7/31金曜日・夜・症例分析

今日は、林歯科の矯正治療の新患症例の分析を3症例、顎関節症の症例分析を1例。
あいファミリー歯科の治療方針検討の症例を2症例。
盛りだくさんで、抄読会を行う時間がとれませんでした。

昨日も遅くまで実習をしたので、皆少し疲れていたかもしれません。

矯正の分析は、所見を研修医の二人に書き出して発表してもらい、院長から説明をしていく形式に移って行く予定です。今日は、その最初で、少しだけ練習をしてもらいました。

顎関節症の症例分析は、噛み合わせのアンバランスをチェックするために咬合器に装着して、ディスカッションを行います。


上下の噛み合わせのバランスを整えて行くための仮の歯の表面をレジンという合成樹脂で作り、これを調整します。今回は、この製作を二人の研修医に分担してやってもらうことにしました。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 7/31金曜日・夜・症例分析

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/2016

コメントする

このブログ記事について

このページは、はやしが2009年7月31日 23:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2009年7月の臨床研修(4)歯周外科と抜歯」です。

次のブログ記事は「焼肉・大阪屋永山店・七輪と木炭」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja