木曜日の矯正勉強会、今日も

今日は木曜日の勉強会。
いつもの夜食のセブンイレブンのサンドイッチは飽きたと院長が言うので、今日は「ほっともっと」へ。
「焼肉弁当みたいなものが食べたい!」との事でしたが、生姜焼きくらいしか無くて、冬だし「鍋」ってことですき焼きとチゲを二つずつ。

そして、水野先生の差し入れのケーキ。なんと旭川グランドホテル!おお、すばらしい!ゴージャス!!

今日は、林歯科の症例を2例。
二人とも成人症例で、一人は歯並びのでこぼこについて、もう一人は一見バランスがいいように見える過蓋咬合。どちらも難しい症例で、ちょっと悩みます
とくに過蓋咬合は治すのが難しいけれど、本人は余り気にしていない場合もあります。でも、顎関節に負担がかかっている事が多いので、こちらとしては治療をお薦めしたいケースです。

歯並びは、本人の気にしている度合いと治療の必要性、難易度が必ずしも平行しないので、私たちは「治した方がいいのになあ」と思っても、治療を開始されない方もいらっしゃいます。
悩み深いところです。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 木曜日の矯正勉強会、今日も

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/1854

コメントする

このブログ記事について

このページは、はやしが2009年2月26日 23:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2009年度臨床研修の見学」です。

次のブログ記事は「院長 2月も東京へ行く」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja