2008年11月アーカイブ

今日は、衛生士のOさんの最後の出勤日でした。
そんな日に、院長が東京出張とは!残念です。

診療終了時刻に合わせて、ケーキ屋さんから医院に電話して今日のスタッフ数を確認。
 「10人です!」
 「先生をいれると?」
 「12人です。」

NEC_0031.jpg
よーし。私を入れて13個のケーキを箱に入れて医院に向いました。
土曜日に聞いたところ、お花はスタッフが手配してくれているはずです。

ところが!
なんと到着すると、レセプト事務をお願いしている二人が出勤しているので、ケーキが二つ足りナーイ。
どうしましょう?

NEC_0032.jpgその場で勤務医の二人に『ごめんなさい』をして、本日出勤のスタッフ12名と一緒にケーキとお茶の小さなさよなら会をしてきました。

Oさんは、間もなく出産を控えての退職です。
もう少し頑張れるかなあと思っていたそうですが、さすがに腰が痛くなり、お腹がユニットにつかえるようになってしまったので、と言っていました。



12月の忘年会には参加してくれると言う事で、またお会いするのを楽しみにしています。


11/29〜30にかけて、森のゆ・花神楽で、北大歯学部の旭川支部・オホーツク支部の合同研修会+忘年会が行われました。

DSC05474.jpg
旭川空港のある神楽町にある温泉で広い露天風呂が人気です。
写真は客室の窓から忠別川を望む木立です。すっかり雪景色ですね。

忠別川の河川敷の平野にあって、露天風呂に入ると空が広くて落ち着かないほどです。
今朝、入ったときは、雪もちらついていました。

さて、3時に到着してまず一風呂。
持参した忘年会の準備のパワーポイントの準備を少しして、5時から勉強会です。
2時間では足りないくらいの内容の保険診療についての講義でした。

その後7時からは忘年会に。
オホーツクから参加した同期の小林先生、旭川の水野先生と懐かしい話、懐かしい人の消息などにもりあがりました。

DSC05475.jpg久しぶりの再会なので、記念写真を。向って左から、水野先生、小林先生、私です。


話が盛り上がったせいか、すっかり飲み過ぎて10時にダウンしてしまい、12時頃院長からの電話で目が覚めました。

東京で院長が参加している講習会で、隣の席の人と色々話していると、なんと大学で同級生だったYさんの高校時代の同級生である事が分かったと言う事でした。ちょうど、ついさっき、小林先生たちと話題に上っていたので、びっくりしました。

歯科は案外狭い世界で、いろんな人がつながっているものです。
明日、明後日の二日間、院長は東京で講習会です。
先月から始まった阿部晴彦先生のセミナー。入れ歯の勉強の第二回です。

200810241657000.jpg
朝からの講習会に出席するには、最終便で東京に向わなければなりませんので、夜間診療が終わらない7時には医院を出て空港に向い、8:15発の最終便に乗ります。

こうして、診療終了前に医院を出る事ができるのも、勤務医の米田先生、金城先生を始め旭川市・林歯科医院のスタッフの皆が頑張っていてくれるおかげです。
本当にありがたい事です。

この時間の最終便の飛行機、土曜日の始発便の飛行機に乗ると、東京へ向う知り合いの歯医者さんによく出会います。
皆、東京まで勉強に出かけているのです。

どうも、歯医者さんと言うと「休みの日にはゴルフ!」みたいなイメージがついているような気がしますが、そうとは限りません。


歯科大学を卒業しただけの知識では、次第に時代に置いていかれてしまいます。私たちも、こうして新しい知識、新しい技術を身につけ、スタッフや勤務医の先生方にも学んでもらって、いつも「新しい歯科医院」でありたいと思っています。




今日は、昨日に続き、京都からいらしていただいた姫野かつよ先生(タケウチ歯科診療所スポーツ診療部門)の筋コンディショニング勉強会です。

いつもより一時間早い9時からの勉強会スタートですが、8時45分頃診療室に到着すると、皆、既に出勤していました。しかも!私が用意していなかった先生へのお土産を、昨日の解散後に皆で買いに行ってくれていたのです!すごい!

私が頼りない分、皆がしっかりしていくのでは?
何か親子の関係でもそんな事を聞いた事があるような??
そんなことがちょっと頭をよぎりました...、

DSC05467.jpg
最初の1時間は、昨日と同じDr.ルームで、プロジェクターを見ながら講義を受け、後半の2時間は診療室のユニットサイドに移動してコンディショニングの実際についてお話を伺い、続けて実習を行いました。






DSC05469.jpg
実習は、触診、マッサージ、ストレッチング、トリガーポイント療法。

姫野先生に実際に目の前で施術していただき、自分でも体験をし、さらに術者を交代して、違いを同僚に伝えると言うやりかたで、実習を行いました。




DSC05470.jpg
思わず、「いたい!」とか、「きもちいいね」という言葉も飛び交い、自分たちで体験する事の大切さがわかりました。これから、皆で早めに復習の勉強会を行い、技術を身につけて行こうと思います。






DSC05473.jpgDSC05472.jpg


実習後は、院長も交えて大急ぎの昼食会。
1時にはレストランを出て、旭川空港に向いました。曇りで小雨模様になり、一昨日降った雪が溶けて滑る路面でしたが、無事、2時前には空港に到着し、空港ビル入り口でお別れしてきました。

姫野先生にとっては、滞在時間ちょうど25時間程度の大急ぎの旭川旅行で、お疲れだったと思います。
どうもありがとうございました。




今日は、筋コンディショニングの勉強会です。
講師の姫野先生は、はるばる京都から、厳寒の旭川にいらしてくださいました。

DSC05456.jpg午後5時。

早番のシフトに入っていた参加メンバーが、Dr.ルームに集合しました。
一日目はパワーポイントを用いた授業です。






DSC05457.jpg筋肉の作用、動き、どのように治療に応用するか。

まず、筋コンディショニングの基本になる知識を学びました。








DSC05463.jpg
終了後は、全員で会食をし懇親を深め、講義では伺えなかった質問をしました。








その後、一度医院に戻り、院長とホテルまでお送りし、ホテルのバーで少しお話をしてきました。

明日は、9時から再び勉強会です。まず、歯の食いしばりについて講義をうけ、その後、実習を行います。寒い旭川の朝ですが、明日も頑張りましょう!


4月に本を読み、7月に札幌でお会いした姫野かつよ先生に、筋コンディショニングの講習を受ける日です。


口腔筋機能改善コンディショニング技法の基礎知識--チェアサイドや介護現場で役に立つ (大型本)姫野 かつよ (著)


姫野先生は、明日の午後、旭川に到着され、夕方から講義をしていただき、明後日の午前中に実技をお願いし、午後には旭川を出発されると言う強行スケジュールです。

スタッフの皆は、姫野先生の本を読み、院長と一緒に解剖の勉強会を2回行って勉強し、レポートを書いて、明日に備えてきました。充実した二日間になるよう、私も頑張りたいと思います。

DSC05451.JPG
朝、診療室について今日の予定を確認すると、、、右下に集計が

DSC05453.JPG
訪問診療の患者さんの数までいれると...102名。いつもは80名前後ですから、大変な事です。
思わず顔がひきつりました。

林歯科は、休診は祝祭日のみ。
今日は、振り替え休日なので、診療日です。
でも、旭川では、お休みの歯科医院がほとんどです。
(昨日、札幌を車で走っていたら、開いている歯医者さんを何軒か見かけましたが)

というわけで、予想通り、急患で初めて来院される方も多く、カルテがどんどんたまっていきました。

それでも、なんとか9時半には片付けまで終了する事ができました。
皆さん、お疲れさまでした。


札幌市中央区南五条西20-1-16に、ミルチというカレー屋さんがあります。
水無しの製法で作られた独特のカレーで、今はやりのスープカレーではありません。


私たちが大学生だった頃から有名なカレー屋さんで、そのころは小さなお店でしたが、今は移転してすっかり大きくなっています。昔の小さな店は、いきなり1ヶ月くらい?もっと?休んでどこかに行ってしまうような自由奔放な経営で、店主の他は店員さんが二人くらい、注文を奥さんがとっていくスタイルでした。

札幌にいた頃は、月に一回くらい通っていました。娘が産まれてから、一番最初に外食をしたのはこの店です。


DSC05449_2.jpg今日は、二人で昼食をミルチ、午後のお茶を石山通の「くるみや」のシフォンケーキ、という懐かしいメニューで過ごしてきました。カレーが来たら夢中で食べだして、写真を撮るのはすっかり忘れてしまいました。くるみやの本店は明石にあると言うのは、さっきホームページを探していて初めて知りました。

昔なつかしいお店が残っているのは、ちょっとうれしいものです。


先週の金曜日の夜、診療が終わった後に、また筋肉の勉強会を行いました。

DSC05445.jpg参加者は、研修医のO先生、そして筋肉班の4名とメンテナンスのSさん。

この6名が、今週の勉強会で、タケウチ歯科の姫野さんのご指導を受ける予定です。
院長からの質問にも鋭い答えが返って来て、皆の勉強の様子に感激したそうです。




遅番の仕事が終わった後参加してくれた人。
早番の仕事を終え帰宅してからもう一度出て来てくれた人。
皆の熱意がうれしいです。



レーザーの導入を考えて勉強していたときに、入れていただいたレーザー歯学研究会の冬期セミナーと忘年会に参加してきました。

セミナーの講師は庄内晃二先生。
札幌市中央区南16条西9丁目で庄内歯科を開業されています。

shonaidentalclinic.png

「歯の移植とレーザー治療」と題し、天然歯の移植とインプラント周囲炎におけるエルビウムヤグレーザーの応用について、お話し下さいました。

ホームページに掲載されている庄内先生の、歯を失ったときの治療方針は次の通りです。


原因は色々ですが、何らかの方法で失った歯を補う必要があります。当院では選択基準を以下のように考え進めています。

第1選択:歯の移植
再生医療です。歯の移植は術後2~3ヶ月で安定し自分の歯として噛む事が出来ます。適応するドナー歯(移植用の歯)が必要ですが、智歯(親知らず)や埋伏歯がドナー歯として、多く使われます。この治療法は健康保険も適応になります。


第2選択:インプラント
前歯から臼歯まで適応でき、審美も回復できます。また入れ歯の安定に支えとしても使えます。成長期の18歳までは使えません。健康保険の適応はありません。

第3選択:義歯
取り外しの入れ歯です。歯と歯ぐきに負担を掛けますが、歯を削らなくても作ることができます。噛む能力は20~30%ぐらいに落ちます。健康保険が適応になります。

第4選択:ブリッジ
健康な両隣の歯を削り、土台の歯として橋を渡す方法です。削った歯は元には戻りませんが、義歯よりは使いやすく噛む能力も大きく回復できます。健康保険が適応になります。

一人一人口腔内の状況は違いますので、個々の状況に合わせ選択をします。


親知らずや埋伏歯のある人は第一選択を「移植」と考えて取り組んでいらっしゃるとのことで、様々な年齢の患者さん、思いがけない場所の埋伏歯の応用など、多彩な臨床例に驚きました。「もしだめになったらインプラントという次の選択肢もありますよ」とお話しして、患者さんの納得の上に治療を開始されるそうです。

また、インプラント周囲炎の治療には金属に影響のない炭酸ガスレーザーが推奨される事が多いのですが、先生は組織のごく表面に作用し熱による為害性のないエルビウムヤグレーザーを用いられているとのことで、こちらも症例写真を交えて、その治療方法の詳細をお教えいただきました。


セミナーの後は、同じ会場の隣の部屋に移動して懇親会をかねて忘年会です。

今年から総務のお手伝いをすることになって、景品やゲームの用意をしてきたのですが、なんとかお役に立つ事ができたようです。終わって、ちょっとほっとしました。


二次会にも参加して、久々のススキノです。こちらでは、手塩郡で開業されている先生とお話をし、土佐選手の北京オリンピックでの敗因に関する考察を伺いました。これは、院長が勉強している事につながることなので、是非、その内容を伝えようと思います。

また、院長の母方の実家のすぐ近く、東京都大田区で開業されている先生ともお話しする事ができました。


勉強に、懇親にと、充実した一日でした。




土曜日の朝は、トランクに一杯荷物を入れて、Mac Book Proをいれた鞄を提げ、ショルダーバックを肩にかけて駅に向いました。

ホテルで一度荷物を開いて、ビニール袋に入れ替えて整理し、タクシーで午後からの北日本レーザー歯学研究会の会場へ移動です。トランクに入っていたのは、研究会の後で行われる忘年会の余興のための景品でした。3種類のゲームのために用意したので、大小取り混ぜ30個以上です。
この景品とコンピューターは会場に預けて、身軽になって地下鉄に乗り、友人の医院のリニュールオープンの内覧会に出かけました。

札幌市南区川沿で開業している鈴木淳一先生は、北大歯学部の同窓生にあたりますが、在学中にはお互い話した事もありませんでした。二年前、旭川市でCHPの勉強会が開かれたときに知り合ってから、共にヘルスプロモーションについて学び、相互コーチングのパートナーになり、親しくなりました。

18年前に開業したオフィスが手狭になり、道を挟んだ向かい側の新築の建物に移転開業する事になったのです。新しいオフィスは最新の医療設備、情報機器が導入され、カウンセリングスペースが二つもある素晴らしい建物でした。鈴木先生の夢のつまった歯科医院です。

再スタートは来週木曜日、08.11.27です。



すずき歯科クリニック

  • 【新住所】〒005-0804 札幌市南区川沿4条3丁目3-3
  • 【FAX番号】011-572-0200 電話番号011-572-1177


DSC05447.jpg同じく開業のお祝いに駆けつけた学生時代の恩師、中北先生とも会う事ができ、三人で記念写真を撮ってもらいました。

左から私、鈴木先生、中北先生です。

今日は、これから院長と合流して、もう一度すずき歯科クリニックに向かい、新しい医院をじっくり見学させていただこうと思っています。

昨日になってしまいましたが、診療終了後矯正の症例分析勉強会を行いました。
レントゲンのトレースとコンピューターでの分析シートは、全て研修医のO先生がやってくれました。トレースのチェックポイントもどんどん正確になってきているようです。

あいファミリー歯科の水野先生も参加され、先週末の横浜での日本歯科医学会の新しい知見をお話ししてくださいました。

今日の分析は、反対咬合の方が二人、歯並びのでこぼこのある方が一人。合計3名です。
日本人を含め、東洋系の人の不正咬合は、西洋系の人に比べて反対咬合が多い傾向にあります。
逆に西洋系の人は、上の歯が出ていてるタイプが多くなります。
一口に反対咬合と言っても、上顎が小さい人、下顎が大きい人、歯の傾きが原因になっている人と原因は様々です。当然原因によって治療計画も違ってきます。

今日は、皆で考えた治療計画が、院長のものにだいぶ近くなり、勉強の成果も上がって来ているような気がします。

来週の勉強会では、友人から相談を受けているケースを皆で分析する予定です。時間があるときはDVDでの勉強もやっていこうと思います。

大体火曜日は暇な事が多いのですが、今日は朝からなんだか忙しい一日でした。


昼休み、会計事務所の担当者とミーティング。
来年以降に予定している林歯科の大きなプロジェクトについて、事業計画の検討をお願いしていました。院長が考えた二つのプランについて、経理面からの検討をしてもらい、今後の参考にするための大切な会議です。

私たちが、「こちらがリスクが少ないのでは?」と思っていたプランのほうが、検討してもらうと固定費が多くリスクが大きい事がわかりました。これから、二人でよく話し合い、次のステップを決めなければなりません。

大きな夢と現実との間で、現実的なプランを立てるのは大変ですが、院長が理想とする歯科医寮を提供できる歯科医院であるために、新たなステップを踏み出そうと決意を新たにしました。


ミーティングの後で、スタッフと面談。
ちょっと困った事があったとの報告です。遅番のチーフもやってきてくれて、話し合いをしました。
皆で楽しく働ける環境を作るために、皆にも力を貸してもらって頑張ろうと思います。


夜は、とぎれなく患者さんが来院され、すっかり待ち時間が長くなってしまいました。
申し訳ない事です。
それでも、手を抜く事ができない院長は、時間のかかる治療に取り組んでしまいます。
スタッフは、皆、はらはらしていることでしょう。
待合室でお待ち頂いている方は、きっとイライラしている事と思います。

それでも、理想の歯科医寮のために頑張っている院長の事を、分かってあげてほしいです。




先週の木曜・金曜の二日間、朝9時から夕方5時までのMFT講習会に参加していた衛生士のSさんが、日曜日から勤務に戻っています。

さっそく、日曜日の診療後に色々話を聞き、今日の朝礼でも皆に報告してもらいました。

DSC00882.jpg
講師のZickefooseご夫妻が直接指導してくださるだけではなく、周囲にたくさんのインストラクターがいて、実習の様子をチェックし、すぐ質問にも答えてくれ、大変充実した講習だったようです。






DSC00887.jpgDSC00899.jpg


Zickefooseご夫妻の指導風景と、ご夫妻との記念写真!です。

初めての一人きりでの東京行き、しかも早朝からの講習なので前日の仕事が終わってから最終便で東京に向ったので、ホテルのある新宿についたときはもう夜も遅く、なんとホテルが見つからなくて道路工事の人にまで聞きながら探してたどり着いたそうです。随分心細い思いをしたようです。

翌朝見ると、『あ、ここで迷ったのか』と思ったそうですが。

DSC00903.jpg←渡してくれた写真の中に、なんだか東京砂漠?風の写真があったのでアップしました。


? 都庁? 都庁かな???






会場の都ホテルは、都内の高級ホテル。早めにと思って開場の30分前についてしまったら、周りは外国の人がたくさんで、これまた焦ったようです。


こうして、大変な思いをして学んで来た事は、来月の全体勉強会で話してもらう予定です。

今日は、院長の休日でした。

昨日から札幌で所用があり、そのまま朝から平成20年度北海道矯正歯科学会研修会に出席してきました。

DSC05429.jpg
「第3世代ストレートワイヤー系エッジワイズ法としてのMBTシステム」
講師 古賀正忠先生 
       古賀矯正歯科クリニック







DSC05431.jpg
会場は、母校北海道大学の
学術交流会館です。

20年前に院長が学位記を頂いたのが、
この場所です。





DSC05432.jpg
まだ、紅葉が残っている構内の景色が美しい。









DSC05433.jpg
会場では、懐かしい先生方とも会う事ができたようです。









終了後、札幌市大通りで「しのだ矯正歯科」を開業されている篠田先生と少しお茶を飲んで来たそうです。篠田先生は、院長が卒業後北大矯正歯科に残って以来の友人です。

いつお会いしても、誠実な人柄と、真摯な診療姿勢には感心します。
先日も私の突然のメールでの問い合わせに、すぐ電話で応えてくださり感激しました。
しのだ矯正歯科blogはこちら→札幌しのだ矯正歯科ブログ

今日は、15:00から、予約システムの説明会とあって、診療終了間際に医院にやってきました。

しかし!
私の出る幕などなかったのでした。

うちの受付スタッフ4名が、会社の方の説明をしっかり聞いていてくれます。

私が相談を受けたのは、
「次回来ていただく日は〜日でいいですか?」 →「いいですよ〜」
「ノートパソコンのバージョンが古いようなんですけど」 →「ノーザに聞いてみましょう」

この二つだけ...。

081116.jpgというわけで、現在終了後のご挨拶係として待機中です。
頼りになるスタッフがいて幸せです。
もう、2週間くらい風邪気味で、治りかけたり悪くなったりをくりかえしています。

昨日の夜は「今日は休む!」と決めて夜7時には床に付き、さっきようやく起きました。さすがに腰は痛くなりましたが、少し風が治ったような気がします。

今日の午後は、医院の予約システムの変更のために業者さんが説明にいらっしゃるので、医院にいかなければなりません。それまで少しおとなしくしていようと思います。



院長は、昨日の夜から札幌です。

有名な料亭のお隣にあるホテルで、料亭の支店が中に入っているので、ホテルの宿泊客の人は料亭のお食事が食べられるというシステムだそうです。そこで、無名塾の忘年会です。

今日は、北海道矯正歯科学会の講演会があるので、北大学術交流会館に朝から出かけているはずです。知り合いの先生方にお会いするのも楽しみな様子でした。

今週も幸い?症例分析が無かったので、先週の続きのDVDを見て勉強です。

後半は、前半の理論に基づいて、トレーナーシステム(TM)の原理、治療例も入ってより臨床的な内容でした。

Significance of form, function and posture on malocclusion.
骨格・歯並びの形態=form、口腔周囲の神経・筋肉の軟組織の機能=function、全身の姿勢=postureの関連性について、あいファミリー歯科の水野先生もいらして、院長、私、米田先生、金城先生、研修医O先生の6名で夜食を食べながらの勉強会でした。

来週は、また症例分析を行います。水野先生もご都合が付くときは参加してくださるそうで、より深い勉強ができるようになるのではないかと楽しみです。
こちらもすっかり久しぶりの今月の米田先生です。

今日は、

DSC05428.JPG




2階の個室診療室で









DSC05427.JPG
担当の患者さんの診療です。

当日の2階担当の衛生士さんと二人で、予約の患者さんをみていきます。






このごろは、1階での通常診療、2階での担当患者さんの診療、訪問診療を行い、日曜日は院長か金城先生と二人で診療をしています。

米田先生、金城先生の成長のおかげで、院長が月に3回、日曜日をお休みに出来るようになったのはありがたいことです。
これからもよろしくお願いします。


2006年に、現在MFT班のチーフを務めている衛生士が参加した口腔筋機能療法(MFT)講習会が
→参照)、二年ぶりに開催される事になりました。今回は本当は二名参加してもらいたかったのですが、予算の都合もあり、一人での参加をお願いしました。

DSC05425.JPG

朝礼では「初めて一人で東京に行くので不安で不安で...」と心細そうに言っていた衛生士のSさんですが、昨日の勤務を終えてから、最終便で元気に東京に向かってくれたはずです。
講習会が終了するともう旭川行きの便はないので、土曜日の便で戻って、日曜日は出勤予定です。
ハードスケジュールです。

学んだ事は、来月の勉強会で発表してもらいたいと思います。
臨床で悩んでいる事が解決でき、あらたなステップアップになるとよいと思います。
がんばれ!



月曜日に
>そして、ある方へのサプライズプレゼントのつもりのDVDも昨日の夜焼いて、今日の午前中にプリントを済ませて受付スタッフに郵送をお願いしました。いつ頃届くでしょう?あさってくらいでしょうか。

081112.JPG

と書いたのですが、実は、研修医のO先生の診療風景のDVDをご家族にお送りしました。
日曜日の来年度研修医への説明会のために、11月現在O先生が歯科医師としてどのように臨床を行っているかを撮影したのですが、「これを、ご両親にもご覧いただきたい!」という院長の提案で、急遽DVDに焼いてお送りしたのです。

早速、今日の昼、O先生のお母様から「今見ているよ」というメールがO先生宛に届き、先ほどお父様からも「本当にサプライズでした」というメールをいただきました。
サプライズ、大成功!!


随分お休みした「今月の金城先生」。

今日は、HIT印象をしています。

DSC05413.JPG
院長の指示を受けて









DSC05415.JPG
まずは、裏で、個人用のトレー作りから。
結構大変です。

時間がかかるので、患者さんもつかれます。

でも、出来るモノの精度がぐっとよくなるはず。




林歯科に勤務を開始して、7ヶ月が過ぎ、今やなくてはならない勤務医になりました。
後輩の研修医にも慕われ、指導にも参加してくれています。

今月もがんばっています。

一泊二日の岩見沢〜札幌行きから戻って来て、今日は普通のお仕事の日。

診療、事務処理、振込、などなど行ってほっと一息です。

昨日お話しする事ができた学生さんたちへの葉書も書きました。
しばらく前の講習会で名刺交換した先生方への葉書もようやく。

そして、ある方へのサプライズプレゼントのつもりのDVDも昨日の夜焼いて、今日の午前中にプリントを済ませて受付スタッフに郵送をお願いしました。いつ頃届くでしょう?あさってくらいでしょうか。
届いた頃に、DVDのケースの写真をアップしましょう。

何か忘れていることがないか、なんだか心配な月曜日の夜です。
今日の午前中は北海道医療大学の研修委員会、午後からは来年度の研修にマッチッングがすんだ方への施設説明会でした。会場は、道庁のとなりの立派なビルに入っているサテライトキャンパスです。

DSC05411.jpg
午後からの説明会には、勤務医の金城先生と研修医のO先生が参加してくれました。

O先生は恥ずかしがっていましたが、この半年の先生の研修内容と、ここ数日の姿のビデオを見てもらい、林歯科の研修の理念と実際の状態を見てもらいました。




終了後は、金城先生の後輩や、マッチングが終わって林歯科での研修を希望されている北大のHさんもまじえて、お茶を飲みながらお話をしてきました。
それぞれの大学のシステムのちがいや、私が学生だった大昔の国家試験のシステムの違いに話が弾みました。

毎年、歯科医師国家試験の難易度はあがっているようですが、みんな頑張って来年の春には研修医としてのスタートを切ってもらいたいと思います。

夏に、「岩見沢で築山雄次先生講演会ありますよ!」と教えていただき、今日は午後から、研修医のO先生と二人、みぞれまじりの旭川を出てJRで岩見沢に向いました。その後、旭川は大吹雪?になったとか。無事に岩見沢に着く事ができてラッキーでした。

DSC05408.jpg     DSC05410.jpg

築山雄次先生は、福岡市南区「つきやま歯科医院」の院長先生です。

わたしが2005年に受講した「歯科保健専門家養成コース」を主催しているNPO法人ウェルビーイング旧福岡予防歯科研究会のメンバーとしても有名です。CHPの諸井先生がヘルスプロモーションを知ったきっかけとなった先生でもあります。
今回の講習会は、岩見沢歯科医師会と北海道子供の歯を守る会の共同開催で開かれました。

今までにも、築山先生の講演はDVDで拝見していましたが、生でお話を聞くのは初めてです。直接近くでお話を聞くと、先生の暖かい人柄が伝わってくるようでした。私は、福岡育ちなので、九州弁まじりの先生のお話が何か懐かしいものにも思えました。

健康とは何か、人は何のために生きているのか?
予防ってナンだろう?
コミュニケーションって?
また、深く考え直す事ができました。

研修医のO先生も、築山先生のお話を楽しそうに聞いていました。また、大学でお世話になっている教授も受講されていて、ご挨拶ができたようです。

DSC05407.jpg

林歯科医院が、単に治療をする歯科医院から、治療後の良い状態を維持するお手伝いができる歯科医院への道を歩む中で、ヘルスケア研究会、北海道予防歯科懇話会、そしてウェルビーイング、CHPとたくさんの先達に出会ってきました。今回の講習会には、そのような集まりで

今日の講演が、また明日からの林歯科の進む道の目標になるように、よく先生のお話を消化したい、皆にも伝えたいと思います。


今日も、医療大の来年度研修医への説明の準備をしています。

今の研修医のO先生の毎日の研修の様子を見てもらおうと、ここ三日くらい、ムービーをとっていますが、この半年の間の成長が見て取れます。

081107.png
毎日の院内での臨床、訪問診療、タイポドント実習、勉強会、カルテの整理など、多忙な日常を見てもらえるように整理します。編集も頑張っています!

忙しそうでイヤだなーという人ではなく、やりがいがありそう!と思う人に来てもらいたいと楽しみにしています。

今日は、木曜日の症例検討会の日ですが、なんと、今週は分析対象の患者さんがいない!という久々の事態です。

そこで、11/2〜3日、東京で勉強してきた内容を皆に伝える事にしました。ちょうど、今日、数種類そろえたトレーナーシステム&マイオブレイスと、講習用のDVDが届きました。DVDは二時間ほどあるので診療後に最後まで見るのは難しいかもしれませんが、半分くらいは見られるでしょう。

このシステムは、myofunctional research.coという、オーストラリアの会社が手掛けているものです。今回は開発者のDr.Farrellの講演ともう一人カナダからDr.G.Ramirez-Yanez(Marquette Univ)の講演を聴いてきました。

機能の改善を余り苦労せずに期待でき、結果として歯並びと骨格がバランスよく育って行くと言うのが本当に実現できたらすばらしいですね。少しずつ導入していこうかと皆と検討していきたいと思います。


実は東京から帰ってきてから、気候の変化か、はたまた疲れのせいか、風邪をひいたようです。
ちょっと不調ですが、勉強会終了まで頑張ろうと思います。
昨日の終礼で、院長が 「あれ?なんか少なくない?」 と聞くと、
「通しの人が先に帰っています」 と返事が返ってきました。

そうでした。受付のOさんと衛生士のSさんが、一緒に有休を取って沖縄に出かけているのでした。
講習会のための2日の休み、文化の日の3日を合わせると少し長い休みがとれたのでしょう。

旭川市・林歯科では、例えば今年度の有給は、次の年度末までの2年間で使ってしまうようにお願いしています。現在は、この消化がきちんとできるようになりました。歯科医院のような小さな組織で有休消化をとるのは、大変な事です。休みを取ると、他の人の負担が重くなるのが分かっているので休みにくくなります。
多くの医院は、休診日を設けて有給を計画的に消化してもらっているのではないかと思います。

林歯科医院でも、以前は人数が少なく、フォローが難しくてなかなか有休消化ができませんでした。残ってしまった有給は歯科医院で買い取っていました。もしかすると、法律に反していたかもしれません。

現在は、人数も多くなり、誰かが有休を取るときには、他の人が早番〜遅番まで通しで勤務をし、最後の片付けの前に帰るという体制をとっています。この人員の調整は、皆で話し合って決めています。
昔は、有給の消化状態の管理も私の仕事でしたが、これも今はスタッフが担当してくれています。

こうして、林歯科は、有給休暇をしっかりとれる組織になっています。
沖縄の土産話を聞かせてもらうのが楽しみです。


081105.jpg

11月に入ったので、カレンダーのプレゼントを始めました。
「毎年、楽しみにしています」とおっしゃってくださる方がいて、やらないわけにはいきません。

2009年のカレンダーは、受付班のスタッフが選んでくれました。
実は、他の業者さんからカタログが届いて、「これどう?」と聞きに行ったのですが、「先生、もう、頼んでありますよ〜」と笑われてしまいました。しっかりしたスタッフに支えられて、幸せな歯科医院です。

来年春からの歯科医師臨床研修のマッチング結果が、10月末に発表されました。

旭川市林歯科医院は、北海道大学と北海道医療大学の研修協力施設になっています。
北大からは、前半5ヶ月半、後半5ヶ月半のそれぞれ1名ずつ。医療大では8ヶ月のプログラムで1名を受け入れます。下の図は、北大前半と医療大8ヶ月の概要です。

2008-3.jpg

北海道大学は7月に説明を行い、夏休み中の見学を経て、マッチング終了時には協力施設と本人のアンケートを行って、12月には協力施設とのマッチングも終えてしまいます。

北海道医療大学では、マッチングの結果を元にグループ分けをして、今回は、外部の歯科医院での研修を行う人を対象とした説明会を行うようです。協力施設と本人のマッチングは、国家試験発表後になりますので、いつも大忙しです。

林歯科では、夏に北大で説明したときの印刷物の資料に加えて、今回の説明会用に今年度の研修内容をまとめたプレゼンテーションを作成中です。現在の研修医の忙しい一日の様子も動画で見てもらおうかと思っています。

林歯科医院の臨床研修プログラムは、診療室内で行う「臨床研修」と、それに必要な基礎技術のトレーニングを行う「実習」、研修の基礎となる部分それから発展させる部分になる「学習」を組み合わせています。

2008-1.jpg

2008-2.jpgまず、基本的な治療のための手技を、全ての分野で平均点以上に身につけてほしい。
その上で、自分は「これが得意。これが専門。」と思えるものをのばせるようになってほしい。
それが、研修に来る人への希望です。

私たちは、基礎力をつけるためのプログラムを用意しています。
研修終了後、ここをのばしたいと言うものを見つけ、そのためにどんな努力をしたらいいかを学んで行ってください。

実習や学習の部分は、通常の勤務時間をオーバーして自分で行ってもらうところが多くなりますので、9to5でのんびり過ごしたい人には向いていません。勤務の8時間は、前半では実習も組み入れますが、後半は臨床中心になります。

卒業の1年間をしっかり充実させたい人のための研修です。


月初めには、近くのレストラン、プチハウスの今月のランチのメニューのチェックに行きます。
同じ事を考える人がいるようで、月初めのランチタイムは混んでいます。

200811041322000.jpg今月のメニューは
ひれステーキランチ
ステーキどんぶり
グリルチキン
メンチカツ









200811041334000_1.jpg
今日は、二人ともメンチカツをいただいてきました。
美味です。



今月は、ステーキ丼も食べてみたいなあ。
メニューの一番上についているランチコースメニューは量が多そうで、午後から仕事と思うとちょっとためらわれて食べた事が無いのですが、いつか食べたいと思っています。


昨日の夜、東京から帰って空港の駐車場に預けていた車を運転しながら、あいにくの雨だけれど、雪にならなくてよかったと思っていましたが、今朝目を覚ますと、いきなり雪景色でした。

200811041402000.jpgお昼休みの現在は、吹雪。

駐車場は真っ白。



















200811041401000.jpg
玄関で患者さんをお迎えするスナフキンも雪帽子。


冬のスタートです。

私が東京へ出かけている間に、

DSC05393.jpgDSC05390.jpg    DSC05389.jpg    DSC05388.jpg


林歯科の他の歯科医師、院長、米田先生、金城先生、研修医のO先生、O先生の大学の同級生、そして札幌に戻った研修医のW先生も参加していたのが

筒井塾 咬合療法研究会 北海道支部の 11月例会 

DSC05386.jpg






筒井照子先生の講演会です。



今まで学んで来た事、臨床で気をつけている事を再確認し、これから目指す方向を皆で共有する事ができたようです。
一緒に受講する事に、大切な意味があると思います。


DSC05395.jpg





帰りに立ち寄った札幌ファクトリーでは、もうすっかりクリスマスの飾り付けが終わっています。もう冬ですね。


CIMG1886.jpg朝、ホテルの窓から外を見ると、すぐ近くに学校があるのが見えました。

今日は、カナダの大学の先生の話を聞きました。昨日学んだ装置の作用機序、統計的なデータなどを夕方まで。

旭川から参加している先生が一人、札幌で矯正歯科を開業している院長の先輩が一人。全体で60人くらいの講習会で知り合いが二人。狭い世界ですね。


帰りは、羽田発旭川行きの最終便。戻ってくると、気温3℃。冷たい雨が降っていました。旭川、寒いです。

今日は講習会の1日目。

四谷三丁目のホテルを出て、地下鉄で四谷まで。慣れない土地で、ビルを見つけるまでどきどきです。


今回の講習会は、軟組織の機能を正常に導くための装置について。

CIMG1862.jpg






装置はこういう形です。


CIMG1863.jpgCIMG1864.jpg


治療前の写真と                                         →治療後の写真です。


一日かかって勉強し、今、内容を簡単に院長に電話で報告しました。

CIMG1882.jpg

夕方、また娘と待ち合わせて池袋サンシャインのイタリアレストランで夕食。デザートも頼みました。


それから買い物。シュウカツ用のスーツの用意。シュウカツについてよく考えたら、これまでシュウカツをしたことがなく全てコネだったと言う事に気が付きました。うーん。




明日、明後日と二日間講習会を受講するために東京に来ています。今日は昼に着く便で来て、娘と新宿、池袋を回りさっきホテルに戻って来ました。運動不足なので足がパンパンです。

娘の誕生日プレゼントを買う予定でしたが、欲しいものが絞れないようでウィンドウショッピングに終わりました。東京のお店の広さにはびっくりです。

CIMG1851.jpg夕食は、あやしい雑居ビルの中にあるインドカレーのお店。
TIRMA
どうやって娘が見つけたのか謎です。









CIMG1854.jpgナン、カレー、タンドーリチキン&プラウン サラダ、ご飯が少し、ラッシー、小さなデザートのレディースセットです。

お味は、なかなかgoodでした。







明日は、朝からお勉強。がんばります。

このアーカイブについて

このページには、2008年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年10月です。

次のアーカイブは2008年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja