« 2007年04月 | メイン | 2007年06月 »

2007年05月31日

2007年5月の研修生活風景(5)

今日で5月もおしまいです。

4月のスタート前に立てたスケジュールの、予定カリキュラムの消化も、到達目標も、今のところ二人ともクリアしてくれています。順調です。
二人とも、毎日の課題、毎週の課題に真剣に取り組んでくれています。

6月からは、矯正のトレーニング、ワイヤーベンディングの基礎とタイポドントを予定しています。
院長が大学で矯正講座に残った時の基礎トレーニングのワイヤーベンディングのシートのコピーをとってもらって、二人にワイヤーを曲げるためのプライヤーを貸し出して、上手にできたものを貼って提出してもらうトレーニング。
それと、ワックスに埋めた金属の歯を矯正して行くタイポドントのトレーニング。
この二つをできるところまでやってもらいます。

もちろん、通常の診療室での研修をしながらですので、なかなか時間を取るのが難しく、課外のトレーニングとなりますから、「できるところまで」と考えています。

写真は、根管治療に使っている器材と、その説明をしている院長。
DSC00259.jpgDSC00257.jpg

旭川・林歯科医院では、様々な器材を用いて根の治療を行なっています。
それ以外にも、今まで授業や実習で見た事の無いものもありますので、説明やトレーニングが必要となります。
また、大学に戻った時のために、基本的な器材の使用方法も、復習しなければなりません。

研修時間が終わった後に、本を読んで学ぶ事も必要です。

時間はいくらあっても足りませんね。


2007年05月29日

夜の林歯科医院(旭川)

夜、遅い時間に来院される方のために、今年のリニューアルで玄関前を少し明るくしました。

玄関ドアの外の天井に灯りを埋め込んだので、玄関周辺がぐっと明るくなったと思います。

DSC00247.jpgDSC00248.jpg

2007年05月25日

行列のできる歯科医院3

友人の「あいファミリー歯科」水野先生が、デンタルダイヤモンド社の「行列のできる歯科医院3」に取り上げられるそうです。
今日のblogに書いてありました。

この行列のできる歯科医院シリーズの1、2は、うちにもあります。
現在も、アマゾンで購入可能です。

水野先生と、私たち夫婦は大学の同級生なのですが、昔から本当にお世話になってきました。
今は、同じ旭川市内で開業しているので、いろいろ一緒に勉強したりする間柄です。

その水野先生が、今まで読んで来た本のシリーズに登場するとは、感無量です。
デンタルダイヤモンドのサイトには、まだ新刊として掲載されていませんが、入手次第サインしてもらわないとと心に決めました。

2007年05月23日

2007年 林歯科医院のリニューアル

今年も、林歯科医院は新しくなりました。

今年のポイントは、「ファサード」。
他にも、見えないところ、気が付きにくいところを、お色直ししているのですが、今回は久しぶりに外側をきれいにして、イメージチェンジ。

CIMG1767-2.jpg

え?
どこが新しくなったかわからない?


では、特別にアップで。
CIMG1772.jpg

ちょっと、パン屋さんみたいですね?
CIMG1764.jpg


2007年05月22日

予防歯科懇話会に向けて

7月7日の予防歯科懇話会 スタッフ発表に、今年も林歯科スタッフの発表を行ないます。

何を発表しようか?

いろいろ悩みましたが、ここ2年間取組んで来た口腔内写真のレベルアップについて話してもらう事にしました。
みんなが試行錯誤してきたことを、まとめてもらいたいと思ったからです。

今年は、昨年忘年会でベストフォトグラファーに選ばれたTさんを代表に若手のSさん、Kさんの三名で発表に取組みます。もちろん、一緒に受講するスタッフをはじめ、全員がフォローします。

早速、昨日の夜にはミーティングをし、全体のアウトラインをたてて、今日、相談を受けました。
今日の午後には、発表の素材をあれこれ探しているようでした。
きっと、楽しくてわくわくするような発表になるでしょう。

2007年05月21日

2007年5月の研修生活風景(4)

今日で、5月7日から研修に入ったK先生の模型の形成実習を終了。

DSC00191.jpg
期間が短いので駆け足なのですが、本人のセンスも良いので、予定より早く次のステップに入ります。
今日の午後の途中から、早速根の治療の練習を開始しました。

S先生の所属は、入れ歯を作るのが専門の講座です。
林歯科でも、入れ歯の勉強に力を入れてもらう予定です。
今日は、総入れ歯のかみ合わせを決める治療に取組みます。
DSC00189.jpg
少し、不安な気持ちでスタート。

院長のチェックを受けながら、終了。これからもう少しきれいにして、技工部に指示書と一緒に提出です。
DSC00190.jpg

二人とも、毎日、一歩一歩成長しています。
頑張りすぎないように、努力を重ねてください。

はしかの流行

はしかが流行していると言うニュースは知っていました。
が、うちの子は、2歳前から保育園通いで、予防接種の前にしっかり罹患しましたので、『問題なし』と思っていたら、突然のメールが。

「研修医が、麻疹ワクチン未接種の場合があるので、本人に確認し、
 行なっていない場合は、予防接種を勧めるように」
との事。
うちにも関係あったのか!

そこで、早速二人に確認を。
「はしかにかかった事ある?」「…わかりません」
「予防接種、受けた?」「…わかりません」
そうだよねー。そんな小さい頃の事、覚えてる訳ないよねー。
「お母さんに聞いて、受けてなかったら、予防接種受けた方がいいよ」
二人の目が泳いでいる。嫌なのかな、予防接種?痛そうだしね…

と言う訳で、朝礼でスタッフにも同じ連絡を。
しかし、自分の子供の予防接種の有無を知っているお母さんスタッフはいても、
自分の免疫が分かる若者は皆無。

若い方は、母子手帳を確認、家の人の話を聞いて、自己判断してくださいね。
予防接種をしていても10年くらいで免疫が無くなる事もあるらしいです。

2007年05月20日

日曜勉強会

今日は診療後、午後3時からDVDを見る勉強会。
参加者は、私、院長、勤務医の先生方二名、研修医のS先生。計5名。
お腹が空く時間なのでピザを取って、飲み物を飲みながら2本のDVDを見ました。

一つは、他の歯科医院の様々な工夫を伝える経営系のDVD。
DO IT!というシリーズの、「笑顔が広がるわくわく楽しい歯科医院」。
大阪のヨリタ歯科クリニックです。

もう一つは、歯科医師会の生涯研修用videoCDで、「包括歯科診療の中での咬合療法」(筒井昌秀 筒井照子)です。

若い先生には、今ひとつピンと来ない題材だったかも知れません。

『いつでも見られる』と思っていると、いろいろな教材がたまって行ってしまいます。
今年は月一回、このような勉強会の形で、情報を皆と共有して行こうと思います。

2007年05月18日

パワーポイントレッスン

今日は、パワーポイントの使い方レッスン。

研修医の先生は、一人は初めて、もう一人は一回扱った事があると言う事でした。

まず、勤務医の米田先生が3月末の研修終了の発表で作ったスライドを3人で見て、それからスタート。

ソフトの立ち上げ、新しいファイルの作り方、スライドの挿入、テンプレート=デザインの使用、表紙の入力で、まず一段落。

次に、写真を取り込んでフォルダーを作って保存、画像入りスライドの作り方までで、今日の練習は終了。

ところで、
私が使っているのは、PowerPoint X for Mac
Dr.ルームのは、PowerPoint2003
研修医先生の個人のノートパソコンに入っているのは、PowerPoint2007。
あれ、この機能はどこ? 
こっちでは何て言うの?
戸惑いの連続でした。

6月9日の院内勉強会までに、先生方には自分を症例として紹介するスライドを作成して、皆に見てもらう予定です。


2007年05月17日

!ユニット治療椅子が動かない!

夕方の診療室が混んでいる時に、突然椅子が動かなくなってしまいました。
ががが、と言って、いつも同じところで止まってしまいます。

ユニットが不調になる前に、その椅子で治療を受けた方が立ち上がった後、床に1円玉が一枚落ちていました。

「落ちてますよ」「あ、どうも」
その時はそれで終わったのですが…

この修理を依頼すると、札幌から出張してもらうだけでも、出張費が10000円がかかります。
とりあえず、診療が終わってから、ユニットを分解してみました。

すると、ユニットの中にまず1円玉が一枚。

ユニットのベアリングの部分の奥の方にライトを当てて見てみると、最初はくらいところで分からなかったのですが、なんと10円玉が挟まっています。ピンセットで取り出してみると2枚の10円硬貨が機械油にまみれて、しかも歪んで挟まっていたのです。
はずした10円玉は、傷だらけで、ゆがんでいました。
DSC00181.jpg

きっと、ポケットの小銭が落ちて椅子の隙間から機械内部に入ってしまったのでしょう。

10円玉を外して試運転すると、スムーズに椅子が動きました!
よかった!
これで、明日も大丈夫。

2007年05月16日

ちいさな送別会@旭川・林歯科

昨年の夏から勤務されていた橋本先生が昨日退職されました。
もう、新しい勤務先も決まって、明日には旭川を出発されると言う事です。

旭川で買った自動車に荷物を積んでフェリーに乗ってまずは東京のご実家へ。
それから新しい勤務先に向かわれるのですが、今度はなかなか忙しい歯医者さんらしいです。
体に気をつけて頑張ってもらいたいと思います。

短い期間でしたが、林歯科での勤務の間に、何か先生の歯科医師としての人生にプラスになる収穫が会ったら良いなと思います。

昨日は、医院の診療が終わってから、院長、私、藤保先生、米田先生、そして橋本先生の5人で近所のつぼ八へ向かい、小さな送別会を催しました。車で来た人はノンアルコールで乾杯し、北海道らしいかなと思う食材を選んで食事をしました。
これだけははずせない!と思って頼んだ「ほっけ」が品切れだったのが心残りです。

2007年05月14日

院長の新ユニフォーム

新しいユニフォームが到着したのですが、いかがでしょう?
inthyo-new.jpg

スタッフの反応は?
「もっとえりを立ててみたらどうでしょう」
「シャツはだめです!」
「いや、後ろだけ立てた方が」
「ぷぷぷ(声を出さずに笑っている)」
などなど。

まあ、今日から、気分一新して新しいユニフォームです。

2007年5月の研修生活風景(3)

旭川市・林歯科の診療室は、このごろとても賑やかです。

今日から、医療大からの研修医のK先生も診療を開始します。

DSC00179.jpg

今年の3月に北大の研修を終えた米田先生も、すっかり林歯科の診療体系になじんできました。

DSC00176.jpg

あれ?
この黒い服の人は??
CIMG1761.jpg

2007年05月13日

院長 群馬へ行く(3)

今日は、院長の群馬での講習会の最終日です。

前回は、帰りの千歳経由の飛行機が遅れて札幌どまりになり、月曜の早朝のJRで旭川に到着しそのまま診療すると言うハードスケジュールになりました。
今回は幸い23:03発のJRに間に合いましたので、あと1時間ほどで旭川駅に到着します。

今回の3回のコースで、全ての交通宿泊の手配を、あいファミリー歯科の水野先生が自分の分と一緒に行なってくれました。ありがとう!水野先生。今日も無事に帰って来れました。

3回の講習会に参加するために、土日の診療を休まずに行なえたのは勤務医の先生方とスタッフの皆の努力のおかげです。ほんとうにありがとう!皆のおかげで、土日にしか通院できない方の治療も滞り無く行なう事ができました。

久しぶりの講習会受講と水野先生と一緒の道中は、院長にとって、いい刺激でもあり、リフレッシュでもあったようです。電車の到着時刻の連絡の電話も楽しそうでした。
帰りのクルマの中で、きっと面白い話が聞けるでしょう。

この講習会受講で、院長が目指している咬合ー全身の関連に根ざした治療の提示に、また一歩踏み出せたのではないかと思います。6月の院内勉強会では、そのへんの話を院長からしてもらいたいと思っています。

2007年05月11日

2007年5月の研修生活風景(2)

旭川市・林歯科の臨床研修は今日も続きます。

今日で、4/17に研修をスタートしたS先生の模型で歯を削るトレーニングは終了。
今日から根の治療のトレーニングに専念します。
CIMG1760.jpg
臨床の研修も平行して行ないます。

今週研修をスタートしたK先生は、今日から模型のトレーニング開始。
一人で部屋にこもる孤独なトレーニングですが、手にもって行なうトレーニングは、まず、1日でオーケーがでました。
DSC00167.jpg
上手です!

土日は希望者のみ矯正治療の研修を行ないます。

2007年05月09日

2007年5月の研修生活風景

昨日の研修:
神経の治療のトレーニング。
S先生が抜去歯牙で行なった根の治療のチェックとデモンストレーションを行なう院長。
一緒にK先生にも見てもらいます。

CIMG1755.jpgCIMG1756.jpg


今日の研修:
歯の治療を行なうS先生。
入れ歯の修理と型取りを行なうK先生。

CIMG1757.jpgCIMG1758.jpg

様々な段階のトレーニングとチェックを繰り返しながら、臨床の知識と技術を身につけて行きます。

現在、旭川市・林歯科医院では、2008年度の研修予定者の見学を受け入れています。

==========================================
*来年度歯科医師研修の見学希望の方はメールまたはお電話で御連絡ください。
  研修内容
  見学について
  見学申込

電話は 0166-57-6655 林歯科受付まで「来年度研修の見学希望」とお申し出ください。

2007年05月08日

二人の研修医

今週から、北海道医療大学の研修医のK先生が参加して、研修医が二人になりました。

研修医が同時に二名と言うのは始めてなので、いろいろ大変かなと思っていたのですが、二人いる事で今までと違う相互実習もできるという利点もあります。

今日は、二人でレントゲンの撮影、歯周検査、歯の型をトレーニングを行なってもらいました。

今回の臨床研修では、お互いに資料をとりあい、症例報告のトレーニングをする予定です。パワーポイントの使い方等も勉強してもらおうと思います。

今日は学校検診

朝9時から学校検診、ということで、8時半に私、スタッフのTさん、そして研修医のS先生の三人で医院に集合。いつもより1時間早いので、皆少し眠い。今日の検診に行く小学校は住宅街の中でちょっと細い道に面しているので、曲がり角を通り過ぎないように気をつけながら向かいます。

検診結果をTさんとS先生に交代で書き取ってもらいながら約2時間半。2学年分の検診を終えてお茶を頂き、検診結果について、養護の先生、他の校医の先生と話をして戻りました。虫歯は随分少なくなりましたが、歯並びの悪い子が多くなっているように思う事、下の前歯の歯並びが悪いと歯の裏側に歯石がついている事がある事、などお話しして帰ってきました。

検診は、いつもと違う体勢で行なうので、終了後はいつもどこかしら関節が痛くなります。また、検診結果をずっと声で伝えるので、喉が嗄れてしまいます。

今年は、6月に後2校、施設を一カ所検診に行きます。

2007年05月07日

ホームホワイトニング 2週間目

こちらは、ホームホワイトニング2週間目。旭川市・林歯科医院のスタッフです。

もともと歯の色が白い人ですが、上下同時にスタートして、現在歯の色はB1というかなり明るい色。
ブリーチングシェードの040〜030くらいの白さです。

T-2wks-1.jpg
T-2wks-2.jpg

2週間、毎日2時間で、白い歯になりました。

新しいホワイトニング剤の導入 第一弾(3)

昨日、ホワイトニングモニターケースが終了した方がいました。
私が使用で不在だったため、感想を直接うかがえなかったのですが、大変満足されていた事、下顎の歯の色は黄色いとは思うが気にならないのでそのままで良いと言う事の報告を受けました。

術前、1週間後、少し間が空いてしまったのですが50日後の写真です。
1-0day.jpg
2-7days.jpg
3-50days.jpg

2007年05月05日

5/6(日曜)の診療予定

2007年5月6日(日)の診療時間は午前10:00開始。
受付終了は午後1:00です。
お電話は9:30以降にお受けしておりますので、お困りの方は、お早めに御連絡ください。

予約制をとっておりますが、できるだけお困りの方のご要望にお応えできるよう対応いたしております。
ただし、ご予約の方が優先されますのでお待ち時間がかかる場合があります。
一刻も早くというかたは、こちら↓をご参照ください。

旭川歯科医師会の休日診療については、道北口腔保健センターのホームページをご参照ください。

歯科以外での救急医療体制については、北海道救急医療・広域災害情報システム:歯・歯肉が痛いときのサイトが参考になると思います。

2007年05月02日

ゴールデンウィークのお休み

旭川市・林歯科医院は、5/3〜5/5の三日間 休診いたします。
5/6(日曜日)は、平常通り、午前10時診療開始です。ご迷惑をおかけしますが、何とぞご了承ください。
日曜日は普通の日曜と同じように午後1時で受付終了です。

070412.gif


突然、お困りの事があって、当サイトにたどり着かれた方、
下記をご参照の上、本日診療中の歯科医院をお探しいただくか、旭川市歯科医師会の急患対応をご確認ください。

旭川歯科医師会の休日診療については、道北口腔保健センターのホームページをご参照ください。

歯科以外での救急医療体制については、北海道救急医療・広域災害情報システム:歯・歯肉が痛いときのサイトが参考になると思います。


1 step UP

4月16日に、旭川市・林歯科医院にやってきて、早半月。
来る日も来る日も、見学、模型の形成、院長のチェック。
模型を削る、チェックを受ける、また削り直し…

と続いてきましたが、、、、

昨日から根の治療の薬の貼付が始まり、
今日の午前中は入れ歯のかみ合わせ取り、
そしてついに午後は歯を削る治療のステップに入りました。

院長の指示とチェックと修正を受けながらの治療ですが、
歯科医師免許を取得して1か月、歯科医師としてのスタートです。

070501.jpg 070502-2.jpg

写真は、歯の型取りを終え、研修医の先生が作った仮歯をセットしているところです。
次回は、本物の冠が完成します。

すぐに、続けて違う患者さんの治療を開始します。
CIMG1752.jpgCIMG1753.jpg

今日も忙しい林歯科医院です。

2007年05月01日

とても忙しいGW

すごく混んでいる。
どういうわけか、休み前は急患の方が多い。
どこの歯医者さんもそうではないでしょうか?なぜでしょう?

休みの後、ならわかります。休み中、痛くなった人が待っていたのでは、と。

お話を聞いてみると、2週間前とか、1か月前とか、からずーーーっと気になっていたらしいと分かります。

で、なぜ今日?突然に?

そう。

もちろん、今までなんとなく気になっていたけれど、長い休みの間に

『とんでもなく痛くなったりしたら困るから』


分かります、その気持ち。

というわけで、休みの前は、こんな感じです。

リンク