2009年9月の臨床研修(1) 個別の目標に向かって

8月から、研修医二人は、各人の目標に向かって研修を進めています。

DSC08158.jpg昨日は、二人の目標達成に付いて話を聞き、これからの研修についてミーティングしました。

林歯科医院が歯科医師研修で目指している事は二つ。
普通の歯科医療を行うためのベース作りと、歯科医師としての自分を成長させて行くための方法の習得です。この二つがこれから先、歯科医師として生きていくために必要最低限の事です。その上で、自分の得意な事を見つけてのばして行ってほしいと思います。


北大から来ているH先生の研修はあと3週間で終了です。林歯科からの課題は、タイポドントを残している程度です。これは、今月中に無理無く追われると思います。
本人が、あと3週間で力を入れたい事は、抜歯と義歯だということです。院長や他の先生方にも伝えて、このケースを増やすようにしたいと思います。

医療大から来ているK先生の研修はまだ半分残っています。基本課題のタイポドントの進行が遅れているので、H先生がいるときに足並みを揃えてと話をしました。また、臨床の基本となる勉強についてももう少し主税を入れて行こうと話しました。

これから先、研修が終わってしまうと、誰かから与えられるカリキュラムや目標は無くなります。自分がどんな歯科医師になりたいのか、そのためには何を、どのようにして学ばなければならないのかを考え、実行しなければ、歯科医師としての成長はそこでストップです。自分で自分自身を育てる視点を身につけてほしいものです。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 2009年9月の臨床研修(1) 個別の目標に向かって

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/2056

コメントする

このブログ記事について

このページは、はやしが2009年9月 8日 20:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「二つ目のCO2レーザー」です。

次のブログ記事は「2009年9月の臨床研修(2) 矯正歯科研修の充実」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja