2009年4月アーカイブ

4月29日は、祝祭日のため休診で、しかもなんのお勉強の予定も無い一日。
とはいえ、目が覚めたら、いつも起きる時間でした。
いつもよりゆっくり朝ご飯を食べ、身支度をして、出かけたのはホームセンターです。

朝から準備した去年使っていたプランターを車に積み、
ホームセンターで土と花の苗を買って、
さあ、次は...

今日も林歯科医院へ。休みなのに何をしに行ったかと言うと、春の模様替えです。


まず、医院の入り口にパンジーを植えて、春らしい準備ができました。
DSC06573.jpg

それから、待合室に先日用意した額を飾って少しイメージチェンジをしました。

DSC06566.jpg院長が見つけて来たものですが、なかなか落ち着いて、いい感じです。

次に、もう1枚。ポスターを買ってあったのを額に入れて飾りました。
DSC06570.jpg
これで、今年の春の模様替えは終了。今年は、医院の改装は行わない予定です。
小さな事ですが、久しぶりに来院された方に新鮮な気持ちを味わっていただければ何よりです。


旭川市・林歯科医院の診療室の裏側には、スタッフルームや事務室、技工室などがあり、廊下があります。

DSC06550.jpgこの廊下が一面カルテの保存棚になっています。

昨日の日曜日、受付班と常勤歯科助手が、このカルテを整理し直してくれました。

今月の25.26日の土日の二日間、医院を休診にして、講師の先生をお迎えして院内講習会を行いました。
土曜日の午前中は、院内勤務の歯科衛生士全員に加え、常勤スタッフ全員で講習を受け、午後から日曜は衛生士以外はお休みの予定で考えていましたが、「休みづらい」と言って、土曜午後は院内の大掃除、日曜はカルテの整理をしてくれたのです。
本当に、ありがたく、うれしいことでした。


カルテ整理の方法も、開業以来続けて来た方法だとカルテを出すのに時間がかかるとの事で、受付からの提案で変更する事になったのです。『皆で考えた方法で、より効率的に仕事ができるようになるはず!』とのことで、楽しみです。
今日は、院内講習会の二日目です。

090426-2.jpg今日の参加者は、林歯科・院内勤務歯科衛生士15名。
前半は、先生の講義を2時間半。
昨日の基礎編に続けて、実践編というか、歯石除去の手法についての講義を受けています。

090426-1.jpg

午後からは、いよいよ実技の実習に入ります。
3人一チーム、5チームに別れて直接ご指導いただきます。

皆の知識と技術がこの機会に益々向上して、患者さんに痛くなく怖くなく、効率的な歯石除去を受けていただけるようになると思います。



今週の土曜日と日曜日は、東京から講師の先生をお呼びして院内講習会を行います。
そのため、二日続けて休診いたします。

皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承下さい。
09.4.25
朝、院長はホテルまで講師の先生をお迎えに、私は少し遅れて出発して医院により、講習会に使うプロジェクターなどの機材を積んで出発の予定でした。
8時半。医院に着くと、皆も使用する材料等の運搬と車を一旦歯科医院に置くために集まって来ていました。


9時。
いよいよ、講習会開始です。
院長が、去年の秋から計画していた、林歯科院内勤務者全員講習の実施の日を迎える事が出来ました。今日の前半は、受付、歯科助手、勤務医も受講します。今日の後半以降は、歯科衛生士対象の実践的な勉強になります。

DSC06538.jpg講習会の場所に借りた地区センターのセミナールームの前で、記念写真。

左から、院長、私、講師の佐々木妙子先生です。









DSC06536.jpg開始直後。
なんと、講師の先生用のマイクを手配していませんでした。
いろいろ工夫してみたけれど、手持ちの機材では無理、近くの電気屋さんにも置いていない。


どうしよう。




そうだ!明日のホワイトボードをお願いしているレントオールは?

ありました!
スタッフのMさんにお願いしてくるまで20分ほどかかるダスキンレントオールにとりに行ってもらう事になりました。Mさん、ありがとう!

そんなこんなでばたばたして、私はほとんど講演を聴く事が出来ず、そのまま会場を出てJR旭川駅に向いました。実は、これから小樽の本校で授業があるのです。
1時少し前に札幌、2時ちょっと前に小樽について、2時半から勉強です。片道だいたい3時間。
結構頑張ってます。

でも、今頃皆も頑張っているはず!


お休みをいただき、皆さんにご迷惑をおかけし、申し訳なく思います。
今日、明日、それから5月の末の二日間。計4日の休診をして、さらにレベルアップした林歯科医院を楽しみにしていて下さい。



明日から二日間、医院をお休みして院内講習会を行います。
なんと旭川歯科学院の学生さんが一緒に受講してくれる事になりました。

今日は、米田先生と金城先生にお願いして7時半に診療を終えて、講師の先生たちが泊まっているホテルへ出かけ、一緒にお食事をしながら明日・明後日の講習についての打ち合わせをしてきました。

先生が伝えたいと思っている事をうかがい、私たちが皆に学んでほしいと思っている事をお伝えしました。きっと充実した講習会になると思います。

明日は、朝8時過ぎにホテルまで院長がお迎えにうかがい、9時に講習会をスタートします。
皆は、会場の設営のために9時少し前には会場前に集合です。
私は、明日は午後から小樽へ出かけて大学院の授業を受けるので、午前中、講習会が無事スタートするのを確認してから出かける予定です。

二日間、患者さんにはご負担をおかけしますが、何卒ご容赦下さい。
2009年の目標の一つ。
歯科衛生士全員に同じ講習を受講してもらい、全体のレベルアップをはかる。

そのために、今回、今週の土日に東京から佐々木妙子先生にいらしていただくことになりました。
最初の講義の部分は、院内勤務のスタッフ全員で受講します。

講義を受ける全員が入る会場の手配。
実習用の機材の整備。
お食事の予定。

と、今日になって院内実習用のホワイトボードのレンタルの手配が終わっていない事に気が付いて焦りましたが、なんとかこれもクリア。

あとは、当日を待つばかりです。

大学院との二重生活が始まって2週間。だいぶ、同期生の顔と名前が一致して、うちとけてきました。
先週までで、全ての科目の授業が一通り終わり、レポート再提出の洗礼も受けて、これからのハードさもわかってきましたが、毎日が新鮮です。

通学に際しては、院長、受付、院内勤務のスタッフ全員の力を借りているわけで、なんとしても2年でちゃんと卒業しようと心に誓っています。

今日はこれから
組織行動のマネジメント
の予習です。

大なり小なり、だれでも何らかの組織には属している訳で、組織として機能するのはとても大変なことですから、学んで明日に役立つようにします。

今回の課題は、北海道の一地方に起業して世界を相手に展開している企業です。

能力が高くてワンマンで、でもコミュニケーションを心がけて現場の職員の意見を直接取り上げようとするパワフルな社長さんがキーパーソン。

でも!この社長さんに何かあったら!?

というところを学んできたいと思います。




ほめられサロン

http://kakula.jp/homeSalon/




というものがあります。

なんと、ホームページの向こうからべた褒めにしてくれると言う...。
たとえば、レポートが再提出になっちゃった、そんなときにどうぞ。
って、私ですが。

今日は、北大の後輩のH先生の見学を受けながら、虫歯の治療中です。

DSC06523.jpg米田先生も卒業3年が過ぎて、今年は4年目に突入。
すっかり歯科医師らしくなりました。
担当の患者さんも増えました。
今年もがんばりましょう!


今月から、月に一回、土曜日〜日曜日に金城先生がインプラントの講習を受講しに札幌へ通う事になりました。

4月から11月まで、2日×8ヶ月、100時間講習のスタートです。

金城先生は、矯正とインプラントの勉強をして、いずれは独立開業を目指しています。昨日からの講習はその第一歩ですね。

帰って来たら、講習の話を聞かせてもらうのが楽しみです。
月曜日から、土曜日まで。
ハードな日程の研修の最初の一週間が、やっと終わりました。
H先生お疲れさま!

診療見学、説明、新人衛生士との相互実習、ナソヘキサの見学、勉強会。
充実の一週間だったと思います。
1ヶ月目の課題のうち、模型を手に持って形成、と、乳歯の抜歯が終了しました。

来週も、また頑張りましょう!

DSC06499.jpgDSC06517.jpg


ナソヘキサ見学中                                 ファントム実習


木曜日は、研修医のH先生が林歯科にやって来て最初の症例検討会。
まず、矯正の初診時診断症例。

前回は3症例でしたが、今回は6症例のため、12時近くまで時間がかかってしまいました。
症例分析はいつも遅くなるので、お夜食をとってからスタートです。
今回は金城先生に買って来てもらったホットモットのお弁当です。

DSC06500.jpg矯正の症例分析は、皆の所見、診断、治療方針を聞いた後、院長の意見を入れて診断書を作成します。

今回はH先生に筆記をしてもらいました。







DSC06508.jpg
今回から、咬合器装着して行う症例分析。





皆とディスカッションしながら、分析を行い治療方針を定めて行きます。


DSC06509.jpgDSC06507.jpg


DSC06513.jpg症例分析終了後は、研修医の模型実習のチェックです。


昨日からスタートした模型実習の第一段階、
「まず手にもって形成して、ゴールを設定する」
のチェックを院長から受けて、









DSC06514_1.jpg
無事終了しました!

今日からは、ファントム(頭の模型)に顎の模型をセットして行う第二段階に入りました。

明日、木曜日は林歯科医院の勉強会の日です。
ここ1年ほど、矯正の症例分析を行ってきましたが、今月から一般の症例の分析も行う事にしました。

明日は、米田先生の担当患者さんの分析を行う予定です。

090415.jpg

昨日から、模型の分析のために咬合器に装着を行い、これまでにとった写真の整理をして備えています。こうして分析を行うのは、治療が難しい方です。
明日は、皆で話し合って分析し、どのようなゴールを目指し、どのような治療計画で行うのがいいか、患者さんが次に見える時に提案できるようにしたいと思います。


今日、09.4.13から、いよいよ今年度の臨床研修がスタートしました。

DSC06466.jpgまず診療室内の様子を見学してもらい

DSC06469.jpg診療後に院長の説明を聞きます。

北大からやってきたH先生は、私の所属していた講座の八若先生が太鼓判を押してくれた大変優秀な女性です。
今日は、診療の見学をメインに、少しずついろんな事にトライしてもらいます。
夜、インプラントのオペがあるので、できれば見学してもらいたいと思います。

その後、今週の予定の確認等のミーティング。

さあ、忙しい毎日の始まりです!


昨日は、院長の久しぶりの休日。
先週は診療をしていて、その前の週は東京で講習会に参加していました。

朝は、いつもより少しゆっくり起きてテレビを見たり、ビデオを見たりしていたようです。
その間に、私は医院に出かけて、事務処理を少し。それから研修医に使ってもらう自転車を倉庫の奥から取り出してチェック。
研修医が、ご両親と一緒に札幌から到着したので、ご両親にご挨拶し、お土産まで頂いて一旦家に戻りました。

それから院長と一緒に、日曜日にしようと言っていた用事を済ませて、レクサスのショールームに出かけてみました。もう10数年乗っているうちの車をハイブリッドに買い替えるかどうか考慮中なので、現在の優遇処置の説明をしてもらい、ハイブリッド車の試乗をさせてもらいました。
ハイブリッド車は、さすがに静かです。バッテリーとエンジン、モーターの様子をモニターで表示する事が出来て、今、どのようにエネルギーが移動しているかがわかるようになっていました。すごいです。

帰りに、レクサスの近くのカレーとラーメンのお店で昼食をとり、家の近くのトヨタにもよってみました。

どちらのお店も随分混んでいました。
雪が溶けて、車が欲しい気持ちが盛り上がるところに、ハイブリッドの優遇があって、車が売れだしているようでした。
090314-ortho.jpgお子さんの歯並びが気になるけれど...
・どこで相談していいのか分からない


学校の歯科検診で、歯並びにチェックが入ったけれど...
・そもそも、歯並びのどこが悪いのか、よくわからない





そんなお母さんのために
・矯正が必要なのかどうか?
・始めるとしたらいつ?
・どんな治療になるのか?




ご相談を受けるために行った、旭川市林歯科医院の
春休み★無料★矯正相談
は、明日で終了です。

ご希望の方が多かったので、また機会をみて行いたいと考えています。

今日から、院長が習って来たシステムでの入れ歯作りを金城先生がスタートしました。

治療のプロセスを写真に撮って、プリントして、今日やった内容のメモを残していきます。
メモは、文章やイラストを交えて、使いやすいものを目指したもらっています。
本人の勉強のため、そしてこれから毎年新しくやってくる研修医たちのマニュアルとしての意味もあります。

教える事は、学ぶ事になり、また新たな一歩につながるはずです。

プリントしたシートは、明日医院からアップしたいと思います。


新しい入れ歯にびっくりして『え〜〜??』っと言っていただいてから1週間。

今日は、1週間後の入れ歯の調整の日です。

「今まで使っていた安定剤はいらなくなりました」
「歯茎がひっぱられるような感じがします」

そうです。
新しい入れ歯は、ぴったり歯茎に吸着しているので、粘膜に陰圧がかかっているのです。
その事を、引っ張られるような感じ、とおっしゃったのでしょう。
患者さんはうれしそうですし、院長も喜んでいました。

今日は少し咬み合わせを調整して、新しい入れ歯の装着はおしまいです。
また、何かお困りの事、心配な事があったらいらしていただくようにお話しして終了しました。


入れ歯がかたついてすぐ外れてしまってお困りの方は、どうぞご連絡下さい。

旭川市末広2-11 林歯科医院 受付0166-57-6655
または メールでどうぞ→予約用メール
カバンの中身を買いました!

小樽商大大学院の入学祝いに、北海道S産業のY社長から、アマゾンのギフトをいただきました。何か記念になる残るものを、とずっと考えていたのですが、コンピュータを持って札幌に通うためにこの商品を選びました。

カバンの中身とは。
アマゾンから引用します。
 
「いただいたカバン」がきっかけで開発・製品化された。その輸入品の皮カバ ンは立派な外観だったが、それまで使用していたPC店の安価なカバンの「内部ポケットの充実度」とは異なり、小物ポケットが無く、携帯電話機の取出しにも 困る、とても使いにくいものだった。このプレゼントのカバンを活かすため、多数のポケットを板状のボードに付けた「もの」を一つ手作りしたところ、これが 知人達に大いにウケ、俺も俺もと製作を依頼され、それが契機で商品化、量産となり、「小さいが根強い市場」を形成するまでになった。

写真は、アマゾンの商品画像です。
090409-3.png鞄の外側は、他の商品で、PCをしっかりフォールドしながら、周りにたくさんのポケットをつけたもの。鞄を取り替える時には、中身ごと移動です。

これが、私のカバンの外側。

DSC06441.jpgそして、これが、鞄の中身。

DSC06443.jpgアマゾンの写真も、Macの付属品が見えていましたね。


6ヶ月の阿部セミナーの講習が終わってから、半調節式咬合器の出番が増えました。

今日は、治療予定の患者さんの模型を咬合器にマウントして、噛み合わせの状態をチェックし、治療計画を立てています。使用方法、チェックのポイントを勤務医の金城先生にもお話ししながら行っています。

DSC06419_1.jpg二人の集中して咬合器を見守る写真です。


この後、夜間の患者さんの咬合器装着は、金城先生に行ってもらいました。

DSC06428.jpgDSC06432.jpg


次は、米田先生にも咬合器装着をやってもらいます。
大学院生になって初めての授業です。
旭川発のJRの中で、教科書を読もうとしたら、酔いそうになったので断念しました。

今日の授業はマーケティング・マネージメント。
途中、自己紹介の時間も取っていただき、21歳から72歳までの多彩な人材にもまれる二年間に期待が膨らみます。
帰って来て早速院長に、マーケティングについて語って、木曜日の授業の事前課題のレポートをアップして、もう1時です。

明日は午前中、事務仕事の予定です。
事務を手伝ってくれる人を募集しようかと考え中です。

旭川は、いつまでも寒くてあちこちに雪が残っているのですが、住んでいるものの気持ちとしては「春」です。雪があっても春。うーん。九州にいた頃には想像もできなかった心持ちです。

固くなった雪を割って、こっそりというには余りに堂々と道に捨ててあるのも、ある意味春の風物詩。ぐっと我慢して、踏まないように気をつけて車を運転します。

いつごろ夏タイヤにするか悩むのも、まあ、楽しみの一つかな。ゴールデンウィークに峠を越える予定がある時は、それが終わってから。遠出の予定が無ければ、ちょっと早めに変えて夏タイヤの気持ち良さを味合うのも春の醍醐味でしょう。

4月の終わりに知人が旭川に来るので、調べてみたところ、動物園は夏のシーズン前のお休みが4月28日まで続いていました。ゴールデンウィークからが夏シーズンのスタートのようです。動物園を喜ぶ子供がいるわけでもありませんが、なるほどと覚えておきましょう。
4月13日から、いよいよ2009年度の臨床研修がスタートします。

今日は、北大の研修医として13日から旭川市・林歯科での研修を始めるH先生が、札幌から来院されます。今月のスケジュール、宿舎の使用などの説明をしたいとおもいます。

いろいろ忙しい日が続き、先ほどようやく5月までの日程表がなんとか完成しました。
5月からは、医療大からの研修医とスケジュール調整をしながら、日程を組んで行きます。結構大変です...。
来年度研修のパンフレット作成も一休みしているので、また取りかからないといけません。

さあ、がんばりましょう。



いろんな義理もある人生。去年から、北海道大学歯学部同窓会旭川支部の「副会長」になっています。任期は二年で、あと一年。
余りお役には立てませんが、会合にはできるだけ顔を出すようにしています。

今日は、年一回の総会の日で、いろいろ話し合い。30分の予定が1時間半。後半の懇親会は2時間の予定を超スピードで1時間。すごい勢いで食べてきました。
食事を少しして次の用事に出かける予定の先輩が、乾杯にだけおつきあいして下さって会場を出られたので申し訳ない気持ちがしました。

なんだか風邪がすっきり治らず頭痛が続いて疲れやすい感じです。週末のうちに早く治さないと。
春が来て、春休みが終わって
昨日あった友達のお嬢さんは1日が大学の入学式で、引っ越しの手伝いに行ったお母様は出席せずに片付けをしていたら、結構周りが親同伴だったとか。
小学校中学校に入る林歯科のスタッフのお子さんたちの入学式は来週の初めらしいとか。

そんな中、実は今日は私の入学式でした。

が。

さすがに春休み中は仕事が忙しく、断念しました。
先週の懇親会の時に、周りにリサーチしたところ、「やはり平日の午前中に仕事を抜けるのはちょっと...」と言う方も多くて、案外出席者は少なかったかも?

うーん。
もしかすると、人生最後の入学式だったかもしれません。
二年後(できれば)の卒業式には、ちゃんと出席できるようにしたいと思います。

平成20年の秋から半年間。
院長が苦労して通った入れ歯の講習会
早速、学んだ方法で入れ歯を作っています。

今日もまた、新しい方法で作った入れ歯をセットする方がいました。

これまでも入れ歯を使っていらした方です。
今回は、上の総義歯が入りました。

入れ歯の調整が終わり、着脱の練習をしていただいたところ、

「ん?? あれ?? え〜〜ぇっ???」

と首を傾げていらっしゃいます。
なんと、上の総入れ歯が外れなくなってしまいました。
ぴったりフィットした入れ歯で、今までの取り外しの仕方では、簡単にずれてこなくなっています。

DSC06392.jpg左が今までの入れ歯。右が新しい入れ歯です。だいぶ形が違いますね。
裏から見ると

FD-before-after.jpgもっと形の違いがよくわかります。
歯茎のふちを大きくふくらませて、フィットをよくしています。

DSC06395.jpg
これから1週間、新しい入れ歯を使っていただき、不具合がないか
また見せていただきます。





昨日の朝礼で話をしてくれたのはFさん。

3月末に有給を使って東京〜ディズニーシー〜横浜と遊びに行ってきました。

旭川から東京に行く人がよく使うのは、旭川発着の飛行機ですが、今回Fさんがとったルートは、
  1. 札幌集合
  2. バスで苫小牧へ
  3. フェリーで大洗まで
  4. バスで東京
という聞くからにハードで時間のかかる行程です。

090402.png

残念ながら、船が揺れて船酔いしてしまったそうですが、東京では楽しい休日で、趣味の「鉱物」「石」のマーケットも見てくる事ができたようです。

林歯科のスタッフはいろいろ工夫をして、有給を利用して面白い旅行に行って来て話を聞かせてくれます。私たちもそろそろ今年の慰安旅行のプランを考えないといけない時期になりました。今年も楽しい旅行の提案をしたいと思います。


虫歯の治療後、定期的に歯周疾患のチェックにいらしていた患者さんが、今年の春も何人か転勤などで旭川を離れて行きます。ご相談がある場合、転居先でメンテナンスを続けられる歯科医院を探してご紹介しています。

Sさんが3年間担当していた患者さんが一人転勤されたお話を、今朝の朝礼で聞きました。
「3年間、お世話になりました。転勤先の小樽でもメンテナンスをしてくれる歯医者さんを探して通います」
とおっしゃってくださったそうで、大変感動しました。

歯周疾患の治療や、現状を維持するために、私たちができることは些細な事です。
毎日の患者さんのケアや、定期的なチェックを続ける意思が、最も重要な事と言ってよいでしょう。
Sさんがメンテナンスを行いながら伝えて来た事が、患者さんに届いていたんですね。

きっと、旭川を離れてからも、健康な口腔を保つように頑張られる事と思います。
がんばってくださいね!
2008年の10月から、半年間、二日間×5回、合計10日間。
院長が通っていた阿部晴彦先生の入れ歯の講習会が、先週の日曜日で終了しました。
「なんだか寂しいような気持ちがするなあ」
と言って帰ってきました。

今回は、まだ歯が残っている人の入れ歯、部分入れ歯の作り方の講習でした。
実習が多く、今回も充実した講習会だったようです。

DSC06388.jpgDSC06386.jpg


DSC06385.JPG

これまでも各回の受講の都度、学んだ事を毎日の臨床に取り入れ勤務医の先生方にも一緒に勉強してもらってきましたが、これから再度学んだ事を整理し臨床の体系を整える事になります。

開業してもうすぐ20年。
こうして、土日も診療所が動いている状態で院長が講習会に出かける事ができるのも、スタッフ皆の力のおかげです。ありがたい事です。





このアーカイブについて

このページには、2009年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年3月です。

次のアーカイブは2009年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja