2009年7月の臨床研修(1)

あっと言う間に7月です。

北大から来たH先生の研修は、もう半分終わりました。
北海道医療大から来たK先生ももう1/4が終わりました。

今日は、それぞれの到達度の確認と、今後やりたいことをうかがいました。
二人の到達度チェック表の、チェック済み項目が少しずつ増えて行くのが、私の楽しみです。

二人とも総義歯の患者さんを、最初の来院時から終了まで、続けて担当したいという希望でしたので、院長に伝えておきたいと思います。

2010kenshuprogram.jpg
*2010年度研修プログラム(クリックして拡大してご覧下さい)

今月は、上の研修プログラムにあるように、豚の下顎をつかった歯周外科の実習と、矯正歯科のワイヤーベンディングと模型を使って歯並びの治療をシミュレーションする「タイポドント」が二人の課題です。
がんばりましょう!




トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 2009年7月の臨床研修(1)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/1995

コメントする

このブログ記事について

このページは、はやしが2009年7月 6日 21:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「そしゃく・かみしめレコーダー」です。

次のブログ記事は「うれしいメール」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja