デンタルショーの成果 その2

日曜日、デンタルショーで注文した本が、旭川の歯科材料店経由で届きました。

デンタルショーでは、大小さまざまな機材やソフトの他に、歯科関連の書籍の展示が行われます。その場で注文する事も出来ますし、購入する事も出来ます。
旭川にいると、新しく出た本を直接手に取ってみるのは難しい事です。
たまには、このような場で、初めて見る本を衝動的に買ってしまうのも結構楽しい事です。

090825.jpg今回は、現在院長が取り組んでいる顎関節症の本、それから前歯部の審美修復、インプラントの即時荷重、さらに研修医向けに「必ず上達ワイヤーベンディング」も買ってきました。

普段、林歯科の場合は、歯科材料店の担当の方が、
「林歯科の治療内容ならこの本を欲しがるのでは?」
と思われた本をセレクトして持って来てみせてくれます。
その中から必要なものを選んで購入する事がほとんどです。

また、出版社から届いたカタログから、有名な先生の出された出版物を定期的に購入したり、系統的にある治療法に関する書籍をピックアップしたりします。
時々、一般の方向けに書かれた歯科治療の説明本を読んで、「こんなことが知りたいのか」「なるほどこういう風に説明するとわかりやすいのか」というようなことも学んでいます。

情報の入手経路は様々なものがありますが、継続的に学び続けるためには、書籍はまだまだ有効な手段ではないかと思います。


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: デンタルショーの成果 その2

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/2045

コメントする

このブログ記事について

このページは、はやしが2009年8月25日 15:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「デンタルショーの成果」です。

次のブログ記事は「林歯科のホームページの歴史」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja