科は、各人が標準化を目標にしてくれていることがわかる発言でした。

■歯科助手のTさん
治療のアシスタントで「わからない」「できない」をなくす事。
具体的には、オペ室ではなく診療室でインプラントの機材が必要な時に、すぐ用意できるようになる事。
Tさんはインプラントチームには入っていませんが、このような目標を持って医院の力の底上げを目指してくれているのはありがたい事です。

■二階診療・メンテナンスチームのUさん
春から歯科医師の数が増え、二階のメンテナンス用ユニットを診療用に振り分け、移転に備えた診療体制作りに入る可能性があるので、それに備えて二階の機材の整備を行い、いつでも診療に使える体制を整える事を目標にしてくれました。


今日から、いよいよ個人面談で、事務長と目標実現のための取組に入って行きます。
残り数名のスタッフの目標も随時聞いて行きます。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 2010年 旭川・林歯科のスタッフの目標(7)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/2187

コメントする

このブログ記事について

このページは、はやしが2010年1月14日 10:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2010年 旭川・林歯科のスタッフの目標(6)」です。

次のブログ記事は「2010年 旭川・林歯科のスタッフの目標(8)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja