今日は札幌で忘年会

北大の小児歯科にいた頃の同僚から連絡があり、小さな忘年会をするというので札幌に出かける事にしました。

私が医局に残った25年前は、まだ北海道の虫歯の洪水が残っている頃で、どこから治療をしていいのか分からないほどたくさん虫歯のあるお子さんが、たくさん大学に通って来ていました。当時は、応急処置の後、治療に入る順番が来るまでウェイティングリストに入って待っていただいていたほどです。

当時の大学の小児歯科の患者さんは、全身疾患などで一般歯科での治療が困難なお子さん、虫歯が多いが年齢が低くいなどの理由で治療に協力できないお子さん、非常に意識が高く虫歯がない状態をキープするために予防のために通院するお子さんなどでした。

現在は、近くの歯科医院で、普通に治療を受けられるお子さんの虫歯治療・予防処置は受けられます。
今の林歯科の小児歯科部門には、普通の歯医者さんで治療に入る事ができなかった小さなお子さん、札幌で北大小児歯科に通院していた方が旭川に転居された際の紹介患者さん、歯が生えて間もない1歳くらいから予防処置を希望される患者さんが通っていらっしゃいます。
ちょうど、25年前の大学病院小児歯科のような患者さんたちになりました。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 今日は札幌で忘年会

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/1770

コメントする

このブログ記事について

このページは、はやしが2008年12月20日 08:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「歯科衛生士募集中」です。

次のブログ記事は「日曜日の事務仕事」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja