« 2008年01月 | メイン | 2008年03月 »

2008年02月29日

2008年3月の林歯科医院はここが違う!

来月の「ここが違う!」が完成しました。

今月の話題は、
・ミニカフェ オープン
・プチ矯正のご案内
・院長インタヴュー
です。
080229.jpg←クリック
拡大してご覧いただけます。

2008年02月28日

吹雪の木曜日

今日の旭川は、朝から吹雪いてはやみを繰り返す不安定な天気でした。

通勤のとき、左車線を走っていたら、右側から急に追い越しをかけられました。前方10メートル、ようやく見えるような状態で、ちょうど右前方を走っていた車も車線変更したところでした。
ぶつかる!?と減速しました。幸い事故にはなりませんでしたが、こんな天気のときの追い越しやあおるような運転はやめてほしいものです。

午後から、院長が往診に出かけましたが、今日は予約数が少なかったので、研修医の先生はお留守番で米田先生と一緒に診療にしました。ところが、午後も突然吹雪いて、その時間のキャンセルがあいつぎました。

この時期の吹雪は、暖かいぼたん雪で、大変視界がわるくなります。
林歯科は、車で通院される方が多いので、大事を取られたのだと思います。
事故のないよう、無理をせず、安全運転で通院をなさってください。

2008年02月27日

根の治療、痛いですか?

歯の治療は「痛い」と多くの方が思っています。
麻酔は進化していまし、痛みを少なくする工夫もしていますが、今でも全く何も感じないで治療を受ける事は難しいでしょう。

歯の治療で痛みが強いのは、外科処置と根の治療です。
特に、歯髄炎を起こしている場合は麻酔が効きにくく、神経をとるまでに辛い思いをすることもあります。
更に、根の治療が終わってお薬を詰めるのも、なかなか辛いものです。

旭川市・林歯科医院では、根の治療に100%ガッターパッチャを使用しています。熱で軟化させたこの材料に圧力をかけて根の先まで閉鎖します。

充填後にレントゲンで届いているかどうかを確認し、足りないときはやり直しをします。
このとき、圧力が根の先にかかって辛い事がありますが、これは、我慢していただかないと、何年か先に根の先に病巣を作ってしまう原因になります。
余り辛いときには麻酔をして行う事もあります。
また、1週間〜10日、鈍い痛みが続く事もあります。

けれど、痛くないように、手控えた治療をして、何年も先に歯茎が腫れてくる原因を作るのは避けたいと思っています。

DSC02585.jpg
写真は、やりなおした二回目の充填(左)と最初の充填(右)です。

DSC02588-2.jpg(画像をクリックして拡大できます)
拡大してみると、根の先の側枝と呼ばれる細い管(黄色の矢印)にも薬が詰まっているのが見えます。
少し過剰に見えますが、シリコンなどの入っていない100%ガッターパッチャの生体親和性は高いため、ほとんど問題にはなりません。

ここまで詰めると、安心です。

歯の治療は、できるだけ痛くないようにすることが望ましいのですが、全く痛くないようにすることは現時点では不可能です。
また、よい治療をするときに痛みを伴う事があるのは、ご理解いただきたいところです。
我慢ができない場合、不安な場合にはお申し出下さい。麻酔をして行いましょう。

今日のいい話08.02.27

旭川市・林歯科の朝礼は、
連絡事項の確認、当日の予約状況と診療内容の確認、最後に毎日3人ちょっといい話をしてもらいます。
だいたい1〜2週間に一度は当たります。

今日のいい話は、研修医のT先生にも話してもらいました。
旭川でできた友達?の話です。

先生が、林歯科で研修を開始して、もうすぐ3ヶ月になります。
毎日、宿舎の技工所の2階から歩いて通勤しているのですが、林歯科の近くの家に犬がいて、最初は通るたびに吠えられていたそうです。

この犬をうちのスタッフは勝手に「ハナクロ」と呼んでいるそうですが、番犬として頑張っている犬な訳です。

ところが、二ヶ月をすぎたころから、ハナクロは、先生に向かって吠えなくなったそうです。
『お?なんか、覚えてもらったみたい?』
先生とハナクロの間にかすかな友情が芽生えました。

2,3日前の朝、先生が出勤してくると、玄関の前にハナクロが見えませんでした。
おや?と思って見ていると、勢い良くチェーンを引きずる音がしてハナクロが飛び出してきました。こちらを見ながら元気よく「Wa…」と吠えかけると、何か急に気まずそうな顔をして途中でやめ、先生が通り過ぎると家の方に戻っていくじゃらんじゃらんという小さな音がしていたそうです。

こうして、近所の犬にも覚えてもらい、スタッフとも気心が知れ、林歯科の診療にもなじんできた頃、そろそろ研修が終わってしまいます。
ちょっと寂しいですね。

2008年02月26日

今月の米田先生

旭川市林歯科の勤務医になってそろそろ1年になる米田先生。
春には、一年後輩ができるので、院長に「負けるな!」とハッパをかけられています。

さて、今日は、米田先生の日常を追ってみましょう。
DSC02578.jpg
訪問診療に出かける頻度も増え、診療の合間を縫って、往診事務担当のHさんとブリーフィング。患者さんの配当、予約の取り方、施設などとの連携についてよく相談します。訪問診療は、事務処理量も多く、カルテの記載事項も多いので、大変です。

DSC02471.jpg
診療室では、米田先生の担当の患者さんも増えています。院長が往診に行く木曜日の午後は、成人の患者さんは米田先生の担当です。先月と今月の二回の福岡行きでは、しっかり留守番役を果たしてくれました。

DSC02579.jpg
時には、院長のアシスタントをしながら、診療内容を見学します。
そうそう。髪型が少し変わったのですがわかるでしょうか。

今週は、土日に続けて出勤してもらったので、明日は久しぶりの休日です。
ゆっくり休んでください。

2008年2月の研修生活(2)

旭川市林歯科医院の臨床研修。そろそろ、少し遅れ気味のタイポドント実習に力を入れます。

一人でタイポドントと向き合う孤独な時間。

DSC02580.jpg

がんばれ!この時間がきっと、これまでの知識と技術を結びつけて臨床力を向上させるはずです。

ワイヤーベンディングの課題もこのように提出されました。
DSC02582.jpgDSC02583.jpg

2008年02月25日

院長 再び福岡へ行く(3)

週末、北海道が猛吹雪に見舞われ、空も陸も交通がストップし、北大の入試の延期が決まった頃、旭川市・林歯科の院長は、福岡市で講習を受けていました。

土曜日、吹雪の前に千歳を出発する事ができたからです。

講習では、被験者をつとめ、オーソシスを作ってもらい、深く勉強する事ができたようです。
一日目の講習の後では、一次会、二次会、最後の三次会は屋台のラーメン屋さんでいろいろ食べてきたそうです。なんと福岡にも雪が降っていて、結構寒かったそうです。少人数の講習会で、3日目になると、打ち解けて話もでき、疑問に思っていた事も確かめる事ができたと喜んでいました。
充実した講習会に参加できたのも、スタッフ皆のフォローのおかげです。

そして、日曜の午後、4時。

講習が終わって空港に向かう頃には、院長にも北海道の交通の状況が伝わっていたようです。
羽田空港に着くと、千歳行きの便は、運休ではないものの大幅に遅れていました。
院長の乗る便も、結局1時間半遅れで9時過ぎに出発しました。この時点で、もう、札幌ー旭川の最終便に間に合わない事が分かりましたので、急いで札幌駅からできるだけ近いホテルをと、手配しました。
既に千歳空港周辺のホテルは満室でした。

そして、札幌までたどり着いたのは12時頃。
なんとか、千歳空港発、最終の一つ前のJRに乗れたのです。

今朝のJRも少し遅れて到着し、始業の時間の10分前にようやく診療室に届きました。
やっぱり福岡は遠い!そして、冬の北海道の交通はいつどうなるかわかりません!

2008年02月24日

北大入試 延期 天候の影響で

院長の帰りの飛行機が遅れそうなので、いろいろ調べているうちに
北海道新聞のヘッドラインニュースで、北大入試の延期の記事を見つけました。

北大が入試1日延期 交通混乱、他大学も影響(02/24 20:09)

 北大は24日、大荒れの天候による交通ダイヤ混乱のため、25日に予定していた前期日程の入学試験を26日に延期すると発表した。このほか道内では、試験開始時間の繰り下げを決めた大学も相次いだ。

 北大によると、全12学部で計約5600人が受験を予定しているが、問い合わせが相次ぎ「受験生が万全の態勢で試験に臨めない」と判断。「日程延期は記憶にない」(入試課)という。受験生からの問い合わせ先は入試課、電話011(706)7484。

おやおや、と北大のサイトを見てみると、
080224-2.jpg
お知らせとして

(2008/02/24) 受験日が25日から26日に移動したことにともない、宿泊や航空券の手配が必要になった方へ 2月24日掲載

(2008/02/24) 2月25日(月)の北海道大学入学試験は,雪害による交通機関の混乱のため,2月26日(火)に延期します。なお,試験時間及び試験会場は当初予定どおりです。引き続きホームページに情報を掲載しますので,ご注意願います。

と書いてありました。大学生協を通じてチケット手配をした人は、宿泊・チケットの再手配を生協が一手に引き受けてくれる様子。母校のホスピタリティの向上?に目を見張りました。

思えば、私と院長の大学受験の年も、受験の前日に大雪になり、多くの道外出身者が、飛行機や列車の遅れにくたくたになって札幌に到着しました。試験がどうなるかも直前までわからなかったものです。結局は、当日午後開始、函館でも実施となりました。道外出身者は、皆、入試にたどり着くまでのドラマを持っていて、語り合ったものです。私は、その日は仏滅だからと言う父の反対を押し切って前々日に札幌に着いていたので、実はドラマのない到着です。院長は、飛行機が飛ばずに、JRと連絡船!を乗り継いでたどり着いたドラマ組です。

後から、札幌出身の友人が「正直、もっと降れと思った」と言ったときはちょっとむっとしましたね。

何年に一度か、こういう事があるのですが、受験生の皆さんには、めげずに実力を出し切ってほしいと思います。
がんばれ!

院長 再び福岡へ行く(2)

昨日の土曜日は、米田先生とスタッフ一同の力で、旭川市・林歯科医院は通常通りの診療を行う事ができました。
こうして、院長が出張できる体制を整える事ができて、皆に感謝しています。ありがとう。

院長も無事福岡に到着し、今回は開始前に簡単な昼食ーローソンのサンドイッチをとることができたようです。
講習会では、被験者になって実際の治療を体験することができ、学ぶ事が多かったと喜んでいました。
夜、懇親会の前に、診療室の状況確認と、報告の電話が来ました。

前回、博多ラーメンが食べたいとタクシーに乗って出かけたというので、今回は、福岡の友人たちにお勧めの
ラーメン店を教えてもらい、プリントアウトして渡したのですが、行く事ができたでしょうか?

今日も、診療室はいつもどおりに運営しています。
院長もきっと朝からハードな勉強中でしょう。

しかし、その裏で、実は札幌は昨日の午後から吹雪になり飛行機の欠航が続いていたのです。
現在もこのように、
080224.jpg
遅延が続いています。

さて、院長は無事に今日中に旭川に戻る事ができるのか??
この時期の出張はいつもはらはらどきどきです。

2008年02月23日

院長 再び福岡へ行く(1)

今日、明日の二日間、再び福岡市での講習会に参加するため、院長が福岡に向かいました。
   院長 福岡へ行く(1)(2)(3)

前回のニューロマスキュラーの講習会の後半です。

前回は、前日の金曜日、札幌に泊まってバスで千歳空港に向かったのですが、
高速速度規制50KMのためぎりぎりに空港到着になってしまったので、
今回は、なんと!
千歳空港内のホテル、三井アーバンホテル新千歳空港に前泊して出発です。

が!
当日になって、札幌から千歳空港行きの最終便が、バスJRともに21時台である事が発覚。
それには、林歯科を19:30には出ないといけない。無理…。
ということで、JR北海道のホームページを検索して、よーく考えて
21:00旭川発で札幌まで行き、札幌から普通列車で千歳駅、千歳駅からはタクシーとプランを変更しました。

夜、8時半、診療の目処がついたところで後を米田先生に任せて旭川駅へ。
それから約3時間かかって日付が変わる頃、ホテルに到着の連絡が入りました。
ここまでつけば、空港のチェックインカウンターまで数分。
今朝は、少しはゆっくり眠れたようです。

遠いです。福岡。
今回も強行軍で行ってきます。

今日、明日の二日間は、米田先生の診療日になります。

2008年02月21日

今日も忙しい旭川市・林歯科の夜

「患者さんが少なくなっている歯医者さんが多い」などという話を聞く事もありますが、今日も林歯科は大忙し。夕方、院長が往診から帰ってくると、

7台のユニットが全て埋まり、研修医を含めて3名の歯科医師が診療中。
DSC02573.jpgDSC02574.jpg

なのに急患を含めてカルテが6枚待っています。もぉおおお、どうしましょう!!
DSC02570.jpg

そんな中でもカメラを向けると、
DSC02571.jpg
余裕の笑顔。これが林歯科の底力。

院長DSC02575_1.jpgの方針
「困っている人を断る訳にはいかないでしょ?」
の元、私たちにできるかぎり、患者さんにお待ちいただける限り、
急患をお受けしている林歯科の予約制は、申し訳ないけれどこんな状態です。

DSC02572.jpg
一番前と一番後ろの赤いクリップボードは、新患の急患のマーク。ちなみに予約新患は青いボードで見分けています。その間に4枚の予約診療の方のカルテ。予約制なので、急患の方にはお待ちいただく事をご了承いただいていますが、待ち時間が長くなると、予約の方の前に入ってもらいます。そのために、来院時刻をクリップボートに付箋で貼ってあります。痛みがある方は、先に問診だけでも行い、我慢できないようなら鎮痛剤を飲んで待ってもらう事もあります。

それでも、待っている急患の方はとても辛いでしょう。
お待たせしている私たちもとても辛いです。
急患をお受けしたために、待ち時間ができてしまう予約の方にも申し訳ない事です。

けれど、林歯科医院は、院長の方針で、できる限り急患をお受けする事にしています。
そのかわり、急患の方のお待ち時間のお約束はいたしません。
ごめんなさい。

保健所の立入検査

二階に新たにレントゲン室を作ったので、保健所に届け出をし、認可が下りました。

080220.jpg

一昨日、火曜日、保健所の方が二人で来院され、提出した図面との付け合わせを行い、晴れて書面をいただきました。早く額を買ってきて飾らないと。

これで、ユニット12台、レントゲン室2室、春からは常勤歯科医師4名の体制になります。
結構、大型歯科医院といっていいかなと自負しています。

2008年02月20日

拓羅磨館(タクラマカン)の台所

今日は、少し診療が早く終わったので、研修医のT先生と食事をしに出かけました。

場所は拓羅磨館の台所

tel0166-53-1199
住所 旭川市末広一条3-3-3
営業時間 月~金 18:00~03:00(L.O.02:00) 土 17:00~03:00(L.O.02:00) 日・祝 17:00~24:00(L.O.23:00)

無国籍料理の居酒屋で、ものすごい種類の創作料理があり、それぞれとてもおいしいので、私たちのお気に入りのお店です。私はコロナビール、T先生は生ジョッキ、そしてアルコールをあまり飲まなくなった院長は、ドライバー役としてウーロン茶で、乾杯。これまでの研修の話、これからの進路、地域医療のあるべき姿について熱く?語り合ったりしてみました。

2008年02月19日

風邪と急患

月曜日から、次々スタッフが風邪に倒れています。
今日は3名欠勤、1名出勤したけれど朝礼までで早退。朝から大変な状態でした。

なんとか、遅番で出てくれる人にお願いして一日通しをしてもらったりしましたが、こんな日に限ってと言いましょうか、とても急患の多い日でした。一時期は、待ち時間が一時間半を超え、待合室の椅子も足りなくなり、スリッパまで不足してしまいました。もうどうしたらいいやら。

そんな一日も、皆のがんばりで、なんとか定時に終了する事ができました。
終業後も、明日の欠勤時に備えて、シフトの見直しを話し合ってくれていました。
みんな、本当にお疲れさまでした。そしてありがとう。

あいファミリー歯科見学研修

今日は、早起きをして、始業が旭川市・林歯科医院より1時間早いあいファミリー歯科に向かう準備です。
起きたばかりだと、朝ごはんも余り入らず、寝ぼけ眼のまま、午前8時、駐車場に集合。
院長、私、研修医のT先生の3人で、旭川市永山の「あいファミリー歯科」へ向かいます。

林歯科で研修を受ける若い先生方には、一日友人の水野先生の診療室「あいファミリー歯科」の見学を行ってもらっています。現在は、先生の診療室を紹介している「行列のできる歯科医院3」を読んで、事前にレポートを提出してもらい、それから見学です。それぞれ、課題を持って見学してほしいという水野先生からの提案です。
もちろん、見学後にもレポートを提出しています。

DSC02561.jpg
見学のときは、朝、私たちも同行し、あいファミリー歯科の新しい工夫を見せてもらい、朝礼にも参加しています。

DSC02565.jpg
林歯科の朝礼は、連絡事項の後、楽しい事を何か三人に話してもらって、皆で笑ってスタートするリラックスタイプですが、あいファミリー歯科の朝礼は、学校の先生をされていた水野先生のお父さんが参加される引き締まった「これから仕事をするぞ!」という朝礼です。

DSC02555.jpg
診療室の工夫では、今回は「パーフェクトペリオ」という新しいシステムを見せてもらいました。
いつも、何かしら新しい工夫のある歯科医院です。


2008年02月18日

2008年2月の研修生活

2008年後半の臨床研修も、残すところ1月あまりとなりました。

今月のテーマは、義歯の臨床と、矯正の模型実習=タイポドント、ブタ下顎での歯周外科実習です。

タイポドント実習は、まずワックスでできた歯茎に歯並びを再現するところからスタートします。林歯科医院では、実際に治療をした患者さんの模型を参考に、植立を行います。
DSC02544.jpg

今回の研修医は一人なので、前半の二名に比べると、孤独な作業ですね。
DSC02543.jpg
がんばれ!

2008年02月17日

日曜日の勉強会「包括歯科臨床」DVD

今日は日曜日の診療の後、院長、米田先生、研修医のT先生の3人で、勉強会をしました。

DSC02546.jpg
今日のテーマは、このDVDです。

院長が心の師匠と呼んでいる北九州市の筒井先生ご夫妻のDVD。この収録から間もなく、ご主人の昌秀先生は亡くなられました。これが、お二人での最後のDVDになるのでしょう。
DSC02548.jpg


数年前、筒井塾を受講した事が、院長の考え方に大きな影響を与え、治療方針を変える事になり、目標とする治療のゴールも変わりました。
その考え方を伝えるために、研修医の先生にも同じ勉強をしてもらうようにしています。

2008年02月14日

吹雪の日の訪問診療

旭川市は、昨日から吹雪が続いています。
一日降り続き、かなりの降雪量です。夜の間も降っていたようです。
今日も大雪。今朝、医院に到着してすぐ雪かきをしましたが、
昼休みには、階段が見えなくなっていました。
DSC02542.jpg
もちろん、写真を撮ってすぐ、雪かきです!

こんな天気の日にも、朝から遅刻せず集まってくれるスタッフの皆、
そして、もちろん、キャンセルせずに来院してくださる患者さんたちに
感謝の気持ちで、一杯です。

北海道生まれとはいえ、4〜18才まで九州で育った私には、信じられない程です。
学校が休校になったり、集団下校になったりしているのに。
皆、雪が降ると言う事が生活の中で当たり前になっているんですよね。
九州では1センチ積もったら大喜び、5センチも積もったら交通マヒ状態でした。

さて、今日は木曜日。
午後から院長の訪問診療の日です。
小さな往診用の軽自動車に乗って出かけます。
細い道は、きっとたくさん雪が積もっているでしょう。
途中で埋まったりせず、無事に帰ってきてください。

2008年02月12日

お休み前後の急患ラッシュ

医療機関は、休日の前後に混み合うものです。

旭川市・林歯科医院も例外ではありません。

先週の土曜日は、午前中が混み合い、皆、昼食をとる時間がほとんどありませんでした。
今日も、待っている患者さんの数がプレッシャーとなってのしかかってくるようでした。
受付にも、たくさんの電話や、待合室で痛い歯を押さえる方からの視線のプレッシャーが。

夜、9時を過ぎ、一階診療室は、ようやく最後の一人の患者さんとなりました。
林歯科の長い一日も終わります。

今日も一日、皆様もお疲れさまでした。
そして、何か変だな??と思ったときは、できるだけ長期のお休みの前に歯科医院を
受診なさってくださいね。

どうやって歯医者さんを捜していますか?

今月の経理事務が少し目処がたったので、先月の新患アンケートに目を通していました。
毎月、アンケートのコピーをまとめてはあるのですが、なかなか詳細には目を通していません。
こうして調べるのも久しぶりです。

経営者として興味があるのは、
『なぜ、この人はうちの歯科医院を選んでくれたのだろう?どうやって知ったのかな??』
ということです。

重複回答可なので、もちろん中には、
「人に勧められて、近いけど、一応インターネットでもチェックして」
という方もいらっしゃいますが、ざっと眺めたところ、
・近いという理由にチェックを入れている人が一番多くて3割強。
・それから、家族、友人などから勧められてという人が全体の1/4くらい。
・来院前にインターネットを見ている人が約16%。
こんな結果が出ました。

一昨年調べたときはネットで調べている方が1割くらいだったと思います。
『随分増えたなあ』という印象です。

インターネットでチェックしている人を見ると、0歳から50代まで各年代まんべんなく
いらっしゃるようです。小さなお子さんは、ご家族がチェックされているので
しょうが、年齢を超えたインターネットの普及を感じます。

これからは、何かする前に、『とりあえずネットも見ておこうかな』という時代なのでしょう。
旭川市・林歯科も、ご覧になる方にとって、必要な情報が見やすい、わかりやすい
そんなホームページになるよう頑張らなければと思いました。

2008年02月11日

café dendendental 完成

待合室café化作戦実行中の旭川林歯科医院。
今日の久しぶりの休日、私と院長は、旭川市内のいろんなお店を回って
雑貨を買って回りました。

そして、辺りも暗くなって、café dendendental 完成!
DSC02513.jpgDSC02515.jpg
DSC02526.jpg

待合室のマッサージチェアのそばに、コーヒーカップ用の小さなサイドテーブルも置きました。
DSC02519.jpgDSC02525.jpg

お仕事の後、夜の林歯科にご来院の方を、小さなcaféの赤いテーブルがお待ちしています。
DSC02539.jpgDSC02540.jpg

旭川・林歯科の2月11日の休診のご案内

いつも、旭川市林歯科医院にご来院いただきありがとうございます。

誠に申し訳ない事ですが、本日2/11はお休みいたしております。

旭川歯科医師会の休日診療については、
道北口腔保健センターのホームページをご参照ください。


  ホームページより引用
  <道北口腔保健センター年末年始救急診療のお知らせ>

  診療内容は応急処置のみになります。

  保険証、受給者証又は現在服用中のお薬に関する手帳などお手元にあれば

  御持参ください。

   旭川市金星町1丁目1-52(市立旭川病院となり)

   TEL 0166(22)2290

   診療期間 平成19年12月29日(土)~平成20年1月3日(木)

   受付時間 午前9時~午後4時

歯科以外での救急医療体制については、

北海道救急医療・広域災害情報システム
のサイトが参考になると思います。


2008年02月10日

日曜日の面接

旭川市・林歯科医院では、今年の春、卒業の歯科衛生士さんの募集をしています。
現在、お二人から申し込みをいただき、2/10、17にそれぞれ面接の予定です。

今日の面接の方は、先日見学の申し出をいただき、半日林歯科の診療を見学された方でした。
歯科のいろいろな分野に関心があるので、林歯科を志望されたという事です。

米田先生も面接官として参加予定でしたが、風邪のため診療終了後すぐ帰ってもらい、院長が一人で面接を行いました。来週は米田先生にも参加してもらいましょう。

2008年02月09日

禁煙大作戦(3)

禁煙大作戦の最後の仕上?
として、

この、赤いテーブルを購入しました。

旭川でこのメーカーDULTONを扱っていた大型書店のアラモアナさんが閉店して
どうしようかと思ったのですが、直接メーカーホームページから問い合わせをし
直販店から購入、送付していただきました。

早速、組み立てて…
  でも、なーんか、部品と部品を合わせても、穴の位置がずれている??
  そこで、ふと。90°回してみたら、なんとぴったり。
  これは!合わせた状態で穴をあけているね!?
  だって、4つの穴の位置がどう見ても正方形じゃないもの!

  …日本製じゃないよね??

とはいえ、完成の状態は、かわいーっ

こんな喫茶コーナーが完成しました。
080209.jpg

2008年02月08日

禁煙大作戦(2)

昨日は、間もなくと書きましたが、
なんと今日から林歯科医院は全面禁煙に移行しました。
旭川市林歯科待合室禁煙

喫煙コーナーに設置していた灰皿も撤去してしまいました。
DSC02509.jpg

愛煙家の方には申し訳ないのですが、コーヒー、紅茶のサーバーがありますので、
DSC02507.jpg

どうぞ、ご利用ください。無料サービスです。

2008年02月07日

禁煙大作戦

2月の「ここが違う!」で予告の通り、旭川市・林歯科の待合室は間もなく禁煙になります。
これまでの喫煙コーナーにコーヒーサーバーをご用意し、喫茶コーナーに変更します。
2/12の休み明けから、全面禁煙となります。

080207.jpg

いろいろ準備をしてきましたが、いよいよ明日コーヒーサーバーが届きます。
キューリグのブリューワーと言われる機械です。

これは、近くの洋菓子店、旭川では有名なサン・ミッシェルというお店で、待ち時間に自由に飲めるように設置してあるのを見て、「これだ!」と思って、すぐ連絡したものです。

林歯科医院でも、無料で提供を開始いたします。
楽しみにお待ちください。

2008年02月06日

エコバッグ プレゼント実施中!

林歯科の受付カウンターの下に

DSC02496.jpg
黒い四角いエコバッグ

近くによると
DSC02497.jpg
アンケートのご案内です。

どうぞ、みなさんアンケートにご協力ください。
ご協力いただいた方には、エコバッグをプレゼントしています。

やあ、スナフキン

クリスマスの後の玄関が、実はずっとそのままでした。
が、一昨日から
DSC02499.jpg

DSC02498.jpg
スナフキンがやってきました。

私が、初めてスナフキンに出会ったのは、この本で。

小学校の頃。両親の知人の家の人が貸してくれました。
それから、図書館で探してシリーズを読みました。

テレビのムーミンが始まるよりずっと前でした。

娘と読もうと、シリーズで買ったのですが、興味がないのか
あまり読みたがらず、そのまま引っ越しのときに娘の部屋の
納戸の奥に沈んでいる様子です。

2008年02月01日

2008年2月の林歯科医院はここが違う!

今月の「ここが違う!」が完成しました。
享年、2007年は月末〜月初めのカルテチェック、請求書整理などの事務処理が多くなり、「ここが違う」を出すのを忘れてしまう事が何回もありました。2008年の目標として、毎月きちんと発行したいと思います。

2月の話題は、
・エコバッグプレゼント開始
・待合室禁煙プロジェクト
・喫茶コーナー新設予定
院長インタビューは
・福岡に行ってきた話
です。

よかったらお読みください。→*click*
2008年02月の旭川市林歯科医院はここがちがう

リンク