CTの説明会(1)

2010年の移転時には、CTを入れてデジタル化するのが林歯科医院の現在の目標です。
計画と言ってもいいかもしれません。
通常の診療用のレントゲン撮影、オルソパントモ、CT、矯正用の規格レントゲン。
現在、そしてこれからの林歯科の診療に必要な検査ができるものを用意しなければなりません。

DSC08276.jpg夏のデンタルショーから、いろいろCTのことを調べていますが、今日の昼休み、先輩に紹介していただいた近畿レントゲンさんがCTの説明にいらっしゃいました。今回の参加者は、院長、私、勤務医の米田先生と金城先生、そして研修医のH先生です。
昼休みの時間なので、簡単な昼食を手配して、食べながらお話をうかがいました。CTとオルソパントモが撮影でき、オプションの機能を追加するとセファロ規格レントゲンも取れるということです。


こうして、皆で一緒にこれからの計画を検討し、何が必要になるかよく考えて行く事は、林歯科医院が次のステップを踏み出す上でとても大切な事だと思います。
これから1年間、様々な面の検討をして、長期的に運用できるシステムを構築するつもりです。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: CTの説明会(1)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/2068

コメントする

このブログ記事について

このページは、はやしが2009年9月17日 15:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今週の夜の勉強会は水曜日」です。

次のブログ記事は「第3金曜日は無名塾」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja