« 2007年12月 | メイン | 2008年02月 »

2008年01月31日

ワカサギ釣り

北海道の冬の楽しみに、氷上でのワカサギ釣りがあります。
私は行った事がありませんが、氷が厚く張ったところに、特殊な道具で穴をあけて
釣りをするそうです。寒いけど、楽しいそうですね。

林歯科のスタッフも、お友達と、家族と、出かけているようです。

そこで、こっそりと、㊙情報を。

今年は
岩尾内ダム湖は不漁、朱鞠内湖は豊漁とのことです。
旭川からワカサギ釣りにお出かけの予定の方、いいですか、朱鞠内湖ですよ!
噂では、氷に穴をあける道具、アイスドリル?も貸していただけるとか??

2008年01月29日

謎の実験中

院長が、福岡で講習会を受講してきてから、いろいろな事を考えている様子です。

今日は、米田先生に何事かをささやいていました。

そして始まったのがこの実験です。
DSC02486.jpg
顎の模型に、何かをつけて、何が始まるやら…

さて、続報が出せますでしょうか??

おだんご!

DSC02488.jpg

スタッフが二人、有給を使って四国に旅行してきました。
おみやげは、このおだんご。
皆、院長の「あんこ」大好きをよく知っています。お土産と言えば、お団子、おまんじゅう、どらやきなど。
また、朝のミーティングでのお土産話も楽しみですね。

二人の有給のあいだをフォローしてくれた、スタッフの皆、ありがとう!

難抜歯

難しい抜歯というものがあります。
あまり難しいときは、旭川市林歯科医院では、大きな病院の口腔外科に依頼をしています。
局所の条件で難しいということもあれば、全身状態が原因で難しいということもあります。
けれども、埋伏の親知らずであっても多くのケースは、林歯科で行っています。

今日は、米田先生が担当していた患者さんの親知らずの抜歯でしたが、根が先端で湾曲しているために抜けなくなってしまい、途中で院長が交代しました。頭の部分を少しずつ落として、湾曲のカーブにそって歯を回転させながら抜いていきます。

このようなケースは、研修医の先生にも見学してもらっています。
DSC02489.jpg

DSC02490.jpg

終了後は、三人でディスカッション。
一つ一つの症例から、多くのものを学ぶことができるはずです。

2008年1月の研修生活(3)

1月の目標、ワイヤーベンディングはなかなか難しいようです。

時々こうして一人でワイヤーと格闘中。
DSC02475.jpg
孤独です。

あと3日で提出可能か??
無理かな??


診療の目標は、なんといっても入れ歯。義歯の作成の過程を自分でも担当し、院長の診療を見学し、研鑽を積んでいます。

DSC02479.jpgDSC02482.jpg

見ることで学ぶことも大きいはずです。

2008年01月28日

院長 福岡へ行く(3)

0:25 札幌からの最終のスーパーカムイが旭川駅に着きました。

午後4時に講習会が終わってから半日がかりで、院長が帰ってきました。旭川駅前は最終便で着くお客さん待ちのタクシーでいっぱいでした。夕方からの吹雪が晴れて、道のあちこちに除雪車が走っています。

さて、ニューロマスキュラーの講習会はとても刺激的だったようです。
参加者6名。うち2名は衛生士さん!すごい。
二人一組で理論と実践のトレーニング。講師の先生のほかにもう一人インストラクターの先生がついている充実の講習会だったようです。
院長は、実技のモニターになって、講師の先生に自分の噛み合わせをとってもらうなどを体験してきました。

写真は、福岡のモリタ営業所と、実習で使ったコンピューターです。
P1000002.jpgP1000001.jpg

2008年01月26日

院長 福岡へ行く(2)

旭川から福岡は遠い!

さて、昨日の夜11:00に札幌に到着した院長は、今朝はバスターミナルを6:40にでるバスで千歳空港へ。しかし、なんと言うことでしょう。高速が50Km制限。大変だ!
バスの中で運転手さんが、「**分の東京行きの方」とチェックし、カウンターに一番近いところで先におろしてくださり、降りると地上の係員の方が待っていてチェックインから飛行機までの案内まで、全て誘導してくださった由。そして滑り込みセーフ。

乗り継ぎ時間もぎりぎりなので、到着前に福岡行きのチェックを受けて案内されて、飛行機へ。
ここまで、交通機関の方のスマートな連携で無事福岡空港到着。

が!!
乗ったタクシーの運転手さんが、、、
地図を渡してここに行ってほしいと言っているのに、わからない…会社に連絡してもなかなかわからない…
結果、会場には開始10分前にようやく到着。

来月は、せめてバスだけでも一本早いものにしようと決めました。


こうしてようやくたどり着いた「ニューロマスキュラー」の講習会場。
講習は、参加者6名。実習がメインの講習会です。
詳しいお話は、帰ってきてからということですが、知り合いの知り合いのような方も参加されているようです。
いろいろ知りたいことがあって、たくさん質問をしている様子です。

終了後は懇親会、そして、夜の町に折角だから食べたい福岡のラーメンを求めて出かけていく予定だそうです。
博多駅の近くでおいしいラーメン屋さんを探している頃でしょうか。
来月は、あらかじめ調べて出発かな?

写真は屋台のラーメン屋さん。
P1000003.jpg

2008年01月25日

院長 福岡へ行く(1)

年に一度は、新しいテーマを持って勉強したい!
そんな院長の願いに応えられるシステムを作りたい。

今年は今月1.26~27、来月2.23〜24の二日間ずつ、計4日の講習を受講することになりました。
去年の講習受講のときには、一日は診療、一日は休診という体制をとりましたが、今年は違います。
米田先生が、休みの土曜日も出勤して、休診なしで院長を送り出すことができるようになりました。
私も、お留守番として出勤の予定です。

さて、今回のテーマは「ニューロマスキュラー
なんと会場は、福岡市!

旭川から福岡市の遠いこと。びっくりです。
交通機関が不便なので、はっきりいって韓国のソウルより大変です。
旭川空港から直行便のソウル、便利です。

明日のお昼からの講習会に参加するために、今日の夜は札幌どまり。
明日は早朝の飛行機に乗って、千歳ー羽田ー福岡コースです。
これで、ようやく間に合います。
日曜日は、終了後同じコースを戻って、JR旭川駅到着予定は日曜深夜。
ハードスケジュールです。

でも、きっと来年は、もう一日くらい休みを取って参加できるような体制になるはずです。
がんばりましょう!

2008年01月24日

このごろ顎が痛い患者さん、多くない?

「このごろ顎が痛い患者さん、多くない?」「やっぱり?私もそう思ってた」
そんな会話をしたのが、昨日です。

何年か前から、院長が噛み合わせが全身に与える影響について勉強を始め、去年の春に出かけた講習で、林歯科の診療は「噛み合わせに重点を置く治療」に向けて、しっかり舵をとりなおしました。患者さんの診査の際にも、今まで以上に噛み合わせ、顎の動き、姿勢、様々な不調の有無を確認するようになりました。
噛み合わせの意義についてお話をする機会も増えてきました。
院内にも、様々な資料をそろえてご覧いただけるようにしています。

もちろん、このブログでも、歯並び、噛み合わせ、顎の動き、顎関節症と言ったお話をする機会が増えました。

すると、どういう訳か、「顎が痛い」という症状を訴えて来院される方が増えてきたような気がします。
それは、いつも通院されている方からのご紹介のこともあります。
ホームページをご覧になってということもあります。

もしかすると、今までなんだかわからない不調があり、どこに相談していいのかわからなかった方が、旭川市林歯科医院を見つけてくださったのかもしれません。

昨日は、随分遠くから、「近くではこういうことが相談できるところが無くて」と来院された方がいらっしゃいました。もしかすると、相談すれば答えていただける歯科医院がお近くにあっても、見つけられなかったのかもしれませんね。そう思うと、こうして情報を発信していることが、患者さんのお役に立てる方法の一つであると改めて思われます。

今年は、年始から体調が優れず、blogが休みがちになっていたのですが、なんとか頑張って続けていこう!という気持ちになりました。

木曜日の往診のお留守番

毎週木曜日の午後は、院長の訪問診療の日です。

不在の間は、私と米田先生で診療を行っています。
私は小児歯科を担当していますので、一般歯科の担当は米田先生です。
米田先生が、去年の春、4月中旬に着任され、5月下旬位から担当してもらっています。

症例として難しい方などは、次回の予約は院長のいる日にとってもらうことになるのですが、現在は、ほとんどの患者さんは次回も木曜午後の予約になっています。
最初は、少し少なめの予約人数だったのですが、今は、ほかの曜日とほとんど変わらない人数のご予約となっています。

今日も、予約が混んでいて忙しい午後でした。
DSC02472.jpgDSC02471.jpgDSC02469.jpgDSC02474.jpg
写真は、診療をし、お話をし、また診療をして、カルテを書いてと大忙しの米田先生です。

急患の方が二人入り、ちょっと困ったなあと思ったところに、予定より早く院長が戻ったため、ちょっとほっとしてしまいました。やっぱり院長の存在感は大きいです!

2008年1月の研修生活(2)

今月の臨床研修の課題は入れ歯!

昨日も入れ歯との戦いは続いていました。
DSC02457.jpg
昨日は、入れ歯の高さを決める日。
歯が無くなってしまうと、入れ歯の高さを決めるのは大変難しいことです。
高くても、低くてもいけません。
かみやすく、負担が少なく、見た目も美しい、そんな噛み合わせの高さを探していきます。

DSC02452.jpgDSC02454.jpgDSC02462.jpg
ワンステップ、ワンステップ。
自分で考えて診療し、院長のチェックを受け、またやりなおし。
そんな繰り返しで臨床の技術を身につけていきます。

2008年01月22日

2008年1月の研修生活(1)

今月の研修の目標は、臨床全般のレベルアップと床義歯。

模型実習は、矯正のワイヤーベンディング。
どうしても臨床の比重が重くなり、矯正の実習がなかなか進んでいない様子。
今月末の提出に向けて、頑張ってほしい。

床義歯は、昨日から担当患者さんを持ってもらうことになりました。
最初の簡単な型取りからスタートして、完成まで、総義歯なので1ヶ月以上はかかります。患者さんの二人三脚で、口の機能と形態に合った入れ歯を少しずつ作っていきます。完成から、使いこなせるようになるまで、繊細な調整も必要です。
この時期にスタートして、臨床実習終了までにぎりぎり終わるかどうかというところでしょう。
もちろん、オブザーバーには院長がつきます。

矯正は、テキストとして選んだ本を1冊読んでもらっているのですが「よくわからないのですが、最初から読んでいます」ということです。臨床と平行することで少しずつ理解を深めてほしいと思います。

2008年01月20日

札幌で講習会

今日は、早起きして札幌へ。

朝は大変寒くて辛かったのですが、今調べたら最低気温は昨日より10℃も高くなっていました。
なあんだ、今朝は温かかったんですね!!
マイナス15℃でしたけれどね!

さて、札幌の会場は、私が学生時代住んでいたアパートのすぐ近く。
少し背の高い鉄筋のマンションもできていますが、全体の雰囲気は私が住んでいた20年ほど前とあまり変わりません。北大の学生さんの住むアパートの多い地域です。

セミナーは、歯科医院の経営の話とラジオ波メスといわれる電気メス「デントサージ」のお話がメインでした。
画期的なホワイトニングの方法も詳しく聞かせていただきました。
ソウル、上海と言った海外の歯科医院の話も興味深く、今、経済が豊かで活気がある場所がどこか、よくわかりました。

少人数のセミナーでしたが、レーザーの勉強会でいつもお世話になっているS先生、予防歯科懇話会のK先生がご一緒でした。中には神奈川からお見えの先生もいらしてびっくりしました。

経営のお話では、一見無理難題を言う方やクレーマー傾向のある方こそ、対応によっては医院のファンになってくれる可能性のあるということを伺い、『まだまだだなあ』と自分の未熟さを反省しました。ある高級ホテルでは、クレームを口にされた方の8割が、リピーターになるということです。うーん、すごい!

午後からは、豚の肩ロースを使うデントサージの実習も行われ、その軽くシャープな切れ味に感動しました。もし貸し出しが可能なら、院長にも体験してほしいので貸していただくようお願いして参りました。
DSC02442.jpgDSC02445.jpg

難点は!ちょっと高い!!63万円。円高だしもっと安くならないのかなあ。

お正月休み明けから、なかなか風邪が治りきれなくて元気が出なかったのですが、今日のセミナーで随分気持ちが元気になったような気がします。
今日知った新しいことが、明日の臨床に還元されますように、がんばります。

懐かしい便り

すっかり郵便より電子メールが普及してきて、風情がないと思われる方も多いようですが、1月になってから2回も、思いがけず懐かしい便りが、林歯科のホームページ経由のメールで届きました。

一つは、院長の高校時代の同期生から、もう一つは院長が北海道大学歯学部に入学した一年目に住んでいた下宿のお嬢さんからでした。

もう4、5年前になるでしょうか。
旭川市林歯科医院が、道内の放送局の情報番組に取り上げられたことがあります。
当時珍しかった訪問診療の話題です。

下宿の方は、そのときの放送もご覧いただいたそうで、院長の活躍!を懐かしく見ていただいたとのことです。

院長が住んでいた時分の下宿の建物、
道路拡張後の建て直した今の建物、
お元気そうな下宿のご主人、奥様の最近のご様子、
数枚の写真を添付してくださいました。

こんなことがあると、ホームページが懐かしい便りを届けてくれたようで、うれしくなります。

2008年01月19日

2008年の「今年の目標!」

今年は、院内での年賀状交換はなしにして、代わりに今年の目標をそれぞれ書きましょう!ということにしました。

今、旭川市林歯科医院のスタッフ専用廊下には、はがき大の様々な色のカードが貼られています。

DSC02440.jpg

DSC02441.jpg
〜ができるようになりたい!
もっと患者さんの気持ちをわかってあげられるように!
無駄な時間をなくして患者さんの苦痛をやわらげたい!
勉強してきた知識を生かして患者さんの満足度の高めたい!
そんな皆の目標があふれています。

年に2回の院内勉強会で、目標の達成度、達成方法を考えながら今年の一年を送りたいと思います。
私の目標ですか?それは、また今度。

2008年01月10日

2008年1月の林歯科医院はここが違う!

今月の「ここが違う!」が完成しました。
この頃、月末〜月初めのカルテチェック、請求書整理などの事務処理が多くなり、「ここが違う」を出すのを忘れてしまう事が何回もありました。今年の目標として、毎月きちんと発行したいと思います。

今月の話題は、
・毎年行なうクリスマスプレゼント(去年はシクラメン)
・林歯科オリジナルエコバッグ誕生
院長インタビューは
・この頃仕事で嬉しかった事
です。

よかったらお読みください。→*click*
200801kokogatigau.gif

2008年01月09日

旭川市林歯科医院のエコバッグ

最近人気のエコバッグ。
色んなお店で販売されていますね。
なんでもブランドものは、行列になったり、ネットオークションで取引されたりしているとか。

そこで、林歯科医院でも!
なんとオリジナルエコバッグを作成してしまいました。

DSC02432.jpg

院長発案、デザイン監修の、黒いエコバッグ。かっこいい!と自画自賛中です。

このバッグは限定1000枚で作成してもらいました。
2月から、医院でのアンケートにご協力いただいた方にプレゼントする予定で、現在鋭意準備中です。
今しばらくお待ちください。

ホワイトニングコーディネーター誕生

1月4日、ずっと待っていた封筒が2通届きました。

日本歯科審美学会からの連絡です。

12月に、二名のスタッフが受講、受験したホワイトニングコーディネーター養成講座から、合格のお知らせでした!
やった!

林歯科医院に二名のホワイトニングコーディネーターが誕生しました。

これから、ますます充実したホワイトニングが、提供できると思います。
ホワイトニングに関心がある方は、コーディネーターにご相談ください。

2008年01月04日

年末年始家族旅行@台湾

年末年始のお休みは、台湾に行ってきました。
2006年の慰安旅行で行ってきた台湾、大好きになりまして、ツアーで回ったため物足りなかった博物館などをしっかり見てくるのを楽しみにしていました。

JTBルックのツアー?だったのですが、
到着した空港からホテルへの送迎が、バスではなくトヨタのレクサスでびっくり。
さらに、ドライバーさんが、説明の封筒を手渡して荷物を降ろすとそのまま行ってしまって2度びっくり。
道理で道中一言も話さなかったはず?もしかして日本語話せない?
しばらくぽかんとしましたが、そのまま夫と二人、さらにフロントスタッフのお嬢さんと会わせて三人、片言の英語でやり取りしてチェックイン。

翌日は、故宮博物館を午前中堪能したのに、昼から風邪と腹痛でダウンして一人でホテルでお休み、お留守番。
楽しみにしていたカウントダウンの花火はすごく混むということで、安全にホテルのテレビで鑑賞。

ちょっと復活して三日目は、市内でぶらぶら。ミニチュアドールハウスの博物館や台北101に行ったり、おかゆ屋さんに行ったり。夜は龍山寺にお参りして夜店の広がる夜市で足もみとスッポンスープ(途中でリタイア)を体験。
DSC02297.jpgDSC02325.jpgDSC02333.jpgDSC02341.jpg

完全復活した四日目は、楽しみにしていた九分(ニンベンに分)へ。
台湾の鉄道に乗ったのですが、なんと窓口の人が教えてくれたのではない列車に乗ってしまって、おりる予定の瑞芳という駅を遠く遠く通り越して東海岸の見知らぬ駅まで1時間近くノンストップで運ばれ、そこからUターン。
また片言の英語で、搭乗員のお嬢さん、駅員さん、車掌さんにお世話になりまくり。
みんな優しい人でした。
DSC02352.jpg←間違って乗ったなぞの遠くへ行く列車
DSC02354.jpg←見知らぬ駅

早起きして7時から朝食、8時過ぎには駅に着いたのに、目的地に到着したのは11時くらい。
長い電車の旅になり、娘に「『世界の車窓から』みたいだね」となぐさめられたりして。とほほ。


九分では散策をしたり色んなものを食べたり、茶芸店でのんびり休んだり。ゆっくりした時間を過ごしました。
DSC02378.jpgDSC02390.jpg

帰って、夜は、24時間やっていると言う有名な本屋さんに行って、また街を散策。

最終日は早朝6時半集合。
今度の送迎車は、なんとベンツ。
やっぱり運転手さんは、ほとんど話しませんが、今度は覚悟ができていました。
EVA航空のカウンター近くで車を降り、EVAの地上スタッフの人にお話を聞いて手続きをし、なんなくチェックイン。

9時半出発まで空港内でお土産を買ったり、簡単な朝食をとったりして過ごしました。
空港待合室ではレーザーの勉強会でご一緒のH先生ご夫妻とばったり。びっくりしました。
帰ってきた千歳の空港では、ちらっと恩師のN先生をお見かけしました。
人気なのかな?台湾。

2008年01月03日

2008年 あけましておめでとう!

あけましておめでとうございます。
今日、一月三日で、旭川市林歯科医院の年末年始のお休みは終わりました。
明日は、また午前10時から、いつもの診療室でお会いしましょう。

明日、一月四日の金曜日をお休みにしている土日休診の診療室もあると聞きます。
何連休になるのでしょう?月曜日、一月七日スタートの、10連休でしょうか?
すごい!

お休みをすると、私たちはなんだか診療室の事が心配です。
10日も休んで平気だなんてすごいなあ。
心配性と言うのでしょうか。
今日、旭川駅に戻ってきてまず家までタクシー。
家は数日の不在に冷えきっていました。

暖房を入れて、診療室へゴー。だって、心配だから。

診療室に送っていただいた年賀状を受け取り、
診療室玄関の階段の雪をよけて、と思って出かけたのですが、
到着すると建物の中に明かりが付いています。

なんと、レセプト班のスタッフが、お正月の三日だと言うのに出勤してくれていました。

レセプト事務の二人は、フレックスタイムで保険請求の事務処理を手伝ってくれているのですが、
提出期限に合わせて年末年始やゴールデンウィークにも出勤して提出をしてくれています。

有り難い事です。
いつもありがとう!
今年もどうぞよろしく。

リンク