2009年3月アーカイブ

院長の提案で、今年の春休みは無料矯正相談を行っています。

「心配だけど相談するのも高そうだし」
「なんとなく敷居が高くて」
というお母さんたちのために、
中学生までのお子さんの歯並びについてのご相談を無料でお受けしています。

これが大好評で、今、林歯科は矯正相談のお子さんたちで混み合っています。

内容は

  1. 口腔内写真の撮影
  2. 矯正治療についての説明
  3. 撮影した写真に説明を書いてお渡し

これで大体1時間くらいお時間をいただいています。


2009年の春休み無料矯正相談は、来週の日曜日4/12までです。
お早めにお申し込み下さい。

林歯科医院受付

0166-57-6655

までどうぞ。
「春休みの無料矯正相談で」とおっしゃって下さいね。

090314-ortho.jpgのサムネール画像


往診口腔ケアに使っている5号車が新しくなったのが3月10日でしたが、なんとまた新しい車がやってきました。

前の4号車を車検に出すので調べてもらったところ整備費用がかなりかかる事が分かり、買い替えを勧められました。旭川市内を縦横無尽に走り回った林歯科医院の口腔ケア訪問車も走行距離10万キロを超えてさすがにもう修理や整備では頑張れなくなってしまったようです。

院長と相談の上、今回もR2を選びました。
きれいな黄色!かわいいでしょう。
後ろに4号車を示す4の数字が付いています。
皆には今度は「派手じゃないですか!?」と言われました。
かわいいですよね!

NEC_0066.jpgNEC_0067.jpg


なんと、中古とは言え、今度はナビ付き!
これで初めて伺うお宅へもらくらく?

NEC_0068.jpg

日曜日の北海道新聞の社会面に「新天地発」という記事が掲載されていました。

札幌信金の元理事長の山田正さんが、地域貢献を目指して樽商大学院に進学という記事です。
72歳。
私が学ぶ小樽商科大学アントレプレナーシップ専攻の最年長の同期生です。

現在も札幌信金の非常勤相談役であり、さっしん地域経済金融センターのアドバイザーもされていて、勉強する事で、「地域の中小企業の皆さんに適切なアドバイスが出来れば」とおっしゃっているとのこと。
感動しました。

なんだか、自分がまだまだだなあ、と思います。


昨日は、小樽商科大学の校舎で、第2回事前説明会と、懇親会。
ネットでeol:http://www.eol.co.jp/の企業情報を閲覧する方法の説明が1時間半。
お昼休み1時間をはさんで
授業の概要、履修の選択方法、在学生からのOBS情報など、これからの説明が1時間半。
先週課題を頂いたアシックスの企業戦略分析の模擬授業が1時間半。

それから大学内の食堂に移動して会費2000円の懇親会。
この会費でビールが出るとは!
立食形式で、新入生同士、説明に来てくれた5期生の方、先生方といろいろお話しして1時間半。
これもぴったり6時半に終わって、三々五々外に出るとちょうど小樽駅から来るバスがバス停に停まるところでした。
うーん、すごい、これもタイムマネージメント?
商大前から乗ったのは私たち新入生だけで、運転手さんにちょっと申し訳ない盛り上がり方で二次会のようでした。

北大工学部ー土木で修士ーなぜか銀行勤務の方とか
道議会の議員さんとか
道庁とか札幌市役所にお勤めの方とか
バイオケミストリーの分野でお仕事していて、仕事を辞めて進学の方とか
北大の大学院の修士課程2年目と共同で履修するプログラムの方とか、
学内で3年生から飛び級で修士1年になる方(娘と同じ学年だ!)とか。
職業、経歴、年齢、すごいバリエーション。
いきなりお友達状態です。
新鮮でした。


明けて今日は、まずは教科書の準備でしょう。
Amazonで教科書の名前で検索して、マーケットプレイスで見つかるものはなんとかそれで。
後期で受けたい授業の参考図書も合わせて、送料抜きで1万円ちょっと。
うーん。お買い物上手な私。
でも、文庫だけは新品にしました。中古の文庫ってちょっと寂しい感じがするから。

去年の10月から始まった院長の東京行きも、この週末で終了です。

今回は金曜日の朝から出発しました。
金曜日は私と、米田先生・金城先生の3人で。
今日、土曜日は金城先生が一人で。
明日は米田先生・金城先生の二人で、院長の留守の林歯科医院の診療を行っています。

院長が東京に行き始めた時より、少しずつ二人に見てもらう患者さんの数が増えて、受付スタッフの信頼度アップの証拠ではないかと思います。二人とも半年間、よく頑張ってくれました。
院長と一緒に診療する事で基本的な知識や手技が身に付き、院長がいない時に、また別の大切な力が伸びるのだと思います。

「これで、いつでも講習会に行けるなあ」なんて、院長が言っていました。

春が来て、また新しい研修医の先生方がやってきて、勤務医の先生方もそれぞれ卒業後4年目、3年目になります。後輩の指導をすることで更にステップアップしてくれることも期待しています。
DSC06379.JPGDSC06377.JPG


今日は、4月からの研修予定の方の、おそらく最後の見学を受けました。

遠方からいらして、昨日他院を見学後旭川に入り、今日の夜も旭川に宿泊され、明日朝の便で一旦帰宅して27日の発表を待つそうです。
忙しい中、林歯科にいらしていただき、ありがたく思います。

こうして、臨床研修を前にする歯学部の学生さんの見学を受けていて思うのは、何件かの歯科医院を見学して、それぞれの違いや、共通している事をよく知ってほしいという事です。一度、開業をしてしまうとそう簡単に他の歯科医院の中を見せてはもらえません。それぞれ秘伝のタレではありませんが、「企業秘密」のようなものもあるはずです。

それが、臨床研修前の学生さんと言う事で多くの歯科医院が門戸を開いて、何を考えて、どのような臨床を行っているかを教えてくれるのです。きっと、いつか何かの形で自分の財産になる事が隠れているでしょう。


今日、見学にいらした方が、最後に「一日で色々勉強になりました」とおっしゃって下さったので、本当に良かったと思います。



これまでテレビの中の話題だった「東京マラソン」。
今日からは違います。

今日の朝礼のちょっといい話しは、

Aさんの今年還暦のお母様が、なんとエグザイルのファンクラブに入り、
6月には息子さんのお嫁さんが手配してくれたチケットで札幌でのコンサートに行く事。

林歯科エグザイルファンの代表Sさんも、6/13土曜日のチケットがとれたこと。

そして!

東京マラソン2009
ですよ。
林歯科の朝のちょっといい話で、東京マラソンの話題が出る日が来るとは思いませんでした。

なんと!
うちのスタッフ



のお母様が参加し、フルマラソン完走です!

スタッフのMさんも有休を取ってサポーターとして参加。
足首についているチップで通過地点のチェックがされているそうで、携帯電話でお母様のいる場所をチェックしながら電車で移動して応援したそうですが、なにしろ参加人数が多くてなかなか見つからないそう。
スタート地点の3キロも続く参加者の集団と応援の人の多さに、「これまでこんなにたくさんの人をみたことはない!」と思ったとこのとでした。

tokyomarason2009.jpg
写真はニュース記事から借りてきました。
本当にすごい人ですね!

今日は、OBS 小樽商大ビジネススクールの最初の授業でした。
4月からのスタート前に、まずは簿記の基本的な考え方を身につけるということで行われるプレ科目、企業簿記の基礎です。


簿記!

開業以来何回かちゃんと勉強しようと思っては挫折してきました。

また、あの貸し方借り方の表の付け方からでしょうか...。でも、もう、逃げられませんよね。


と思って札幌のサテライトキャンパスに出かけたのですが、全然違いました。
なんと、簡単なガイダンスの後、A4二枚のストーリーを読んで6、名グループに分かれて貸借対照表と損益計算書を作ると言うプログラムです。これが、今までの会計の勉強とは違い、会計の考え方を深めてくれるものでした。

これならついていけるかもしれません。


次は、週末に小樽でもう一度説明会です。

その後は懇親会もありますので、だんだんクラスメートと仲良くなれるのではないかと期待しています。

いつも、月初め、ギリギリに完成する「ここが違う!」ですが、来月分はもうほぼ完成しました!

4月から忙しくなりそうなので、少しずつ仕事を前倒しにしています。
明日には、新しいここが違うが完成しそうです。

4月のここが違う!は
新人スタッフのご紹介
4月、5月の研修会の説明と、休診日のご案内
それから
院長から、「新しい入れ歯作りのシステム」がスタートしているご案内
となっております。

090323.png

5月のここが違うでは、研修会の内容のご報告ができるはずです。

来月もがんばりましょう!

この冬、旭川市林歯科で密かな?ブームだったカレー鍋。
たくさんのスタッフがトライして、朝礼でも何度も話題になり、
「予想以上においしい!」と大好評でした。
中には
「楽しみにしていたおじやを焦がしてがっかり...」
という体験も。

話を聞くたびに試してみようと思いつつ、買い物のときには忘れてしまっていましたが、今日は、ちゃんと覚えていました。

カレーで鍋、豆腐と油揚と長ネギは、合うのかなあ?と思っていましたが、やってみると本当に「意外な美味しさ」。油揚とカレーはなぜか懐かしいような不思議なお味でした。
後は、失敗しないように気をつけて、おじやにトライします。



今日は、早起きをして小樽へ。

札幌駅での乗り換え時間に、実家の母と待ち合わせて駅のスターバックスで父の13回忌のことなど話し合い。

それから小樽まで再びJR。
小樽へ行くJRは、海が見えるのが好きです。どうして海を見るとうれしいのでしょう?
駅からは、タクシーに乗りたい気持ちを抑えて、商大行というバスで。


4月から勉強開始」で書いたように、小樽商科大学の修士課程「アントレプレナーシップ専攻」に通う事になり、そのスタート前の説明会に出てきました。
カリキュラムの説明、履修の方法、E-learning システムの説明などで午後から4時間ほど。あっという間でした。

月曜と金曜は仕事が忙しいので、できるだけ火〜木曜で受講したいのですが、後期はそれも難しいかなあ。どうしても受講したいものが月曜日にあってちょっと大変です。
後期までに、もう少し体制を整えたいと思います。

「一番年配かも」と思っていたのですが、どうもそうでもなさそうで、ちょっとほっとしました。
でも、新卒とおぼしき若い方もいらして、親子ほど違うよ〜と思ったり。
9月の夏期セミナーでご一緒だった方もいらして、ちょっと嬉しい気持ちでした。

今日は、久しぶりの休診日。

朝は、それでもいつもと同じ時間に目覚ましもかけていないのに目が覚めてしまいました。

のんびりテレビを見て少し遅い朝ごはんにカルボナーラを食べて、昼近くなってから買い物へ。
UNIQLOはすごく混んでいました。ヤマダ電機もAEONも。
買い物をして、スターバックでひと休みして、3時過ぎから時間のかかるカレーを作って夕食の支度をして、二人でゆっくり食べました。

去年の秋からなんとか月に3日、院長の休日がとれるようになってきて、良かったなと思います。
それでも、今日も仕事関係の人に会いに出かけていましたが。
今日は、あいファミリー歯科の水野先生は、スタッフの皆さんと花神楽で会合。
勤務医の米田先生は、有給休暇。
そして、なんと久しぶりに来週までの矯正の診断患者さんのカルテが無いではないですか!

最近、昼休み、診療終了後と院長のお客さんが多くて、お互い少し疲れていたのもあって、今日はカルテの整理を少しして終了にしました。
勉強会、久々のお休みです。


今週始めに、バランス矯正のパンフレット、ホームページ、ポスターが完成したので、次は2010年度臨床研修のパンフレット作りを始めました。続けて、研修ホームページも立ち上げないと。
今年も去年から更にステップアップした研修プログラムで4月からの研修医を待っているところです。
「林歯科医院で研修をしてよかった!」と言ってもらえるような充実の研修内容を目指して頑張っています。
今週の朝礼のちょっといい話。

小さい頃からアトピーで、アレルギーの原因が分かってから、牛乳や乳製品の除去を続けていたRちゃんのおこさん。
今回検査をしたところ、ほとんど値が出なくなったとの事。
保育園で皆が飲んでいる牛乳を飲みたがっていたのが、これから飲めると言う事で楽しみにしているようです。
よかったね!Rちゃん。

Aさんのところのおこさんは、保育園の卒園式。
保育園の卒園式は、涙・涙になるのが知られて?います。
Aさんも、もちろん。
でも、保育園は卒園式の後も3月31日まで通園するんですよ。
涙で別れて、翌日もおはよーっと皆元気で集まります。

春は卒業と新しいスタートの季節。
今年の春は林歯科医院に二人の新人が入って来ます。
いよいよ、新しいシステムでの入れ歯が完成しました。

ここまで精密に作ってきた入れ歯が変形しないように、熱可塑性レジン義歯のシステム「アクリジェット」も導入しました。このシステムを導入している歯科技工所を探して、作ってもらいました。

DSC06358.JPGDSC06360.JPG



今までよりも一回り大きな形になるので、患者さんに慣れていただくまで時間がかかるかもしれませんが、下の入れ歯をフィットさせると「ぴったりして浮いてこないね!」と驚いていらっしゃいました。


これまでの材料と違う点がありますので、装着時に注意事項のカードをお渡しする事にして準備しました。
FD-1.jpg


まず、良いところと、

もし他の歯医者さんで修理してもらうときにはアクリジェット義歯であることを伝えていただくように
注意書き。




FD-2.jpg


それから注意事項

市販の洗浄剤の中で
使えるものと
使えないものが
あります!

お困りの際は林歯科までお電話下さい。


来週は、新しい義歯を使っていただいた感想がうかがえると思います。


ひとつめは、これ。




「全長309mmのコンパクトボディ A3サイズ(A4の冊子60ページ)までの中とじが可能です」
30センチがコンパクトボディかどうかは疑問ですが、ずっと欲しかった小冊子作り用のホッチキス。
マックスとコクヨで悩んで結局安い方にしてしまいました。

ホッチキスってマックスの登録商標なんですよね。
ステープラーというのが一般的な名前。
コクヨの方は中とじステープラーという商品名です。

もう一つは、これ

ペンテルairpen。Mac対応になったので、我慢できずに買いました。

こちらはアマゾンにMac対応版の記載がなかったので楽天市場のお店で購入。古いバージョンの方がアマゾンで安く売られています。


 

何がしたいかというと、院長が説明用に書いた絵をコンピュータに画像として簡単に取り込めないかと思って。


仕事の関係ない欲しいものが中々ないのも寂しいものです。
新機材というほどではないかなと思いますが、これからいろいろ使って楽しみたいと思います。

週末に、東京ー熊本間の夜行列車「はやぶさ」が廃止されたとのニュースを見ました。
wikipedia「はやぶさ」

なんだか寂しい気持ちがしましたが、実は「はやぶさ」には乗った事がありません。
私が知っているのは「みずほ」「霧島」の二つ。

私が4歳から18歳までを過ごした福岡県大牟田市は、ブルートレインが止まる街でした。
小さい頃、北海道に出かけたときに確か2−3回乗った事があります。

熊本市水前寺に父方の実家があった院長が、小学生の夏休み、東京から乗って行ったのもブルートレインです。

小学生の院長が乗ったブルートレインが、私が住んでいた昭和40年代の鹿児島本線の線路沿いの小さな町を通って行ったかと思うと不思議な気持ちです。

無くなってしまったと聞くと、いつかブルートレインで九州へ行ってみたかったような気がします。
月曜日の朝礼のちょっといい話のスタートは、院長か私から。
金曜日まで続けて、最後のボールを受け取ることにしています。

今日は、来年度の研修予定者の方が、25日に見学に見えるお話。
非常勤で、5月から勤務される予定の先生の話を少し。
そして、すっかり忘れていたのですが、、、

昨日、昨年度の研修医のT先生から久しぶりのメールが届いた事を話し忘れてしまったのです。
3/7 郷里の沖縄で結婚式を挙げた事、もう、北海道の勤務地で二人暮らし始めた事が書かれていました。
朝礼が終わった後気が付いて、急いで写真をプリントして掲示板に貼りました。
お二人の幸せそうな笑顔。
皆の祝福の言葉をお届けしたい気持ちです。

そんな和やかな話題もありながら、今日も朝から急患の方が3名待っていらっしゃると言う慌ただしい月曜日のスタートでした。
竹八 [ 洋食 ] - Yahoo!グルメ

今日は、旭川歯科医師会の女性歯科医師の集まりに参加して来ました。

今回の会場は、「竹八」

名前は和食のお店のようですが、ワインと料理のお店。オーナーの宍戸さんは、旭川グランドホテル最上階のレストランのソムリエだった方です。小さなお店の真ん中に大きなワインセラーがあってびっくりしました。


おしゃれで美味しいお食事をたくさん頂いてきました。

写真を撮り忘れたのが残念です。

「ちょっと気になるけど、大人の歯が生えそろってからでないと治せないかも...」
「それとも早く始めたほうがいいのかな?」

そんなお母様方の悩みを解決!

090314-ortho.jpg
↑クリックして拡大してプリントできます

==================================================================
林歯科医院では、春休み中に歯並びの無料相談を受け付けています。

  • 対象:中学生まで
  • 期間:平成21年4月12日日曜日まで

お申し込みは→林歯科受付 へお電話を
0166-57-6655
「春休み 無料矯正相談をお願いします」
とおっしゃってください。


  • 治さないといけないのか?
  • 治すなら何時から始めるのがベストか?
院長林俊輔がズバリお答えします。


成長期の矯正治療は、「ここで始めるのがベスト!」というタイミングがあります。
そのときに始めるのが、一番きれいに、短い期間、少ない負担で治ります。

たとえば、5ヶ月でここまで治ります。



どうぞ、お気軽に御電話下さい。


お申し込みは→林歯科受付
0166-57-6655
までお電話でどうぞ



3/10 火曜日の朝。
院長は届いた模型のチェックをして、夕方からの診療の準備をしました。→クリック

そして、治療スタート。
DSC06301.jpgDSC06303.jpg


DSC06309.jpgなんだか、機材もステップも
増えて

大事になっています。







DSC06314.jpgDSC06316.jpg


終了後は、勤務医の米田先生、金城先生にレクチャーしながらミーティング。
何をやっていたのか、何のためなのか、説明します。

DSC06320.jpgDSC06322.jpg


一日、お疲れさまでした。





旭川市・林歯科医院は、あたらしい治療方法、システム、イベントに取り組む歯科医院でありたいと思っています。
新たにスタートした事や季節限定のイベントは、来院される方々の眼にとまる様に、医院の玄関内外のポスターボードや掲示板にポスターを貼って御知らせしてます。

今月の新しいポスターの一枚目が今日完成しました。

090311.png
現在、院長が取り組んでいる咬合療法、矯正歯科治療の融合した治療方針をお伝えする「バランス矯正歯科」のお知らせポスターです。

←クリックして拡大してご覧頂けます。

詳しくは来週から配布予定のパンフレットをご覧下さい。


長期的に安定した機能的・審美的に優れた噛み合わせを目指して、これからも「バランス矯正歯科」を組み立てていきます。





今月のポスターはあと2枚。来週始めにはなんとか仕上げたいと思います。
旭川林歯科医院では、訪問診療で虫歯の治療や入れ歯を作った方のアフターケアに、歯科衛生士による口腔衛生指導を受けていただくよう、お薦めしています。

治療と平行して、また治療の後に、歯科衛生士がご自宅、グループホーム、施設などを訪れ、プロフェッショナルケアを行うと同時に、介護に携わる方に毎日のケアの方法をお伝えします。


oralcare-seminar0902.png介護職の方を対象とする「口腔ケア講習会」も実施しています。

←クリックして拡大してご覧下さい。














今回、この口腔ケア班が使用する車が新しくなりました。

DSC06294.JPGシルバーのR2。

届いたばかりのピカピカの車で、ご存知の林歯科ロゴDENDENDENTALのマークも輝いていますね。







DSC06298.JPG5台目の車なので、
お尻に、「5」と数字を付けて、

医院では「5号車」と呼んでいます。






この車で、林歯科のスタッフが伺います。
口腔ケア、口腔ケア講習会のご希望があれば、どうぞご連絡下さい。
林歯科医院の受付は 
tel 0166-57-6655です。


今日は、去年から院長が東京で学んでいる入れ歯作りのシステムで診療している患者さんの、新しい入れ歯の試適の日でした。「試適」と言うのは、入れ歯を作るステップで、ロウで作った土台に人工歯を並べて土台のフィットや咬み合わせのチェックをする事です。

前回は、今回導入したシステムで、咬み合わせのチェックを行いました。

DSC06290.JPGDSC06291.JPG


今回新しく導入した咬合器で咬み合わせを再現して歯並びを作ってもらっています。
これを患者さんに試してもらい、次回完成予定です。
治療前に記録のための写真をとりました。

これまで以上にフィットがよく噛みやすい入れ歯ができるのではないかと、楽しみです。
土日かけて色々試行錯誤していたバランス矯正歯科のホームページをスタートしました。
  バランス矯正歯科

これからの林歯科の歯科治療の原点になるであろう治療の概念を紹介して行きます。
もう少し充実したものに作って行こうと予定しています。

バランス矯正についてのお問い合わせ窓口も設置しておりますので、ぜひご相談下さい。

バランス矯正ご相談窓口
院長がここ数年勉強して来た事を臨床に応用するスタイルの集大成として「バランス矯正歯科」という言葉を考えました。
これからの林歯科医院の歯科治療のベースになる考え方がこの「バランス矯正歯科」です。

まず、この治療の考え方を来院される方に知っていただきたいと思い、現在パンフレットを作成中です。

balance1.png
この週末は、バランス矯正歯科のホームページを作成していました。思ったより時間がかかり、全く途中までです。今日中に終わると思っていたのですがちょっと難しそうです。

balance2.png
生体の機能と形態のバランスを整える歯科治療を目指し、これからも頑張ります。


3月に入り、転勤、進学などで矯正治療を中断されるご相談が相次いでいます。

進学の場合は予定が立てられますので、3月までには一段落して歯を動かす装置を外して帰省時にチェックできるよう「保定装置=リテーナー」をご用意できるようにしています。

ところが、一ヶ月ほど前に決まる転勤の場合は、お互い予定が立ちません。
治療が終了間際であれば、装置を外してリテーナーに移行、そうでなければその装置のままで、転居先の矯正歯科を探してご紹介ということになります。
治療の費用についても、受け入れ先の矯正歯科によってシステムが違うためご相談が必要になります。
転勤の多い方については、治療開始前にある程度ご相談してのスタートということにしています。


さて、今回、矯正治療途中の患者さんが旭川にいらしたときのためのサポートシステムを立案いたしました。治療の中断無く、また費用の負担も少なく転医することができるようにいたしました。
その方の治療段階によって若干ご負担が違います。


相談検査料2万円。引き継ぎに必要なのはこの料金のみ

装置変更が無ければ、あとは毎月、調節料が3〜5千円。


装置変更については
・歯を動かす治療中の方(マルチブラケット)は、終了後、保定管理料3万円、
・乳歯が残っている方で、永久歯萌出後二期治療に進む方はCコース治療費16万円、
が別途必要となります。

詳しい内容はホームページをご参照の上、ご来院下さい。
→林歯科ホームページ>矯正歯科>「転医患者受入」


hayashi-img.jpg

矯正担当医:林俊輔(院長)

 北海道大学1984年卒 
 歯科矯正学講座に5年間在籍
  歯学博士
  矯正治療歴25年


ご予約は0166-57-6655
または矯正相談専用メールでどうぞ。



*治療費用は税別です。

林歯科医院の訪問診療は、歯科衛生士による専門的な口腔ケアをベースにしています。

専門家の定期的なケアに加え、もちろん家族や施設職員による毎日のケアが大切なのはもちろんのことです。そこで、施設職員の皆さんを対称としてケアの講習会を行っています。
今年に入ってからも、2月に一回、3月に一回、それぞれ講習会を行いました。

03050001.jpg患者さんにモデルになっていただき、施設職員の方々に実際のケアの様子を見ていただきます。









02270014.JPGケアのための道具の使い分けも見てもらいます。










02270001.JPG02270010.JPG


ケア前後の写真を見てもらって、ケアの重要性についても説明しています。

また、機能回復のための口腔ケアとしてパタカラの説明を行う事もあります。
皆さん熱心にメモを取りながら受講していただき、熱意を感じました。

今日の林歯科の休憩室にあるおやつは、パラオからのお土産のタピオカクッキーと沖縄の金城先生のおうちの方が送って下さったタンカンです。

090305.jpgどちらも遠い南の海からやってきました。


今朝の朝礼の「いい話」では、有給を使ってパラオに行って来た受付スタッフのOさんのお話を聞きました。お天気が心配だったけど、滞在中毎日お天気で、昨年ライセンスをとったダイビングも満喫して来たようです。
信じられないくらいきれいな海だったとの事。
お土産のクッキーの袋の裏には、「タピオカはパラオの人たちの主食であるキャッサバいもから作られます。」と書いてあります。袋の絵がかわいらしいですね。
いい休暇だったようです。

皆が有給を楽しんで帰って来て「いい話」を聞かせてくれるのは、ちょっと楽しみです。
これからも林歯科医院は「よく働きよく学び、そしてよく遊ぶ」スタッフのいる歯科医院でありたいと思います。
院長が去年の10月から東京に通って勉強している入れ歯作りの方法を、少しずつ林歯科の毎日の臨床に取り入れています。

現在通院中の患者さん、二名の入れ歯はこのシステムで製作しています。

PICT2874.jpg
昨日の夜は、入れ歯の咬み合わせをチェックしたものを、









DSC06259.JPG技工士さんと打ち合わせをしながら咬合器という咬み合わせを再現する装置に装着しました。









DSC06260.JPG
今朝、装着の終わった模型が届いたので写真を撮りました。








DSC06266.JPGこの咬合器はセミナー講師の阿部晴彦先生が開発されたABE SHILLA SYSTEMの咬合器です。

このようなタイプの咬合器は半調節式といい、患者さんの顎の運動に合わせて調整する部分がたくさんあります。






セミナー参加のために一器、今回の治療のためにもう一器を用意しました。
10数万円するもので、高価なモノだとは思いますが、治療のために必要とあればやむを得ません。

これで、今まで以上に良い入れ歯が作れるのであれば、何よりです。







3月1日 日曜日東京での入れ歯のセミナーから戻り、昨日の月曜日からは通常の診療体制です。
今回のセミナーから九州でのコースの参加者が合流し、九州弁が飛び交う会場になったそうです。


PICT2865.jpgさて、昨日の月曜日から、

早速学んで来た方法で、入れ歯の咬み合わせ、顎の動きを再現できるように治療に取り入れています。



来週には、勤務医の先生方に習って来た事を伝えます。



PICT2866.jpg












PICT2867.jpg
いろいろ手間がかかりますし、患者さんの協力も必要ですが、より良い入れ歯を作るよう、さらに研鑽を重ねて参ります。
森の湯・花神楽は、旭川空港から車で10数分。
神楽森林公園の中にあります。

昔は日帰りがメインだったのですが、コテージや宿泊施設が充実しています。
ネットで予約も可能。じゃらんの満足度ランキングでも上位に入っているようです。

ここのお勧めは露天風呂。空が広くてびっくりです。
昨日は、夕方三日月を見ながら入りました。
雪原の中の露天風呂は、北海道ならではです。氷で足を滑らせない事、髪を洗ってから入ると凍ってしまう事、手すりのパイプは凍っているから握らない事、など気をつけながら入らないとね。


お風呂を上がってから、院長が旭川空港に到着する7時半に合わせて迎えに行き、8時から夕ご飯。

DSC06251.JPGコースのお料理も中々でした。

写真はメインディッシュですが、前菜やサラダが可愛らしかったので、そちらの写真も撮っておけば良かったと思います。
3月1日、日曜日。
運転するとき用の眼鏡を買う事にして、札幌駅に隣接するビル、ステラプレイスで購入。
ここと大丸デパートができてもうすぐ6年になるようです。
眼鏡を調整する間に書店を回り、入手してから昼ごはん。

DSC06247.JPG
ステラプレイスの中では目立たないところにあるためか空いていてくつろぐのが気に入っているお店のカフェ・コムサですが、会計のときレジの横に「3月某日閉店」のアナウンスがあるのに気が付きました。

ちょっと残念です。


3月1日 日曜日。
あっという間に3月です。

昼から、北海道医療大学のサテライトキャンパスで研修委員会に参加してきました。
ここは、地下鉄札幌駅の10番出口から徒歩1分という、交通至便の地。
新しいきれいな大きなビルの5階にあります。

サテライトキャンパスでは、顎咬合学会の集まりが行われていました。
大先輩の北大の野谷先生を姿をお見かけしました。

研修委員会には、九州、静岡などからも研修受け入れ施設の責任者が参加していました。
多くは医療大出身の先生です。

医療大出身の先生方は、私の出た北大に比べて「愛校精神が強いなあ」と思う事があります。
また、事務職の方のホスピタリティが高いとも。

北大の職員の方々は公務員ですからね...。
お役所仕事的っていうか。
それでも、最近少し改善されて来ているかもしれません。
時代の流れでしょうか。
もっと改善の余地があるかもと思う事もありますね。

さて、研修委員会では、今年度の研修医の終了の判定の可否、来年度以降の研修に関する話し合いが行われました。最後に、議事が終わった後に「研修について思うところがあれば」という質問がありました。

これに対して「むしろ、研修を受けた側の感想などを知りたい」という意見があり、私もそこは聞かせていただきたいと思います。行った事のフィードバックを繰り返して、研修内容を充実させて行きたいと思います。

このアーカイブについて

このページには、2009年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年2月です。

次のアーカイブは2009年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja