2009年7月の臨床研修(2)ブタの実習

昨日は、林歯科医院名物「ブタの実習」こと、ブタの下顎を使った歯周外科の実習を行いました。

まず。準備。今日は、研修医2名と勤務医2名、4人で行います。
研修医は、例年のプログラムを、勤務医は今習得したい技術をそれぞれ行います。

kenshu2009-pig1.jpg去年の研修医、O先生から教えてもらった「ペット用トイレシート」もばっちり用意しました。
シートの威力は絶大。きれいな視野で作業が出来ると大好評だったそうです。

さて、スタート。真剣です。

DSC07366.jpgDSC07367.jpg


研修医の今日のプログラムは、まず、基本の切開と縫合。それから、フラップオペとGTR法

DSC07368.jpgDSC07370.jpg











切開して →開いて、はがして、戻して、、、、縫合して終了です。


DSC07380.jpg


そして、もう、こんな時間。

明日も頑張りましょう。





トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 2009年7月の臨床研修(2)ブタの実習

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/2004

コメントする

このブログ記事について

このページは、はやしが2009年7月16日 10:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「電車の中で」です。

次のブログ記事は「林歯科見学日程カレンダー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja