夏休みの見学第三弾

今日は、私と院長の母校、北海道大学歯学部6年生のお二人が見学にいらっしゃいました。
一人は、現在研修中のW先生の部活の後輩です。

旭川駅から林歯科へのバスの便は、余り良くありません。
そこで、始業時間に間に合うように、W先生が駅まで迎えにいき、始業前に使用中の宿舎の中も見せてくれました。W先生ありがとう!

まず、最初に朝礼で自己紹介。

DSC04387.jpg
今日は朝十時に顎運動解析の予定の患者さんがいらしたので、米田先生がナソヘキサとオクルーザーで計測を行うところを見学してもらいました。

次に、歯科衛生士担当制の歯周疾患治療の様子の見学。





DSC04390.jpg
W先生が実際に治療をしているところも見学してもらい、この4ヶ月間の研修の成果を見てもらえたと思います。

昼休みには、午後から勤務のO先生にも出てきてもらい、O先生、W先生も同席して研修についての説明を行いながら昼食会。実際に研修医がどんな生活を送ってもいるか話してもらいました。



DSC04394.jpg午後は、通常の診療の見学を行い、院長からの説明を受けてもらい、今院長が考えている歯科医療の姿についても、お話ししました。

去年の研修の様子のフォトムービー、6月に現在の研修医が行った自分を症例とする分析報告の様子、なども見てもらいました。

6時前に見学を終了し、駅までW先生が送ってくれました。


二人とも、まだ、どのようなプログラムで研修を受けるのか悩んでいる様子ですが、もし、協力型プログラムを選択し、林歯科での研修を希望するときには、ぜひいらしていただきたいと思います。



この夏休みの6年生の方の見学希望は、今のところ、これで終わりです。
もし、北海道大学病院、北海道医療大学の歯科医師臨床研修の協力型プログラムの希望者で、林歯科医院の見学を希望される方がいらしたら、ぜひご連絡下さい。

電話 0166-57-6655 林歯科受付 担当 副院長 林春美
メールでのお申し込みはこちらからどうぞ →クリック

皆様の見学をお待ちいたしています。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 夏休みの見学第三弾

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/1488

コメントする

このブログ記事について

このページは、はやしが2008年8月12日 18:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「夏休みの矯正相談」です。

次のブログ記事は「2008年8月の研修生活(2)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja