土曜日の矯正診療

旭川市・林歯科が20年前開業したとき、土日の診療を行う事にしたのは、矯正治療を行うためでした。

矯正歯科の患者さんは、小学校〜高校までのお子さんが多く、平日より土日の通院を希望される事が多いため、矯正専門医は土曜日曜の診療を行い、平日に休診日を設定している事が多いのです。
林歯科の院長は、北海道大学歯学部卒業後、矯正歯科の講座に残って大学院を卒業し、その後北大、北海道医療大の矯正歯科に勤務しました。それで、開業時も一般診療と平行して、専門性の高い矯正治療の提供を行いたいと考えていたのです。

現在、日曜日は一般診療がメインになり、スタッフの技能向上に伴って平日も一般診療と平行して矯正治療を行える様になりましたが、今でも土曜日は、主に矯正治療を行っています。
朝から、矯正治療のための機材のセッティングを行ってスタートし、夕方5時までほとんど歯を削る機械の音のしない診療室となります。

今日の診療予約は29名。そのうち24名が歯並びの治療のために来院され、他の5名は急患来院の方、消毒、入れ歯の調整などの方です。
これからも、歯並びに悩みのある方々が通院しやすい矯正歯科部門を継続できるよう、がんばります。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 土曜日の矯正診療

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/2070

コメントする

このブログ記事について

このページは、はやしが2009年9月19日 08:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「第3金曜日は無名塾」です。

次のブログ記事は「少し早い送別会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja