« 2006年08月 | メイン | 2006年10月 »

2006年09月30日

研修医の慌ただしいお引っ越し

北海道で、歯学部がある学校は、北海道大学と北海道医療大学の2校です。
旭川市・林歯科医院は、この二つの大学病院の研修協力施設になっています。

さて、林歯科で研修を受けて頂く際、私たちと研修医の先生のお互いの悩みは、住む場所です。どちらの学校からも、通ってくるには不自由が有りますので、旭川に住む場所を決めなければなりません。現在、林歯科医院では院長が別途に経営している技工所の2階の二部屋を研修医に利用してもらっていますが、いろいろ不自由はある事と思います。

昨年初めて受け入れた研修医の先生は、ご実家が旭川市内でしたのでそこから通ってみえました。
今年の前後半の二人は、技工所の2階利用となります。今日は前半の先生の転出、明日は後半の先生の転入とあわただしい状態です。昨日診療終了時には、皆で前半の先生と名残を惜しみました。

明後日は、後半のスタート。いろいろ準備が終わっていない事もありますので、明日はそれを頑張りたいと思います。

2006年09月29日

小さな送別会

明日で、今年の前半の歯科医師研修も終了です。

今夜は、院長、勤務医の橋本先生、そして研修医の先生の3人で小さな送別会を催しました。といっても、診療終了後に近くの焼肉屋で食事をして来ただけですが。

先生も、なんだか寂しい気持ちがしますとおっしゃっていましたが、私たちもスタッフも同じ気持ちです。あっという間の6か月でしたが、先生のこれからの歯科医師としての人生に、何らかのプラスになる研修であったらと願っています。

今日は、午後から院長が往診に出かけたのですが、その合間、あと二日にせまった終了間際に、研修医の先生は一生懸命タイポドントという装置で、矯正治療のトレーニングを続けていました。途中、どうなるかとおもった模型の歯並びも少し持ち直している様子ですが、きっと明日までには終わらないでしょう。それでも、時間のある限り投げ出さずに続けているところが、素晴らしいと思います。

来週の月曜日には、また新しい研修医の先生との研修がスタートします。新たな気持ちでスタートしましょう。

2006年09月25日

ノーザのレセコン お譲りします

ワイズスタッフ3というソフトで、10月から必須の領収書の発行機能も備わっています。

訪問診療への対応も良好でしたが、昨年分院を統合した際、本院のコンピュータとのバージョンが合わず、当初は入力に使用し、手計算で合算して使用しましたが、結局余ってしまいました。

リースが残っていますので、そのまま引き継いでくださる方を希望しています。シャープファイナンスです。

詳細は、info@dendendental.com 担当林春美までお問い合わせください。

2006年09月24日

2006年歯科医師研修・後半開始間近

来週いっぱいで、今年前半の歯科医師研修が終了します。10/2からは後半の研修を開始します。

今日、後半からの研修医の先生が転居前の下見をかねて来旭されますので、院長もお会いする予定です。

あと一週間、前半の最後の仕上げをすませてもらい、後半の先生にはまた一からのスタートをご一緒したいと思っています。

来年度の研修については未定ですが、北海道大学病院および北海道医療大学病院の研修施設になっておりますので、見学ご希望の方はどうぞご連絡ください。

お電話は:0166-57-6655 林歯科医院受付まで。担当は副院長林春美、「歯科医師研修の見学の件で」とおっしゃってください。

2006年09月23日

台湾の思いで:九ふん

060923.jpg
台湾での思い出を、朝の朝礼で皆に話してもらっていますが、とてもよかったと話題に出るのが、この九ふん(人ベンに分)です。

映画「千と千尋の神隠し」の中でイメージに使われたのが、この古い町の風景です。この眺め、たくさんのお店の見た事もない食べ物のおいしかった事、皆も楽しんでくれたようです。

私たちは滞在時間が短かったので、また行ってみたいと言う気持ちをもって帰ってきました。台湾はとてもいい国でした。

2006年09月22日

士林夜市 運命の赤い糸

ここしばらく、朝のミーティングでスタッフに、旅行で楽しかった事を語ってもらっています。

今日のお話から。

士林夜市というのは、台湾の観光夜市でも最大規模の有名なものです。私たちは夫婦二人で向かいましたが、MRTも士林に向かう人で混み合っており、降りた駅のトイレには外まで行列が。駅の外はまさにお祭りのような人ごみ。
他の人の後について、ぶつからないよう一歩一歩進むしかありません。立ち止まって商品を眺めたり買ったりするのも難しいくらい。


そんな人ごみの中、旭川・林歯科のスタッフは数名ずつに分かれて、特に何の約束するのでもなく夜市に向かったのです。

そして、彼らが、余り人も通らないような路地を歩いていくと、向こうからオーイと呼ぶ人がいる。それはなんと、院長だった!?と言う事です。もちろんその道に入り込んで此所はどこにつながっているんだろうと思っていた私たち二人もびっくりしました。だって、旭川のこの小さな町の繁華街でも出会わないのに。

そこですれ違った二グループはまた夜市の人ごみの中にまぎれて行ったのですが、なんと再び食べ物の屋台村でも巡り会ってしまいました。

なぜ?
これは、スタッフと私たちは運命の赤い糸につながれているのではないか!?というお話。
そうかー。運命の赤い糸だったのね。

2006年09月21日

台湾のタクシー

台湾のタクシーは、メータータクシーで、初乗り料金も安くて安心と聞いていました。私たちの乗ったタクシーは運転もごく普通だったので、言われた通りだったと思っていたのですが、なんと!

スタッフが3人で乗ったタクシーは、すっごいハードな運転で、最初は怖くてキャーキャー言っていたのが、最後にはなんだかおかしくなって大声で笑ってしまったそうです。すると、ドライバーまで一緒になって笑い出してしまい、最後に、good driving!と言って降りて来たそうです。

うーん、一体どんな運転だったのでしょう?


旅行から戻って二日目、昨日から診療を再開して、朝の朝礼で楽しかった思い出を皆に話してもらっています。
今日は、このドライバーの話と、玉=翡翠の市場に圧倒された事、古い金鉱の町:九ふんでの楽しい体験等を聞かせてもらいました。
さて、明日はどんなエピソードが聞けるでしょうか?

2006年09月20日

9月の寒い夜

暑いところから帰って来たためか、昨日から寒さがこたえます。

旭川は、夏は暑く冬は寒い、日中の温度差も大きいと言う、昔習った「盆地」の紀行そのままです。8月は30℃を超えた気候がこれからどんどんn寒くなって行きます。

正直に言えば、そろそろ夜は暖房を入れたい。

でも、なんとか10月まではと我慢する日々です。

2006年09月19日

23日(土)は診療しています!

長らくお休みをいただき、皆様にはご迷惑をおかけしました。
おかげさまで、とても楽しい4日間の慰安旅行でした。

さて、15日金曜日を休診致しましたので、23日土曜日は診療を致します。
休み前の時点で、かなりご予約を頂いておりました。
もし、これから予約をご希望の際は、

0166-57-6655
林歯科受付までご相談ください。

2006年09月18日

旭川・林歯科医院の食べまくる台湾慰安旅行終了

総勢17名での台湾旅行。今日、夕方6時半に旭川に戻ってきました。

台湾に行くのは私たち二人を含め、全員初めて。初日は到着してチェックインが終わるともう9時。それから台風の後の小雨の中近くの夜市へ。今まで見た事のない食べ物の数々に皆興奮です。

翌日は一日市内観光。有名なお寺や、建物を見て、お昼は名物の小龍包。午後から、故宮博物館へ。お約束の免税店、土産物屋、漢方薬のお店も、もちろんセット。夕方ホテルに戻って、また雨の中MRTに乗って士林観光夜市へ。
夜市は、思った以上の混雑で、お祭りのよう。毎日がこんなお祭りみたいなのでしょうか?びっくり。いろんな屋台のものを食べて夕ご飯代わりにしました。

三日目は、スタッフは朝からバスを借り切って13名は九ふんへ。二人はMRTで動物園へ。で、私たちは朝ご飯を近くの豆しょう店でいただき、玉=翡翠の市場、ドールハウス等を集めた小さな博物館、出先で昼食をとってホテルに戻ってから半日ツアーで九ふんへ。結論から言うとツアーはやはり土産店等がついてくるので、バスチャーターの方がお薦めです。行きたいところで滞在を長くした方がよかったなあ。

九ふんは、古い金鉱の町が閉山後に観光地化したところで、大変おもしろかったのですが、4歳で生まれ育った美唄の炭坑閉山と九州への転居を体験し、石炭産業の衰退を感じながら成長し、長らく鉱山に勤めた父の亡くなった年に三池炭坑の閉山を見た私としては、閉山後の場所はちょっと苦手です。

台北に戻って夜のご飯を何にするか、二人で長らく話し合った結果、おかゆの専門店へ。何店か並んでいるお店を外から覗いて人気のありそうなお店に入ってみました。とても美味しかったのに、おかずを頼みすぎて残してしまったのが心残りでした。

今朝は、早朝のモーニングコールで起きて7時にホテルを出て10時の便で帰ってくると言う駆け足の実質二日間滞在旅行でした。

朝は早起き、夜は夜更かしと皆はりきって遊んできましたので、明日からはまたはりきって働きたいと思います。休み中ご迷惑をかけた方には、申し訳ない事でしたが、これからも宜しくお願いします。

2006年09月15日

朝寝坊の喜び

いつもは、診療開始の2時間前に起きる私たちですが、今日の旭川駅集合は11:45。院長にとってはお盆以来1か月ぶりの休日。

いつも起きる時間に一度は目が覚めましたが、だいたい1時間半くらいは朝寝坊しました。
のんびりシャワーを浴びて、ゆっくりテレビを見ながら朝ご飯を食べて、支度をして。でもまだ30分くらい時間があります。
幸せです。

見ていたテレビは、知るを楽しむ選 歴史に好奇心ー拝見武士の家計簿ー第4回

▽維新後、海軍省に職を得た成之の年収は今の感覚で3600万円。官員になれなかった親戚の年収は150万円ほどである。家計簿から新しい時代の「勝ち組」の姿を描く。
詳細
幕末の動乱は猪山家の三代目、成之に運命の激変をもたらす。京都に駐留する加賀藩兵の炊き出しを行っていた成之の手際が長州軍の司令、大村益次郎の目にとまり、ヘッドハンティングをうけたのである。維新後、海軍省に職を得た成之の年収は今の感覚で3600万円。一方、官員になれなかった親せきの年収は150万円ほどである。家計簿から新しい時代の「勝ち組」の姿を描く。

こんな面白い番組を作るのに、私たちの受信料が使われるなら、おーけー。すごいぞ、NHK。
でも、平日の10時にこれを流しているとは、日本人侮りがたし。っていうか誰が見ているんでしょう。

2006年09月14日

休診のお知らせ

9/15〜18の4日間、慰安旅行のため休診致します。

19日火曜日は、平常通り診療致します。

なお、休診日の振替として9/23は祭日ですが診療を致します。

ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご了承ください。

こんにちは、赤ちゃん!おめでとう、Tさん。

夕方から出勤して来た遅番のスタッフが口々に、教えてくれました。

歯科学院の学生時代にアルバイトに来てから、第一子出産直前まで、旭川・林歯科のスタッフとして私たちを支えてくれたTさんに、二人目の赤ちゃん誕生です。女のお子さんとの事、おめでとう!
上のお子さんもそうでしたが、きっと、お母さんそっくりの美人さんでしょう。

しっかりものの彼女は出産後も一時期パートでお仕事をしていたようですが、ちょうど2歳違いの赤ちゃんが生まれてまたしばらくのお休みに入るようです。
また、お仕事に復帰を考えるときには、林歯科にも声をかけてくださいね。

ご参考までに、赤ちゃんの歯ブラシ、についてのページです。花王の宣伝ページですが、情報は充実していますので、お薦めします。

2006年09月13日

台湾の「玉」

今日も、林歯科の朝礼では、楽しかった事、良かった事を3人に話してもらいました。

まもなく台湾旅行という事で、旅行の楽しみな事も話してもらったのですが、台湾にはアジア最大級の「玉」の市場があって、そこへ行きたいと言う人がいました。

実は、私もそこへは「絶対行こう!」と思っていました。だって、土日しかやっていなくて、土日に行くんですよ。これは行くしかないでしょう。目当てはもちろん「翡翠」。大抵だまされちゃうらしいですけど、と彼女は言っていたけれど、それもまた旅の楽しみの一つでしょう。

2006年09月12日

ハバネロ栽培

今年の春から、東急ハンズで買って来た「ハバネロ栽培キット」で、ハバネロの栽培にチャレンジしていました。

収穫の秋には、ハバネロを使ってペパロンチーヌあたりをと思っていましたが、いつになっても花を咲かせず、今や旭川はすっかりすっかり朝晩冷え込む季節に。ハバネロはただただ上にのびていくのみ。

060912_085932_M.jpg
ひょろひょろのびて元気のないハバネロの鉢植えに、これはおかしいとようやく調べてみました。


がーん。なんと、こういう風に育つもののようです!
で、うちのようになるのは、「日光不足」。直射日光にあてないといけなかったようです。
元々熱帯の植物を、旭川で育てるのは無理だったのでしょうか?

うーん。これから朝外に出してでかけるとすると、夕方の冷え込みが心配だなあ。

2006年09月11日

保険外診療の計画書

林歯科医院でも、広範囲の保険外治療を希望される方が増えてきました。

そこで、治療計画をビジュアルにご説明できるソフトの導入に踏み切りました。

治療前の歯の状態と、治療後の歯の状態をCGである程度シミュレーションして見て頂き、どこまでを保険外治療として行ないたいか判断して頂ける資料を作成できます。

ご希望の方には、計画書を作成しますので、どうぞお申し出ください。

歯並びの相談

今日は、『過剰の歯が一本あったのを抜いた後の歯並びを、どうしたらいいのか?』というご相談を受けました。

過剰な歯のために、本来の位置からずれてしまっている歯がある事、顎が小さい事、などが原因で歯並びに問題が生じているケースです。

どうするか悩んでいる状態で、今日はご相談を受けただけですが、林歯科で同じような状態から治された方の写真を見て頂いたところ、こんなにきれいに治るなんて…と驚いていらっしゃいました。

現在の歯並びのままでは、ものを噛み切るのにも不自由が有りそうです。ご家庭でよく相談して頂き、できれば検査を受けられるとよろしいのではないかと思っています。

2006年09月10日

日曜日、同窓会の講習会へ

今日は朝10時から、旭川歯科医師会の会館で、北大の川浪教授の講習会でした。

昨日、旭川市、歯科医師会などの協同開催のシンポジウムに参加され、今日は同窓会を主体とした講習会をなさり、大変なハードワークでいらしたと思います。

昨日遅くまで結婚式でお酒を頂いて二日酔いぎみだった私は、途中意識が遠のいてしまい惜しい事を致しました。

2時間に渡り、現在の歯周病の治療の基本から最前線までを網羅した講習をうかがい、大変勉強になりました。

私は小児歯科を専門に行ないますので、歯周病治療に直接関わる事は無いのですが、林歯科医院は歯周病のメンテナンスに力を入れている歯科医院です。学んで来た事は皆に伝えて、明日の臨床に反映して行きたいと思います。

結婚式へ

昨日は、技工所に勤務する女性スタッフの結婚式でした。

場所は、旭川市の上川神社のすぐ近く、神楽岡
セントポール教会


私たち夫婦はお隣のクラブセントポールwestでの披露宴に参加しました。

専門学校の学生時代にアルバイトとしてやって来てから、もう7,8年?初めてあったときには、学生さんだった彼女は、美しい花嫁さんになっていました。

以前に林歯科に勤務していた彼女と仲のよかったスタッフも招かれていて、久しぶりの再開でした。元気そうな顔を見て、ちょっと安心しました。

1月のスタッフの結婚式もそうでしたが、このごろの披露宴はイベントとしてプロデュースされているので、面白いなと思いました。

キャンドルサービスは、二人が小さなキャンドルをそれぞれ持って各テーブルに回り、列席している人も一人に一つキャンドルを持って待っています。二人が、列席者のキャンドルに灯をともし、その火を隣の席の人のキャンドルに回して行き、一人に一つの灯りのともったキャンドルを持って、新郎新婦と一緒にキャンドルの火を吹き消すとか。

皆に書いてもらった10年後の二人へのメッセージをガラスのカプセルに入れてメモリアルキャンドルに入れて10年間たつと出てくるようにするとか。

お色直しで中座するときに、ホールの白いケーキと果物、ホイップクリームを各テーブルに配って、二人が戻ってくるまでにデコレーションしてもらい、一番素敵だと二人が思ったテーブルにプレゼントをあげたり。

面白かったです。

ちなみに、デコレーションケーキは、うちのテーブルの技工士さんが作ったのがベスト!と思ったのですが、残念ながら一位にはなれませんでした。がっかり。

060909_194533_M.jpg 060909_194554_M.jpg
左は技工班作成、右は診療室班作成です。

2006年09月08日

2006年歯科医師研修・前半終了間近

あっと言う間に、もう9月半ば。
今年の前半の研修も残り20日程になりました。

最初の模型トレーニングからスタートした研修も残りわずかになり、今の課題は口腔外科と矯正の模型実習。外科の手技もだいぶ上達しました。歯科で通常行なわれる治療の基本は一通りマスターしてもらったと思います。

10月からは後半の研修医がやってきます。大学での研修は患者さんが少ないため見学が多くなっているようです。
また、最初のトレーニングからスタートしますのですが、お互いがんばってやっていきたいと思います。

2006年09月07日

小龍包に故宮博物館

慰安旅行の日程がしっかり決まって、今日は旅行会社の人が説明に来てくれました。
もう、皆、気分は台湾状態です。

突然欲しくなってアマゾンのマーケットプレイスで注文した本も、2冊到着しました。

実質2日間の滞在で、1日は市内観光と故宮博物館がプランに入っています。行きたいと思っていた小龍包の有名店もプランの中に入っていて満足。お腹を壊すのではないかと心配していたかき氷も、その心配はないと解って一安心。マンゴーかき氷、楽しみです。

その他に行きたいところ、「玉」の市場とか、漢方薬で煮込んだ鍋とかのことをいろいろ調べて、益々盛り上がってきました。

2006年09月06日

正しい歯磨き

「正しい歯磨き」でgoogleと、ただ今28,900 件中2位。
いい歯磨きなんて簡単だ」というエントリーです。

ネットサーフィンというか、なんとなくリンクをたどって思いがけない情報にたどりついてしまう事があります。
この「みたいもん」のブロクにもそうやってたどりつきました。

このblogを書いている方が、3年前に歯科医院で習った歯ブラシの方法ですが、その先生のアプローチの仕方はなかなかのものです。この方は、その説明に心を打たれ?その通りに歯ブラシを行なったところ、長年の悩みだった口内炎ができなくなったという事です。

わたしは歯並びがひどいので、よく口の中を噛むのですが、昔はそれが原因で口内炎になると思っていたんです。 いちばん最近かかった歯医者でその話をしたところ、こんこんと説教されました。

「それは違う。口が口内炎になりにくい状態であれば、噛んだぐらいでは口内炎にならない。口が口内炎になりやすい状態だから口内炎になんかなるのだ。それはブラッシングが悪いのだ!」

中略

ということで、女医さんからブラッシングを徹底的に修正されました。

・慣れるまでは1日20分
・1週間やると、20分磨いた後の感覚がわかる様になるので、それ以降は10分程度でいい
・1日3回3分のブラッシングなんてなんの意味もない
・10分やる必要があるが、1日1回でいい
・1日はさぼってもよし、ただし次の日いつもより注意

反省すると素直なので、1週間20分やりました。20分ってすげえ長いのですが、まず痛み始めていた奥歯の痛みが止まりました。そして1ヶ月後、気づくとあれほどよくできていた口内炎ができなくなっていました。それ以来、どんなに寝不足でもどんなにタバコ吸いすぎても、口の中を思いっきり噛んでも口内炎が一切できなくなりました。


歯科関係者の方には、なかなか勉強になる話だと思いました。

* 1日1回10分 * 1日はさぼってもいい
このシンプルさが、こころをゲットしたんですね。

日頃、いろんな情報を伝えたいと言葉が多くなりすぎるきらいのある私としては、心に留めておかなければならないことです。たくさん話しているうちに、きっと聞いている患者さんには何が大切か、何から始めたらいいのかわからなくなってしまうのかもしれませんね。

わかりやすく!シンプルに!

2006年09月05日

音楽を聴ける歯ブラシ

ITmediaオルタナティブ・ブログipodのライバルは歯ブラシというエントリーのタイトルを見つけて、びっくりして読みに行きました。

なんと、本当に音楽を聴ける電動歯ブラシを開発している会社があるそうです。


digg経由。玩具メーカーのHasbroでは、歯→顎→耳へと「骨伝導」させることで、歯磨きで音楽を聴くことができる「歯ブラシ」をクリスマスまでに投入するそうです。価格は7ポンド。Tooth Tunesだそうです。

 周りにはいわゆる電動歯ブラシの音しか聴こえないらしい。ちょっとびっくりですね。

歯ブラシを作っている会社かと思ったら、玩具メーカーなのですね。ちょっとクリスマスプレゼントに欲しいかも、と思ってしまいました。

最初は、他のものを作ろうと思っていたのを最終的に歯ブラシにしたそうで、開発には6年間もかかっているそうです。

この記事によれば、この技術は開発に6年を要しており、ロリポップキャンディー、ペン、スプーン、フォークといったデバイスへの利用を検討した結果、歯ブラシにすることに落ち着いたそうです。

音楽を聴くものとして歯ブラシを選んだと言う事は、結構長い時間歯ブラシを使うということが前提だと思います。最低3分間くらい?一曲聞き終わるくらいまではがんばって歯ブラシしてみましょう!ということかな?

気分はもう台湾

来週末から、3泊4日の慰安旅行に行ってきます。行き先は台湾!

友達に見所や、絶対食べておいでというものを尋ねたり、さて、両替はどこでいくらくらいとか些細な事を悩んだり、天気予報をチェックしたり、と今が一番楽しいところ。

3冊揃えたガイドブックを斜に読みながらインターネットの情報をチェック。
滞在期間の食事回数を超える食べたいものリストに頭を悩ませ、宿泊ホテルからの交通ルートを調べ、わくわくです。

亡くなった実家の父が行きたがっていた故宮博物館もしっかり見てこなくては!

2006年09月04日

忙しい気持ちの9月の月初め

夏休みが終わり、8月も終わって、9月になって涼しくなったなーと思ったのですが、なんだかやることがいっぱいで気ぜわしい気持ちです。

まずは、月初めにいつも行なう事務仕事。レセプト関連。請求書のチェック。振込。

今週末は、併設の技工所のスタッフの結婚式!

来週は、なんと台湾慰安旅行。そしてそれまでに情報収集活動にネットを駆け巡り、書店に出没。

慰安旅行から戻ったら、すぐに給与振込の準備。

給与振込の後は月末の事務仕事。

あらー。今月もあっという間に終わりそうです。
この頃ちょっと気疲れしているかも。

2006年09月02日

9月の林歯科医院はここがちがう!

ちょっと遅くなりましたが、今月のここがちがう! やっとできました。
8月は、久しぶりに暑い夏で、すっかり夏バテしてパワーダウンしまして、遅くなってしまいました。
来週の月曜日から配布予定です。

060902.jpg

クワガタの里親募集・終了!

8.28に募集を開始した「クワガタの里親」ですが、

あっ


と言う間に終了してしまいました。

院長も、私も、スタッフの皆も、クワガタの人気にびっくり。
うちは、男の子がいなくて、娘も小さい頃から虫が怖いこどもだったので、こんなにクワガタを飼いたい子供がいるなんて思っていませんでした。ポスターを貼り出して、わずか三日でもらわれて行ってしまいました。
告知のポスターの準備をしている期間の方が長かったくらいです。

もらわれていったおうちで大切に育ててもらって、来年の夏には大きなクワガタになりますように!

夜の3mix-MP講習会

今日は、あいファミリー歯科の水野先生が診療終了後の9時過ぎに、林歯科までいらっしゃいました。

うちのスタッフの一人の虫歯治療方法について相談したところ、先生が講習会で修得された3mix-MPによる最新の治療方法を行なってみせてくださることになったのです。治療に必要な機材を先生が持参され、林歯科の一番広い個室診療室を使い、撮影をさせてもらいながら、診療を見学しました。さらに、図解で詳細な説明を受けました。

診療室の片付けが終わったスタッフも見学し始め、最後は6〜7名になったでしょうか、水野先生を取り囲んで夜の講習会となりました。

初めて行なう事で、スタッフのアシスタントがなかなかスムーズに動けなかったり、機材の準備が足りなかったりと、水野先生には不自由をおかけしましたが、私たちにとっては大変勉強になり、有り難い事でした。

林歯科医院ホームページ

リンク