2010年 旭川・林歯科のスタッフの目標(6)

今日も朝礼で3人の目標を聞きました。

■去年の新人、Iさんの目標は、
・最近関与し始めた訪問診療のアシスタント業務の習熟、まずは必要・十分な機材の準備。
訪問先で必要な道具が無いと大変です。重要な事だと思います。
・診療室では、時間を意識して動く事。
タイムマネジメントをしながら診療に関与するのも大切な事だと思います。

■今やすっかりベテランの非常勤衛生士、Sさんの目標は、
・治療の流れの中で、分からない事を無くし、常勤に頼る頻度を少なくする事。
責任感の強いSさんらしい目標です。
毎日のように進化・変化する林院長の診療体制をフォローし続けるのは、林歯科常勤スタッフにとっても至難の事、高いハードルですが、Sさんならきっとクリアしてくれるでしょう。

■受付からのトップバッターのOさん
Oさんは、発表の前に既に目標を書いて廊下のコルクボードに貼っていました(さすが!)が、
・まず、いつもおなじ笑顔・同じ気持ちで患者さんに応対できるようになる事。
忙しい時間、後ろで電話が鳴っている時、優しい笑顔をキープするのは、林歯科の有能な受付スタッフにとっても大変な事ですが、大切な目標だと思います。
・そして、入力ミスを減らす事。
林歯科のカルテは、歯科医師が紙ベースで記入したものを受付スタッフが入力し、会計しています。12月のコンピュータの入れ替え以降、私は出来るだけカルテを入力して手で書かない体制に移行していますが、まだまだ全員が行うのは困難ですし、診療室入力の受付でのチェックも必要だと思います。レセプトチームのフィードバックを受けながら、能力向上に取り組んでほしいと思います。


いよいよ明日から、事務長と個人面談して目標の確認と1年間のフォロー、評価に取り組んでもらうことになります。お互いがんばりましょう。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 2010年 旭川・林歯科のスタッフの目標(6)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/2186

コメントする

このブログ記事について

このページは、はやしが2010年1月13日 15:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「再生機構に学ぶ経営のポイント」です。

次のブログ記事は「2010年 旭川・林歯科のスタッフの目標(7)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja