院内勉強会:歯周外科 2005第二回

2005年の診療もあと二日となりました。
こんな年の瀬にと思われるかもしれませんが、今日は旭川・林歯科の院内勉強会、今年二回目の歯周外科実習です。

今日は有茎被弁側方移動術、フラップオペ、歯肉移植術の実習をを6-0という細い糸を使い歯周形成外科のような手法で行ないました。通常使用している4-0に比べ2段階細い糸です。実習に使うブタ下顎は冷凍保存しているのですが、室温が低かったためか今回は解凍が十分ではなく、少し難儀しました。
051227.jpgご覧のように、準備は結構大変です。

研修医の先生は今日が二回目の実習でしたが、前回に比べ明らかな上達が見られ頼もしい事でした。

年末も近いこの時期、診療後の夜9時過ぎから勉強会をやっている先生方の熱意はすばらしいと思います。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 院内勉強会:歯周外科 2005第二回

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/450

コメントする

このブログ記事について

このページは、はやしが2005年12月27日 23:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「福岡で講習会」です。

次のブログ記事は「うれしい贈り物」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja