透明の方眼定規

院長が「透明の方眼紙のようになっている定規が欲しい」というので、だいぶ探しましたが、結局は楽天市場で購入しました。

DSC06817.jpg
↑これです。

基盤の設計に使うもので、1マス2.54ミリメートルという私たちの用途には微妙な気持ちのものですが、まあ、大体4マス1センチくらいの見当でしょうか。

何に使うかと言うと、

このシートをコピー機に敷いてその上に模型を乗せて、周りをスポンジでカバーしてできるだけ光が入らないように工夫してコピーすると

DSC06818.jpgこのように、模型の表面が方眼の上に乗るので、咬合面での距離の計測が簡単になるという仕掛けです。矯正治療等で行う模型分析に使います。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 透明の方眼定規

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/1948

コメントする

このブログ記事について

このページは、はやしが2009年5月28日 15:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「歯科医師会の研修CDで学習」です。

次のブログ記事は「5/30(土)院内講習会3日目」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja