09年4月16日の勉強会

木曜日は、研修医のH先生が林歯科にやって来て最初の症例検討会。
まず、矯正の初診時診断症例。

前回は3症例でしたが、今回は6症例のため、12時近くまで時間がかかってしまいました。
症例分析はいつも遅くなるので、お夜食をとってからスタートです。
今回は金城先生に買って来てもらったホットモットのお弁当です。

DSC06500.jpg矯正の症例分析は、皆の所見、診断、治療方針を聞いた後、院長の意見を入れて診断書を作成します。

今回はH先生に筆記をしてもらいました。







DSC06508.jpg
今回から、咬合器装着して行う症例分析。





皆とディスカッションしながら、分析を行い治療方針を定めて行きます。


DSC06509.jpgDSC06507.jpg


DSC06513.jpg症例分析終了後は、研修医の模型実習のチェックです。


昨日からスタートした模型実習の第一段階、
「まず手にもって形成して、ゴールを設定する」
のチェックを院長から受けて、









DSC06514_1.jpg
無事終了しました!

今日からは、ファントム(頭の模型)に顎の模型をセットして行う第二段階に入りました。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 09年4月16日の勉強会

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/1910

コメントする

このブログ記事について

このページは、はやしが2009年4月17日 17:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「勉強会の準備」です。

次のブログ記事は「2009年度臨床研修 最初の1週間」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja