2010年 旭川・林歯科のスタッフの目標(4)

今日から、去年の研修医で今は北大の大学院に通っているW先生が、アルバイトしながら勉強したいと言う事で、再び林歯科にやってきました。

今日の朝礼で、皆と一緒にW先生にも今年の目標を話してもらいました。

■W先生の林歯科で学びたい目標は、
大学の専門分野では接する事が少ない矯正歯科の症例を診る事、
全顎的な治療について学ぶ事
です。私たちも、彼の成長のために出来る事を考えて行きたいと思います。

皆の目標は、今日はホワイトニングチームのチーフのTさんとメンテナンスチームのチーフのSさんから話してもらいました。

■ホワイトニングのチーフで、矯正チームのメンバーでもあるTさんの目標は
・現在矯正チームで作っているマニュアルを完成させて、皆の技術を標準化させ、新人教育のシステムを充実させる事
・ホワイトニングの患者さんの満足度を上げるために、定期チェックやタッチアップの提案を行う事

■メンテナンスのチーフのSさんの目標はメンテナンス患者さんの満足度を上げて継続してもらう事。
具体的には
・メンテナンスのキャンセル率を測定し、これを下げるために何ができるか考える
・診療時間内での説明不足を補うためのDVD素材について、制作も含めて準備に入る
・虫歯や歯周病が終わった人に対してメンテナンスを説明するための素材を変更する
などを行う予定との事です。
キャンセル率の測定については、事務長のフォローを御願いしました。


TさんやSさんの目標を聞くと、その成長に感動させられました。
掲示板の「皆の目標」シートもどんどん増えてきました。
事務長と私たち、そしてスタッフ全員でお互いの目標のために協力できる体制を作ろうと考えています。まず、事務長に皆と一人ずつ、目標達成のために医院が何がフォローできるかをミーティングしてもらう予定です。
DSC09051.jpg

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 2010年 旭川・林歯科のスタッフの目標(4)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/2177

コメントする

このブログ記事について

このページは、はやしが2010年1月 8日 10:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2010年 旭川・林歯科のスタッフの目標(3)」です。

次のブログ記事は「朝起きたとき顎が痛い・そんなとき」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja