« 2008年03月 | メイン | 2008年05月 »

2008年04月30日

2008年4月の研修生活(2)

半月前にスタートした北大からの研修医のW先生の研修生活は、順調にカリキュラムを消化しています。

実習は、模型実習は終了し、抜去歯牙を用いた根の治療の実習に進みました。

臨床にも、一日のうち半分は参加してもらい、見学と研修を行っています。
4月中に行う予定であった研修内容は、ほぼ消化できました。

5月の連休明けからは、もう一人、医療大のO先生が研修に参加します。

来週の目標は、それぞれ、自分自身を症例として検討する事。
金曜日に院長から規格レントゲン写真の分析のチェックと講評を受ける予定です。

DSC02839.jpg
矯正装置の調整
DSC02840.jpgDSC02842.jpg
矯正の技工 拡大鏡で確認して

ゴールデンウィークのお休み

林歯科医院のゴールデンウィークのお休みは
4/29 5/3.4.5の4日間です。

5月6日火曜日は、平常通り、午前10時から診療を開始いたします。

休診期間中、お困りの際には下記をご参考下さい。

旭川歯科医師会の休日診療については、
道北口腔保健センターのホームページをご参照ください。


  ホームページより引用
  <道北口腔保健センター年末年始救急診療のお知らせ>

  診療内容は応急処置のみになります。

  保険証、受給者証又は現在服用中のお薬に関する手帳などお手元にあれば

  御持参ください。

   旭川市金星町1丁目1-52(市立旭川病院となり)

   TEL 0166(22)2290

   診療期間 平成19年12月29日(土)~平成20年1月3日(木)

   受付時間 午前9時~午後4時

歯科以外での救急医療体制については、

北海道救急医療・広域災害情報システム
のサイトが参考になると思います。

ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承下さい

久々の休診日 昭和の日

今日は、林歯科の久しぶりのお休みでした。

院長が休む休診日としては、3/21以来です。

今日の院長は、5月からくる研修医のための宿舎のチェックに出かけ、帰ってきてからは、自分の部屋の片付けをしていました。宿舎は業者さんを頼んで、少しだけ内装の手直しと、お掃除をしてもらい、随分きれいになったそうです。

途中、医院によったら、レセプト事務のスタッフ二名が出勤して、書類仕事をしてくれていたそうです。いつも、期限に間に合うようにレセプト提出ができるのは、この二人のおかげです。今月は、二年に一度の保険制度の改定に当たり、私たちも、受付スタッフも、右往左往しています。その不手際も、二人がカバーしてくれています。

いつもありがとう!

私はと言えば、先週から湿疹に悩まされて熟睡できないため体調が優れず、一日休んで過ごしていました。なんだかつまらないお休みでした。昼休みすぎて、なんだか目が冴えて眠れません。困っています。

2008年04月28日

今月の米田先生'08.04

米田先生が林歯科にやってきて、1年が過ぎました。
歯科医師としては、3年目に入ります。

今年から、後輩もできて、指導する立場になっていかなければなりません。
責任重大です。

そんな米田先生に加わった新しい仕事が「これ」!

DSC02788.jpg

カルテのチェックです。
苦手?のデスクワークですが、毎日しっかりやってくれています。

金城先生の診療中のカルテ記入もチェックしてくれています。
頼もしいですね。

2008年04月27日

ホームページリニューアル作業中(2)

土日いっぱいかかって、ようやくなんとかテンプレートのデザインが完成しました。

080427.jpg

完成までどのくらいかかるか??
見当もつきません。
でも、がんばります。

2008年04月26日

ホームページリニューアル作業中

今日は、仕事のお休みの日
とあって、いろいろしないといけない予定があります。

ゴールデンウィークの3連休に、ホームページを作り替えたいと思って
準備中で、今日の予定は、全体のデザインの決定でした。

ところが、新しく導入したソフトが使いこなせなくて、いらいら。
あの本をひろげ、こっちの本を探し、、、
ようやくさっき、なんとかレイアウトが完成しました。

080426.jpg

これをもう少し作り込んでテンプレートにして、来週末は家にこもって
大幅に作り替えの予定です。

今夜も、もう少し頑張ります。

2008年04月25日

ニューカレドニア慰安旅行 B班編

朝、9時半、朝礼の開始前に、関西国際空港に着いた慰安旅行B班のメンバーから「無事、全員で帰ってきました」と電話が入りました。

天気にも恵まれ楽しい休暇になったようです。
明日は、皆の土産話が聞けるはずです。楽しみです。

先週帰ってきたA班のメンバーも、全員朝礼での旅行報告が終わりました。
いろんな小さなハプニングや、初めての体験ダイビングの話などを楽しそうに語ってくれました。

なんといっても、ベランダ閉め出し事件が一番すごい話です!

10センチ以上開けておいたはずのオートロックのベランダのスライドドアが、すーーっと自然に閉じてしまって、メンバー4名、連絡の手段も無く、ベランダにつめだされてしまったのです。
あせって、助けを呼んでも答える人は無し。
絶体絶命!

皆は私の事も呼んでくれたらしいのですが、全然記憶にありません。でも聞こえて気が付いても何ができたでしょう?フロントに電話??

そのとき、必死でがたがたさせてもびくともしなかったドアが、すいっと開いたのだそうです。…なぜ??
でも、よかったね。

そんなパニック状態の中で、最後にベランダに出たSさんが責任を感じて叫んでいるのを聞いて、周りは「Sさんの大きな声なんて初めて聞いた」と思ったそうです。
ちょっと聞いてみたかったかも。

2008年04月24日

今月の金城先生'08.04

去年、研修医として林歯科で研修を受けた金城先生が、4月16日、勤務医として帰ってきました。

今月の課題は、虫歯治療の基本テクニックの再確認と、矯正歯科治療の担当患者さんの配当です。
現在は、診療半分、研修半分で進めています。

基本テクニックの確認は、研修の時と同じ模型の形成を1週間で行ってもらいました。
模型を写真に撮ってA4に拡大プリントしたものを見ながら、院長の細かいチェックが入ります。
DSC02833.jpgDSC02841.jpg


矯正患者さんの治療は、診断、治療方針、装置の選択・制作を、ワンステップワンステップ、院長の確認と指導を受けながら行っています。「まず、自分で考える事が大切」と言う院長の方針で、最初から指示をする事はしていないようです。
現在、最初に入る上顎の拡大装置の制作に入りました。
DSC02837.jpg

一方では、研修医の先生には先輩としてのアドバイスも行います。DSC02838.jpg


来月は、訪問診療の研修を行い、一人で訪問診療を行うために必要な技術の取得を目指します。
忙しいけれど充実した毎日になるように、私たちもフォローしていきます。

2008年04月23日

今年の歯科検診スタート

今年も春が来て、歯科検診のシーズンがスタートしました。
旭川市・林歯科医院は、市内の二つの小学校と一つの中学校の校医になっていますので、そちらの検診に出かけます。その他に、ここ数年は、ある施設にも頼まれて出かけていますが、今年は未定です。

昔の歯科検診は虫歯のチェックだけでしたが、今は、歯垢、歯茎の状態、歯並び、噛み合わせ、顎関節の状態も確認し、要観察、要受診のお知らせが届きます。

今日は、歯科検診第一弾として、小学校へ出かけました。
研修医のW先生、衛生士のKさんと3人です。
まず、Kさんに検査結果のメモをとってもらい、途中でW先生と筆記を交代しながら行いました。
最後の一クラスは、検診をしているところを後ろから見学してもらいました。

行き帰りの車中で、検診の意義や、今の小学生のお口の中の特徴などを話してきました。
虫歯は昔に比べて、ぐーっと少なくなっていますが、それでも何人かは「急いで歯医者さんに行ってね」という子がいます。
歯並びは、顎が小さくて並ばない子が増えたような気がしますが、矯正をしている子も増えました。

あと二回の検診にも研修医の先生に同行・見学をしてもらう予定です。

2008年04月22日

ニューカレドニアの思い出

先週5日間、林歯科の慰安旅行でニューカレドニアに行ってきて色々思ったがあったので、書き留めておこうと思います。

ニューカレドニアは、南半球の小さな島国です。人口は約21万人。詳しくはニューカレドニア観光局のホームページ
旭川が36万人ほどなので、人口も少ないですね。

首都ヌメアも小さな街でした。

一番最初に「あれ?」と思ったのは、信号機が少ない事です。
ヌメア市内は結構車が多いのですが、ほとんど信号機がありません。どうしているのか?
横断歩道に人がいると、車がちゃんと停まってくれるんですよ!!
びっくり。

東南アジアに行くと、同じような状態で、人も車もお互いが停まらずどんどん渡っていくのにびっくりしましたが、こっちもびっくりです。

バスやタクシーに乗っていて気が付きましたが、普通はスピードを出しているのに、横断歩道に近づくとスピードを落としていました。横断歩道の部分が少し高くなって、段差にしているのは工夫でしょう。


次は、コミュニケーション。
言葉は、フランス語。英語はほとんどの人が私と変わらない片言レベルですが、なんとか理解しよう伝えようと一生懸命聴いてくれるのがすごい。しかも、冗談を言おうとする!

バスの中で言葉が通じないのに、身振りで空いている席に座るように勧めてくれたのには感激しました。どこに行ってもフレンドリーで暖かい人ばかりです。


それからエコ。
スーパーではレジ袋はくれませんから、皆、袋持参。無い人は100Fのエコバックみたいのを買います。


最後に、、
ホテルのエレベーターに「閉める」のボタンがありませんでした。


なんだか、自分がせわしなくで、ぎすぎすしているなあと思って帰ってきました。いい国でした、ニューカレドニア。

2008年04月20日

Dreamweaver勉強中

今、旭川市・林歯科のホームページをリニューアルしようと思って、いろいろ考えています。

今年の春、コンピューターと画像関連のソフトを新しくしました。
これまでのソフトが、次のバージョンアップからアップグレード対象外になると言うのも一つの理由です。
今までバラバラに買っていたadobeのソフトをAdobe Creative Suite 3 Web Premiumというものに買い替えました。

すると、4年ほど前に購入したGoliveの後継シリーズは既になくなり、Dreamweaverという違うソフトがホームページの編集ソフトとして入っています。使いなれたソフトと違うとなるともう一度勉強し直さなければなりません。

アマゾンや近くの書店で説明用の本を2冊ほど買ってみたのですが、どうもなじみが悪く、昨日札幌の書店で新しくもう一冊本を買いました。大きな書店でたくさんの本の中から自分に合いそうなものを探したので、今度はなんとか勉強できそうです。


これです。

15章あるうちの今6章まで終わったので、今週の金曜くらいまでにこの本を終えて、次はホームページのデザインに入りたいと思っています。

目標は、5/5リニューアル!
今年のゴールデンウィークは、ホームページ更新にかかり切りになる予定です。

2008年04月19日

2008年4月の研修生活(1)

4/14 月曜日。
北大からの研修医の先生がやってきました。
W先生、男性。帯広出身です。

DSC02783.jpg

まずは、朝礼で自己紹介をしてもらいました。
早速、研修プログラムに沿って、模型実習と見学をスタートしました。
DSC02786.jpg
今年は、去年のプログラムを再検討し、早い時期から研修してもらういくつかのポイントを加えています。

16日水曜日には、新しい勤務医の金城先生が勤務開始です。
二人で一緒に相互実習してほしいプログラムをスタートしました。

DSC02802.jpgDSC02812.jpg

レントゲン撮影、読影、口腔内写真の撮影など。

DSC02806.jpgDSC02807.jpgDSC02808.jpg
写真の撮影では、スタッフから厳しいチェックが入っています。
来週は、二人で、歯周検査と歯石除去のトレーニングをします。

もちろん、少しずつ、実際の臨床研修も行っています。
DSC02813.jpgDSC02790_2.jpg

5月のはじめには、医療大から女性の研修医の先生、O先生がやってきて、二人体制の研修になります。
W先生とO先生は、偶然ですが、同じ帯広出身、高校の同窓生にあたるそうです。
今年の夏はにぎやかになりそうです。

2008年04月17日

ニューカレドニア慰安旅行 A班編

4/13日曜に出発した慰安旅行が終わりA班7名で無事帰ってきました。
ほっと、一息。

明日からまた忙しいお仕事です。


最初の日は朝10:00のJRで旭川を発ち、現地到着が翌日月曜日の朝7:00(現地時間)。
日本だと朝の5:00だから、19時間くらいかかった事になりますね。遠かったです。
ツアー会社のデスク?というか屋台のようなものが空港の外にあるのがなかなか見つけられずにうろうろしました。
今回の旅行は阪急トラピックス、現地代理店はアルファインターナショナルでした。

ツアーデスクを出て一度ホテルまで向かい、チェックインの書類を渡してトイレを借りて簡単に着替えをして、10:00から12:00まで市内観光。心配していた郊外のお土産屋さんにつめこみはありませんでした。よかった!
080417-2.JPEG080417-1.JPEG
080417-3.JPEG080417-4.JPEG

ホテルに戻って、外に出て昼食。この日は、絵に描いたような南の島の晴天で、パラセールをしている人が見えたりして、気分は一気にリゾート!
海の見えるレストランで、昼からトロピカルカクテルなんか飲んじゃいました。
夕方からは、海沿いに散歩がてらショッピングをして、水上レストランへ。早く着きすぎて、お店の開店まで30分待たせてもらいました。ショッピングのお店は6時すぎるとどんどんしまるのに、レストランは7時からなんてよくわかりません。

翌日は、午後から体験ダイビング。午前中は普通の路線バスに乗ってヌメアの街へ。大聖堂を見たり、ガイドブックに無かったおしゃれなお店で雑貨を買ったり、お土産屋さんに寄ったり。お昼はヌメアに(おそらくニューカレドニアに)たった一つのマクドナルドへ。もう、すっごく混んでる!ロイヤルチーズマックセットが800PCF。後から、1000円は高くない???と。
午後は、皆が体験ダイビングに出かけている間、千歳空港で買ってきた村上春樹の回転木馬のデッドヒートを読んでごろごろ。
この日の夕方からだんだん天気が悪くなって、一度スコールが降りました。
夕方は、タクシーでポートプレゼンスショッピングセンターにでかけ、カジノスーパーで買い物をし、少し歩いてステーキのお店で夕食。ここから、またタクシーで帰りました。

ニューカレドニアには流しのタクシーは無く、市の中心に一カ所だけあるタクシー乗り場で乗るか、迎車料金を払って呼んでもらうかどちらかです。このタクシーが2台一緒に来てくれなくて、何回も不安な思いをしました。
この日もスーパーで、もしかして違うスーパーに連れていかれた??という状態になってしまいましたが、なんとか無事に会えました。

三日目は、タクシーボートで行けるメットル島という小さな島に行く予定でしたが、あいにくの雨で、中止に。
バス停までも雨なのでタクシーに相乗りしてヌメア市街に行ってショッピングをする事にしました。雨宿りをしたり、買い物をしたり。昼で皆と別れて、私は一人でアルファーインターナショナルの小さなバスでチバウ文化センターに行ってきました。いくかどうか迷ったのですが、行って良かったと思いました。不便なところではありますが、とても素晴らしい民族文化の展示物と近代建築、近代美術が融合し、自然の中にとけ込んでいます。
帰りはバスに乗ったのですが、ヌメア市街からは国内空港行きのバスで乗り換えなしに行けることが分かりました。

三日目は深夜のチェックアウト。10:00まで部屋で休んで、迎えのバスで空港へ。10:15〜20の向かえと言う事でしたが10時前に到着し、まだ出てきていない人がいて車を待たせてしまいました。
ヌメアの国際空港は小さく、免税店も小さなものです。通貨のパシフィックフランが国際通貨ではなく、日本では両替できないので、なんとか上手に使いきらないといけないので、出発までにしっかり使っておいて最後に免税店で買い物して終わるのがポイントです。
空港の両替では手数料が500F強かかりましたが、定額の手数料のようなので、たくさん残っていないときには使い切ってカードでちょっと足すのがいいようです。ただし、カードは1000Fからにしてね、と言われました。

昨日の夜22:00にホテルを出て、家に着いたのが夕方の16:00、現地時間だと18:00だから、帰りも20時間の長時間旅行です。帰りの国内線、JRはほとんど寝ていました。

2008年04月13日

ニューカレドニアの地図

Googleマップで見てみました。
遠いですね。

大きな地図で見る

2008年04月12日

明日からニューカレドニア

明日、4月13日から、今年の慰安旅行第一班7名がニューカレドニアに向かいます。

集合は、朝9:45、旭川駅。
千歳空港→羽田→成田 で、明後日の朝やっとニューカレドニアに着きます。

帰りは、16日の水曜日の夜出発し、どういうわけか関空経由で千歳に昼ごろ帰ってきます。

結構ハードなスケジュールです。

みんな楽しみにしてくれているようで、昨日今日は、診療の合間にいろんな話に花が咲きました。
今日勤務のスタッフのうち、2名を除いてニューカレドニア行きだったので、診療室は「るんるん」だったそうです。

次の週は、後半6名が出かけます。

院長は?
なんと、その間留守番舞台を指揮しています。がんばります!!

2008年04月11日

2階の模様替え(2)

2階2号室の模様替えがほぼ終了。ノートパソコンの導入も終わりました。
ここに、黄色のDr.チェアを置きました。

DSC02778_1.jpg

かわいい色違いのDr.チェアがたくさん。
DSC02773.jpgDSC02776.jpg
DSC02777.jpgDSC02778.jpg

こんなかわいい、Dr.チェア、見た事ありますか?
このチェアはどこで売っていると思います?

実は、このチェアの正体は、19年前開業したときに診療用に買ったコクヨの製図デスク用の椅子なんです!
これが、旭川の家具職人さんの技術でこんなに可愛らしく生まれ変わりました!
すごいっっ!!

しかも診療姿勢が軽く前傾になるように、座面に傾斜までつけてもらいました。

職人さんすごい!感動です。
そして、20年近く使えるコクヨの製品もすごいです。
今の量販店で売っている1万円くらいの椅子がこうして使えるかは疑問ですね。

2008年04月09日

お土産をもらいました

大学時代の友人から、関西旅行のお土産をもらいました。

診療が終わった直後だったので、残っていたスタッフにもお裾分け。
鳴門金時をつかったお菓子です。

帰宅後早速いただきました。おいしいお菓子でした。

今回の旅行で、徳島に住む学生時代の友人二名と会う事ができたと、楽しい土産話を聞かせてもらいました。

来週は、慰安旅行なので、何かすてきなお土産を探してきましょう。

2008年04月08日

恒例 春の特訓中

昼休み、カルテの整理をしていると、何か話し声がします。

4月1日から勤務を開始したHさんが、矯正の結紮のトレーニングをしていました。
先輩がついて、アドバイスしてくれています。

DSC02770.jpgDSC02771.jpg

毎年、この時期に昼休みに診療室に行くと、何かのトレーニングをしている人がいます。
最初は見学と、空き時間でのトレーニングの繰り返しで技術を身につけてもらいます。
本人のがんばりが成長のスピードを決めていくようです。
まだまだ、いろんな事ができるようにならなければなりません。頑張れ!

今年の新人は、Hさんと勤務医の金城先生ですが、金城先生の勤務は4/16からになります。
歯科医師臨床研修は、4/14に北大、5/1に北海道医療大の先生が、それぞれ見えます。
二人とも、最初は模型実習と相互実習、見学からのスタートです。
早く仲良くなって、楽しい研修になればいいと思っています。

2008年04月06日

ニューカレドニア慰安旅行 準備編

旭川市・林歯科医院の今年の慰安旅行はひょんな事から、天国に一番近い島「ニューカレドニア」に決定しました。

今回、これまで使った事の無い旅行会社「阪急トラピックス」を利用するのですが、電話と黒猫メール便のやりとりだけなので、若干不安な気持ちです。今日、とりあえず第一班の1週間前と言う事で旅行日程が到着し、少しほっとしました。

宿泊予定のホテルは、ル・サーフ

思ったより、きれいなホテルのようです。
残念ながら、羽田経由になったので、羽田ー成田間のバス代がかかってしまいます。
ちょっと面倒です。

いつもは、一人ずつ、封筒に入って届く書類や鞄のタグ、バッジなどが人数分一緒になって届いたので、これを一人ずつに分けて配布したところです。きっと来週の日曜出発した後に後半の班の日程表が届くので、代表者にお願いしておかなければなりません。

留守中の様々な手配を、怠りないようにメモに書き出して、来週は忙しい一週間になります。

2008年04月04日

2階の模様替え(1)

現在、旭川市林歯科医院は、2階部分の診療体系の見直しを行っています。
これまで5室の個室のうち1〜4号室をメインテナンスに、5号室をME検査室にしていたのですが、5号室の機材が多くなったため、これを1号室に移す事にしました。

これにともなって2〜4号室が歯周疾患メンテナンス、4〜5号室が通常診療と予約によって振り分けていきます。

こちらの写真が、機材の異動後の1号室です。

room-no1.jpg
DSC02733.jpgDSC02734.jpg

春の選抜・甲子園決勝戦

昔々、阪神ファンだった頃、ペナントレースの行方を見守り、春夏の休みには高校野球を診て過ごしたものでした。それが、20数年前、阪神が優勝した次のシーズン、まるでつきものが落ちたように野球に興味がなくなってしまっていたのです。

それから幾星霜。

なんと、今年は、春の甲子園の勝ち負けをここ1週間ばかり見守っていました。
なぜか?

それは、金城先生と3月末に見学に来たS君の母校が甲子園に出ていたから!
沖縄尚学です。

今日の決勝戦はちょうど昼休みにかかっていたので、テレビでも見ていましたが、パワーのある野球ではなく、機敏な走りでなんとランニングホームランまで出る始末。びっくりしました。
あっという間に9点差で午後の診療に入ったのですが、そのまま優勝が決まっていました

金城先生おめでとう!
母校が甲子園の優勝校だなんて、すごい!!
でも、9年前にも優勝していたんですね。知りませんでした。

今回の甲子園観戦でびっくりしたのが、ネットで情報配信がされていた事。

ピクチャ 3.png

一球ごとにコースや、ストライクボールなどの流れが画像で表示されるんですね。
そして、結構かわいい。
ボールを出したピッチャーや、ストライクを見逃したバッターの絵に汗が書いてあるのもgood!

2008年04月03日

学校検診の講習会

昨日の夜は、診療の後、旭川歯科医師会の会館で学校歯科医の研修が行われました。
今年度の学校検診についての注意事項の伝達です。

今年度から、歯科医師会の障害研修制度が「ICチップ内蔵カード」を使う事になったのですが、開始二日後の昨日、既にカードリーダーが設置されていました。

受付に置かれたノートパソコンにつながれたプレート状のカードリーダーに、自分のカードを載せるだけ。
私はいつも研修カードを忘れていってしまうのですが、これならお財布に入れておけばいいので、今年度からの研修受講履歴がいきなり充実してしまうかもしれません。

学校検診の後の歯科受診は、再診からのスタートですが、
・検診から1ヶ月以内である事
・自分が学校医となっている学校の生徒が対象である事
を確認しました。
受付にもきちんと伝えておきたいと思います。

林歯科医院は、旭川市立の陵雲小学校、春光小学校、広陵中学校の校医になっていますので、ご承知置き下さい。

2008年04月02日

後期高齢者だなんて情けない呼び方…

「今後の保険料は年金から引き去るらしいけど、どうなる事やら。
 後期高齢者など情けない呼び方されて、長生きしたくない世の中です」

これは、実家の母から来た手紙です。

父が亡くなってから、我が家の被扶養者として健康保険に入っていたのですが、今回の後期高齢者医療制度の執行で無効になった保険証を送ってきたときに同封されていたものです。

間もなく80になる母から「情けない、長生きしたくない」と言われる辛さ。

この気持ちを行政にも分かってもらいたい。
情けないのは、私です。

2008年04月01日

保険点数改訂初日の現場は大混乱

毎日の診療に欠かす事ができない保険診療の知識。
それが、二年に一度は大きく変更されます。
理解し、覚え、使えるようになるまで大体いつも2ヶ月くらい。その間に、何度も質疑応答や、連絡が行き交い、講習会が行われます。

先月の終わりに二回講習を受け、様々な資料を受け取り、29日土曜日に聞いた用紙を取り寄せるべく、受付スタッフが月曜日に「道歯企画」に連絡してくれましたが、何回かけても話し中でした。最後にファックスで送りましたが、受注してもらえたかどうか、いつ届くのか、全く不明な状態で今朝を迎えました。

とりあえず、説明のときにもらったひな形をコピーして今日は使用していますが、現場は大混乱。
カルテを書く私たちも、カルテ入力、会計をしている受付も軽いパニックで、説明の紙を片手に相談しながら診療しています。午前中診療して分からなかったところを、昼食をとりながら再確認。

おそらく少し流れがよくなるのに2週間くらいはかかるでしょう。

なんといっても4/14までに届けですれば4/1に遡って適用すると言われた「施設基準」の条件の「所定の研修」とは何かという連絡が来ていないのですから、向こう側も大混乱と言っていい野かも知れませんね。

リンク