2010年 林歯科医院の副院長の目標

2010年 林歯科医院の副院長である 私、林春美の目標は
  • 医院の移転を成功させる事
  • 小樽商大大学院で学んだ事を医院の経営に生かす事
です。もちろん、来年春の卒業も大きな目標の一つです。

大学院で学んだ事で、ショックだった事があります。

それは、ものを買うとき、その商品には
  • 最寄品
  • 買回り品
  • 専門品
というものがあるということです。

最寄品というのは、一番近くのお店で買うもの
買回り品は、複数のお店を見て回って決めるもの
専門品がわざわざ買いに行くもの
です。

私たちが開業した頃、もしかしたら日本のどこかでは今でも、
歯科医院を開業するとき、歯科医師会や大学の同窓会に相談して
近くに歯医者さんのないところ、既存の歯科医院の患者さんを奪わないところを
選ぶ様に「指導」されていました。

それって、もしかして、皆が自分たちの事を「最寄品」だと思っていたと言う事ですか!?
ちょっとショックでした。

これからの林歯科医院は「専門品」としても選ばれる歯科医院を目指して頑張りたいと思います。


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 2010年 林歯科医院の副院長の目標

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/2171

コメントする

このブログ記事について

このページは、はやしが2010年1月 3日 09:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2010年 林歯科医院の院長の目標」です。

次のブログ記事は「旭川市林歯科医院の2010年仕事始め」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja