2009年7月の臨床研修(4)歯周外科と抜歯

今年の臨床研修での3回目のブタの下顎を使う実習です。
今回は、側方弁移動術を行い、その後、ブタの歯を抜くトレーニングを行いました。

DSC07471.jpg
まず、秘密兵器の「愛犬シーツ」とブタの下顎の準備。
テーブルに新聞紙を敷いて、その上にシーツを置いて
それから実習に入ります。








DSC07475.jpg準備完了。さあ、スタートです。

DSC07483.jpgDSC07483_2.jpg


細い白い糸で縫合をしています。ほとんど見えませんね?
右の拡大図をクリックすると、さらにアップでご覧頂けます。

DSC07480.jpg
左は、抜歯のトレーニング中。

これまで、歯を抜くトレーニングの方法を考えつきませんでしたが、今回歯周外科のトレーニングの後、挺子を用いた抜歯のトレーニングを行う事に思い至りました。

思った以上に、よいトレーニングになります。




DSC07485.jpgDSC07486.jpg


皆、夜遅くまで頑張って研鑽をつんでいます。
今日も一日お疲れさまでした。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 2009年7月の臨床研修(4)歯周外科と抜歯

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/2015

コメントする

このブログ記事について

このページは、はやしが2009年7月31日 01:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「夏休み★無料★矯正相談」です。

次のブログ記事は「7/31金曜日・夜・症例分析」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja