« 2005年11月 | メイン | 2006年01月 »

2005年12月31日

ようやく年賀状を書き終えて

昨日は、日中親戚に年末の挨拶をして、銀行の用事を済ませ、夜、ようやく年賀状を書き終え、12/31必着の経営塾DVD会員継続の申し込みを急いでFAXして(届いたかなあ)、年内にしなければならない事で、もう多分忘れた事はないと思ったのですが、、、
お年始に御送りするものの手配を忘れていた事に寝る直前に気が付きました。
今日はお店は開いているかどうか。

今年は2月に岩渕さんの本に出会い、春から経営塾のDVD会員になり、スタッフにもDVDを見てもらい、今まで以上に歯科医院運営に様々な試みを繰り返してきた一年でした。この本と経営塾にであった事は、私の歯科医師としての人生で大きな転換点だったと思います。

来年はますます「毎日新しい旭川市・林歯科医院」を目指して日々努力して行こうと思っています。

2005年12月30日

年始のお飾り

お休みに入った今日、私たちは昼からまた旭川市・林歯科医院にでかけました。

昨日の大掃除の後の様々な確認のためです。
ドアには、休診のご案内と、年始のお飾りを付けた状態で、年末年始の御休みに入りました。

CIMG1260.jpg CIMG1266.jpg

今年も、お正月の林歯科医院は、雪に埋もれています。
写真をアップにして頂くとわかりますが、看板の下部の掲示板のさらに下に、訪問診療を開始したときに付けたご案内のプレートがついています。

最初はお一人からスタートした訪問診療ですが、現在は年間400名程度の方にご利用いただいています。こうして、多くの方の潜在的な需要のある分野で、わずかながらも貢献できているのではないかと、自負しています。

誤嚥性肺炎との戦い

昨日、めずらしくブログにコメントをいただきました。

旭川・林歯科医院でもいつもお世話になっている歯科材料会社「オーラルケア」様が運営されているオーラルケア・メディカル事業部「口腔ケア.COM」のブログ口腔ケアHot TopicsのSato様からです。

オーラルケアの口腔ケア関連のセミナー情報も拝見いたしましたが、広い分野で口腔ケアの重要性が認識されている事が感じられ、心強く思いました。

2005年12月29日

2005年、最後の急患来院

さて、年末の診療が終了し、大掃除も目処がついて「伝説の入れ歯」などというエントリーを書いたのがいけなかったのかもしれません。噂をすれば陰と申します。

大掃除終了間際に、『最後に皆でお茶を飲むときのお茶菓子に』と年末で混み合うあちこちの店を飛び回ってようやく調達してきたケーキの箱を片手に院長が戻ってきた直後、林歯科医院の待合室に一人の男の人が入ってきました。

既に、汚れていいように?私服に着替えてエプロンをつけて飛び回るスタッフの姿にちょっと引いた様子で受付にやってきたその人は、「あの、その角を曲がったところで突然虫歯に襲われて…」じゃなかった、「急に虫歯が痛くなってしまったのですが、診てもらえないでしょうか?」とおっしゃいました。

大掃除開始から既に4時間。5日間使用しない機材は、全て清掃して片付けてしまい、スタッフも院長も私服に着替えて、ユニフォームは間もなく到着するクリーニング屋さんに備えてランドリーバックに放り込んだところ。受付のコンピューターも電源を切ってある。

皆の顔に当惑と緊張の色が一瞬浮かぶ中、院長は「いいですよ、応急処置になるかもしれませんが」と一言。急いでクリーニング済みのユニフォームを取り出して、着替えるもの。必要な機材を準備に走るもの。治療が開始してから、保険証をお預かりしていない事に気づく受付スタッフ。

20分後、受付が痛み止めのお薬を用意し会計の準備をすませたころ、バックヤードでは大掃除終了宣言を出し、2005年の林歯科医院の仕事納めといたしました。

伝説の入れ歯

これは、うちのスタッフに先日聞いた話です。

彼女が以前勤めていた歯科医院の患者さんに、「伝説の入れ歯」を持つ老婦人がいらしたそうです。

 その方は、毎年、年末最後の診療日の終了間際に来院される。

 壊れた入れ歯を持って。

 その入れ歯は「ついさっき壊れた」のだそうで。

 そして、終了時間をオーバーして後ろの方では大掃除が始まる中、
 院長先生はその「ついさっき壊れた入れ歯」を応急修理される。


院長先生が、年が明けたら新しく作り直した方がいいですよとおっしゃったかどうかは不明ですが…



翌年、年末終了間際のその歯科医院には、また急患の老婦人が「ついさっき壊れた入れ歯」を持って来院される。

うーん、怖い話にしようと思ったんですけど、今一でした。

2005年も一年お世話になりました

林歯科医院の2005年の診療は、先ほど終了いたしました。

今年の年末年始の診療時間と休診日のお知らせです。


 
    12/29(木)    午後は大掃除のため休診

 休診 12/30(金) 〜  1/3(火)

      1/4 (水) 午前10:00 診療開始 

なお、お休み期間中にお困りの場合、

旭川歯科医師会の休日診療に付いては、道北口腔保健センターのホームページをご参照ください。

歯科以外での救急医療体制に付いては、北海道救急医療・広域災害情報システムのサイトが参考になると思います。

 

1月の林歯科医院はここがちがう!

1月の林歯科医院は、保険外診療保証システムのスタートのお知らせです。
セット後一年間の無料保証に加え、メインテナンスを継続されている方には保証を延長するシステム。詳しくはご来院時にスタッフにご相談ください。

12月スタートのキッズクラブの会員数は50名を突破しました。治療終了後、検診来院時にほとんどのお子様が入会されています。
051229.jpg

仕事納め

今日は、朝から昼過ぎまで普通の診療を、午後は大掃除をします。

常勤全員で朝から勤務し、表は診療、裏は大掃除。忙しい一日です。
午前中は一年の最後の診療をし、昼には、年に一度の約束で院長が取り寄せる出前の食事を皆でとって、午後からが大活躍。大掃除が終わると仕事納めです。
今年も一年お疲れさまでした。

来年からは、掃除のリストを見直して、週に一度する事、毎月する事、3ヶ月に一度することと分け直し、大掃除がもう少し楽になるようにしたいと思っています。

2005年12月28日

うれしい贈り物

今日は、うれしいはがきが届きました。
051228.jpg

先日、メインテナンスに来院された患者さんから、クリスマスプレゼントのシクラメンのお礼と、担当歯科衛生士宛のメッセージが書かれたシクラメンの写真入りの葉書です。たくさんのシクラメンの鉢に囲まれて、林歯科の小さなシクラメンが立派な鉢カバーの中にちょこんと乗っているのがかわいらしくて、素敵でしょう?
葉書は、担当の歯科衛生士に渡し、私たちはこの写真を撮られてもらいました。

もう一つ、今日のうれしい贈り物。
いつも顎関節症のスプリント治療にいらしている方が、スタッフにとお菓子を御持ちくださいました。

通院途中で担当した歯科衛生士の対応が気に入られたのか、いつもこの人についてもらいたいと受付でお申し出があり、それ以来いつも同じ歯科衛生士が担当してまいりました。きっと、担当歯科衛生士への『ありがとう』の気持ちだと思い、スタッフ皆でありがたく頂戴いたしました。

私たちのスタッフと、旭川市・林歯科医院に通われる患者さんとの間に、少しずつ目に見えないコミュニケーションのネットワークが出来上がって行くようで、うれしい年末の贈り物となりました。

2005年12月27日

院内勉強会:歯周外科 2005第二回

2005年の診療もあと二日となりました。
こんな年の瀬にと思われるかもしれませんが、今日は旭川・林歯科の院内勉強会、今年二回目の歯周外科実習です。

今日は有茎被弁側方移動術、フラップオペ、歯肉移植術の実習をを6-0という細い糸を使い歯周形成外科のような手法で行ないました。通常使用している4-0に比べ2段階細い糸です。実習に使うブタ下顎は冷凍保存しているのですが、室温が低かったためか今回は解凍が十分ではなく、少し難儀しました。
051227.jpgご覧のように、準備は結構大変です。

研修医の先生は今日が二回目の実習でしたが、前回に比べ明らかな上達が見られ頼もしい事でした。

年末も近いこの時期、診療後の夜9時過ぎから勉強会をやっている先生方の熱意はすばらしいと思います。

2005年12月26日

福岡で講習会

1月に福岡県で行なわれる口腔ケア講習会で、藤本先生、栂安先生とご一緒に斉藤美香(訪問口腔ケア部門統括主任)がお話しさせて頂く事は以前にも記載いたしました。先日、講習会の案内の紙が届きました。

051226.jpg

福岡の歯科衛生士学校が会場です。これから歯科衛生士になる若い人たちに、口腔ケアの重要性が伝わるような充実した講習会になる事でしょう。斉藤にも、いい話をしてきてもらいたいと思います。

北海道歯科衛生士会の研修会

今朝、訪問診療センターから一枚のファックスが届きました。
北海道歯科衛生士会からの研修会のお知らせです。

来年の2~4月に、小樽、函館、そして旭川の支部で行なわれる研修会で、11月下旬に行なわれた職能部門別研究会の伝達講習会です。旭川支部では、林歯科医院から、訪問口腔ケア部門統括主任の斉藤美香が代表としてお話しする予定だそうです。大変名誉な事と思います。
歯科衛生士会に入っているスタッフにぜひ受講するよう伝えました。

2005年12月25日

旭川・林歯科医院の日曜診療

年末も近づき、林歯科医院の日曜診療は大忙しです。今日はメインテナンスのために来院された方が8名、インプラント治療のための方が3名、その他治療や矯正治療の方を合わせて総勢30名を超える患者様が林歯科医院の日曜診療に来院されました。

以前にも書いた事がありますが、林歯科医院の日曜診療には昼休みはありません。10:00診療開始から、13:30に受付を終了し、受付した患者さん全ての診療が終わり、さらに後片付けを終える15:00過ぎまで仕事が続きます。急患が多い場合などは診療終了がずれ込み、皆お腹が空きすぎてめまいがするほどです。忙しい時間帯は、水を飲む暇もトイレに立つ時間もありません。

できる限り多くの方の需要にお応えするべく、日曜診療に出るスタッフ数を増員し、本日は院長と常勤9名が勤務いたしておりました。それでも急患の方などの待ち時間は長くかかったかと思います。申し訳ない事です。

年末年始の休診のお知らせ(旭川市・林歯科医院)

今年の年末年始の診療時間と休診日のお知らせです。
*受付は診療時間終了の1時間前までです。


 本日 12/25(日) 10:00 〜 14:00  
    12/26(月) 10:00 〜 21:00
    12/27(火) 10:00 〜 21:00
    12/28(水) 10:00 〜 21:00
    12/29(木) 10:00 〜 13:00
              午後は大掃除のため休診

 休診 12/30(金) 〜  1/3(火)

なお、お休み期間中にお困りの場合、

旭川歯科医師会の休日診療に付いては、道北口腔保健センターのホームページをご参照ください。

歯科以外での救急医療体制に付いては、北海道救急医療・広域災害情報システムのサイトが参考になると思います。

 年始の診療開始  1/4(水)午前10:00 平常通りの診療です。  

2005年12月24日

来年度研修医の見学(3)

今日は、二人の北大歯学部6年生の方が見学にいらっしゃいました。今週1週間で5名の方に見学にいらして頂き、院長は少し忙しかったのですが、若い方とお話しする事で元気が出たのではないかと思います。スタッフの皆にお土産までありがとうございました。

今日も午前中は院内、午後は往診を見学してもらい、現在石井先生と往診に出かけた学生さんの帰着を待っているところです。木村先生の往診に同行した学生さんは、患者さんのキャンセルが入ったため思ったより早く帰着し、研修や診療内容の説明や質問へのお答えを院長と木村先生の二人で行なっております。

来週始めに、学生さんたちと私たちがそれぞれの希望を大学に提出し、研修先が決定するのは1月下旬になり4月からが研修スタートになります。先週土曜日の説明会から十日足らずの期間での研修希望提出ですから、学生さんたちは戸惑っているかもしれません。

私たちも初めての事ですし、戸惑う点が多々ありますが、林歯科医院に研修に見える方がいらしたら、充実した研修になるよう力を尽くしたいと思っています。

クリスマスプレゼント第二弾

旭川・林歯科医院は毎年クリスマスイブとクリスマスの両日ご予約の方に、ささやかなお花のプレゼントをご用意して御待ちいたしております。
今年はこちらのシクラメンの鉢植えです。
CIMG1246.jpg CIMG1248.jpg CIMG1250.jpg

以前、春まで咲かせて、大きなはちに植え替えて育てていますよとおっしゃってくださった患者さんもいらっしゃいました。うれしくなって、また今年もご用意いたしております。

クリスマスの楽しいイベントの間を縫って歯の治療にいらして頂き、ありがとうございます。麻酔が切れるまではごちそうを我慢して、お花を眺めてクリスマス気分を楽しんでくださいね。

賞与にコメントを

院長から、『今年の冬の賞与から明細書に院長からのコメントを付ける事にしたい』という提案が有りました。一人一人に、この半期の勤務についての評価と、来季に期待する事を書いて渡したいという事です。

コメント作成のために院長と私の時間を合わせるのが難しく、結局23日の休日になってしまいました。用事を済ませて4時に医院に到着。それから二人でコメントを話し合ってコンピューターに打ち込み、明細書と同じ紙にプリントアウトして、各人宛に封筒に入れ終わったのは8時。自分たちでやろうと思った事とはいえ、思った以上に大変でした。

土曜日勤務のスタッフから、順番に賞与を渡して行く予定で、日曜日勤務者を経て、非常勤まで賞与を渡し終わるのは月曜日になるでしょう。

2005年12月23日

院長の休日

今日は、ひさびさの院長の休日です。
10月末に多賀谷先生が退職されて以来、木曜日も診療をしていますので、11/23の勤労感謝の日以来のお休みとなります。

とはいえ、今日も普段会えない人と会って話をするアポイントが有ったり、賞与と一緒に渡すコメントの準備をしたり、院内の造作をしたりと、いろいろ予定があります。年末の休日まであとわずか。もうひと頑張りして、のんびりした年末年始を過ごす事がを目指します。

休診のお知らせ(旭川市・林歯科医院):天皇誕生日

本日12/23は、天皇誕生日のため休診いたしております。

なお、お休み期間中にお困りの場合、

旭川歯科医師会の休日診療に付いては、道北口腔保健センターのホームページをご参照ください。

歯科以外での救急医療体制に付いては、北海道救急医療・広域災害情報システムのサイトが参考になると思います。

2005年12月22日

来年度研修医の見学(2)

月曜日に続いて、2度目の来年度研修医の方のご訪問を受けました。

今回はお一人で来院。JRで旭川駅まで、その後は林歯科までタクシーでいらしたそうです。遠路はるばるありがとうございました。

前回同様、午前中は本院の見学と院長から診療内容・機材の説明。昼休み前に訪問診療センターの見学と、宿泊施設をかねる技工所の案内をし、昼休みに一緒に食事をとりながら話をしました。食後は私と院長は席を外し、勤務医の先生方や研修医の先生と話をしてもらいました。

午後から、石井先生の訪問診療に同行し、林歯科医院の訪問診療システムを見てもらいました。来年の研修では麻酔科に籍を置く予定との事で、『訪問診療についての積極的な質問が多く、さすが麻酔科志望と思いました』との石井先生の感想でした。

土曜日にもうお二人見学にいらっしゃる予定で、楽しみです。

年内の予約は、ほぼ満杯です『が』

受付に確認したところ、すでに28日までの予約は満杯のようです。

キャンセルが入った場合空き時間ができる可能性はありますし、お困りの方には待ち時間がかかってもなんとか対応しますので、まずは旭川・林歯科医院の受付スタッフにご相談ください。

受付の電話番号:0166-57-6655


なお、年内の診療は29日午前で終了します。お困りの際は、お早めにご連絡ください。

2005年12月21日

院内勉強会:歯周外科 2005第一回







12/20は夜間診療終了後、9:00過ぎから、研修医の先生と今年第一回の歯周外科勉強会を行いました。3回程度のステップで豚の下顎を使った実習を行ないます。石井先生、木村先生は二人で時間を合わせて別の日に行なうとの事です。

2005年12月20日

口腔ケア講習会のご依頼

先日、口腔ケア部門の統括主任歯科衛生士斉藤美香から、来春口腔ケア講習会で話をしてほしいとの依頼があったとの報告がありました。以前旭川で勤務されていた歯科医師の先生からのご依頼のようなので、市内のどなたかから私たちの活動をお聞きになったのではないかと思います。

口腔ケアに取り組むようになって4年がすぎました。
実際のケアと平行して啓蒙活動や講習会、ケアのできる歯科衛生士の育成などに、口腔ケア部門が積極的に取り組んできてくれた事が、広く認識され評価されているのではないかとうれしくなりました。

昨日見学に見えた歯学部6年生の方達にも、斉藤が普段初心者向けに行なう講習のスライドをざっと見てもらいました。おそらくケアが行なわれていない要介護者の口の中を見る機会は今までなかったのではないでしょうか。

私と院長が大学を卒業した頃は、まだ子供の虫歯の洪水が引くかどうかという時期で、歯科医院が治療の対象としているのは歯科医院に歩いてやってくる事ができる人たちでした。それから20年、車いすで通う人に対応できる診療空間、移動のできない人のところへ伺う訪問診療と、歯科医療の提供される形は多様化しています。

旭川市・林歯科医院は、これからも多くの方の様々な需要に応える歯科医院を目指して、日々変化して行きます。

2005年12月19日

Welcome! 帰っておいで

先週の金曜日、今日の月曜日、と続けて赤ちゃんを連れて退職したスタッフたちが遊びにきてくれました。懐かしい顔とかわいい赤ちゃんに、皆も大喜びです。

林歯科医院には、何名かの「帰ってきたスタッフ」がいます。学生時代アルバイトに来ていた人、以前に勤めていた人が、結婚したり子供が生まれたりした後にパートや日勤の常勤として林歯科医院を支えてくれているのです。

林歯科医院本来の常勤の勤務体制は、土日いずれかの週休一日に平日の早番・遅番のローテーションが有り、必ずしも結婚した女性が勤めやすい環境とは言えません。それでも一度退職した人が、『もう一度林歯科医院で仕事がしたい』と言ってくれる事は、とてもうれしい事で、実は自慢の一つです。

今日も院長は、やってきたスタッフに、「また仕事がしたいときは、まず、うちに声をかけてね」と言っていました。

来年度研修医の見学

土曜日から続く大雪で、今朝もクルマを出すまでが一仕事でした。

17日の説明会の際、今日の朝から見学したいという申し出があったのですが、正直この雪では午前中に到着するのは難しいのではないかと思っていました。
ところが、朝、9:40少し前に医院に到着すると、受付スタッフから北大の学生さんが見学に見えていますとの報告がありました。時間通りの到着で、無理をしたのではないかと心配に思う反面、しっかりしているなあという印象でした。

昼休みに口腔ケアのデモンストレーションと院長からの説明を挟んで、午前中は診療室、午後は訪問診療の見学をしてもらい、最後にもう一度話をする時間を持って見学を終了しました。来年度研修医の先生方に取っては長く忙しい一日であったかと思います。おつかれさまでした。

今週中に他にも数名の見学者の方も来院されるようですので、楽しみにしています。

来年新卒・歯科衛生士の内定および継続募集のお知らせ

先週の土曜日、旭川歯科学院の2年生が面接にいらっしゃいました。夏からの臨床実習で林歯科にいらしていた方でした。院長が面接し、採用内定といたしました。

ところで、現在ホームページ上でも2006年春・新卒歯科衛生士の募集を行なっています。そこで一名内定としたところで、院長と継続して募集すべきかどうかの話し合いを持ちました。
結論としては、もし、旭川市・林歯科医院の診療内容をホームページでご覧になり、面接を希望される方があれば、引き続きお会いする事とします。

林歯科医院は、熱意のある歯科衛生士がその実力を育み社会に還元できる職場です。もし、林歯科医院の一員として働きたいと考えている衛生士学校の学生さんがこれをご覧になりましたら、ぜひこちらからご連絡ください。

2005年12月18日

大雪

昨日からの大雪が続いています。明日の月曜日まで続くとの天気予報です。

このような大雪の日にも旭川市・林歯科医院にはご予約の患者さんが時間通りに来院されます。開業した当初は、キャンセルが続くのではないかと思ったのですが、旭川の方は、大雪の中でも普通に生活を続けているのです。むしろキャンセルが出るのは、初雪の頃のタイヤ交換の時期でした。

吹雪の中、前もよく見えないような道路を運転していらっしゃる方への感謝を忘れては行けないと思っています。

2005年12月17日

来年度研修医への説明会へ

今日の北海道は大雪でしたが、札幌まで日帰りで出かけてきました。北大歯学部の来年度研修医の先生方への林歯科医院のご説明のためです。

旭川から資料とノートパソコンを運んで、来年度の研修医の先生、5年生の方に現在の林歯科医院の診療体制、研修プログラムの説明を行ないました。多くの先生方は札幌在住ですので、旭川に研修にいらっしゃるのは色々大変な事だと思いますが、林歯科医院で研修を受けたいと言う方がいらっしゃればありがたいと思います。

先ほど家に帰ってメールのチェックをしたところ、来週月曜日に見学にいらして頂ける方から早速メールが入っていてうれしい驚きでした。

2005年12月16日

えっ30年持つ入れ歯?

今日は、以前通院された方から薦められてと、新患で年配のご婦人がいらっしゃいました。

「とても優しい先生で腕がいいと聞きました」
いやいや、そんなお恥ずかしい。
「こちらで作って頂くと入れ歯が30年持ったとか」
いやいや、そんな、、、えっ??30年??
まだ開業して16年なんですけど、よその歯医者さんと間違えていませんよね?

入れ歯の材料の性質や、顎の骨の状態の変化を考えると、かなりの名医でも30年持つ入れ歯を作るのは難しい事ではないかと思います。

林歯科医院では、今まで使ってきた入れ歯が使いやすいのであれば、できるだけその入れ歯の形を残すようにして新しい入れ歯を作る事で、なじみのいい入れ歯を作る事ができればとは思っています。また、古い入れ歯に手を入れてしばらく使って頂きながら、新しい入れ歯を作って行く事も有ります。

そのようなことを、長く使える入れ歯として伝えて頂けたのではないかと考えた次第です。

2005年12月15日

患者さんのご紹介

今日の午後、院長の大学院時代の友人の先生からお電話がありました。

札幌のその先生のオフィスで矯正治療を受けられて最近旭川に転居された方のご紹介です。昨日夜から強い痛みが有り、困って札幌の先生のところまで相談にいらしたとの事。
先生のオフィスは矯正専門なので、林歯科医院で対応できないでしょうかとのご相談でした。他にもたくさん旭川に知り合いの先生がいらっしゃると思うのですが、私たちの事を思い出し、ご連絡をくださったというのがとてもありがたくうれしい事でした。

受付に確認し、夜間診療の比較的待ち時間の少ない時刻にいらしていただき、とりあえず応急処置を行なう事ができました。患者さんは頼る人の無い旭川で心細いお気持ちだった事でしょう。すぐには痛みが治まらないかもしれないのですが、少しでも御役に立てればなによりです。

2005年12月14日

新しい歯科用機材

ProSmile(Sirona社)を導入しました。

051214.jpg

清掃用の特殊なプロスマイルパウダーを噴射して、歯の表面を清掃するための道具です。短時間で歯をきれいにすることができ、痛みも振動もありません。パウダーはさわやかな香りで好評なようです。

プロスマイル ハンディー フレキシブルなエアーポリッシング ハンドピース

爽やかなミントの香りとともに効果的な歯面清掃がおこなえるプロスマイル ハンディー。う蝕予防はもとより裂溝や隣接部のプラークやステインも容易に除去できます。また、次のような多様なクリーニングにも最適です。

* ベニアやインレー装着時の表面清掃
* コンポジット充填時の歯面清掃
* ブリッジやクラウン内面のクリーニング
* シェード選択時のクリーニング
* プリーチング前の歯面清掃

スタッフにも使いやすいと好評です。

2005年12月13日

国際シンポジウム:メインテナンス・ルネッサンス 受講後

11月12,13の両日行われた「国際シンポジウム:メインテナンス・ルネッサンス」を、旭川市・林歯科医院から3名の歯科衛生士が受講してきたことは、以前もブログに書きました。先日、参加した3名からレポートが提出されました。熊谷先生はじめ予防管理の重要性についてしっかり学んできてくれていました。

今回の講習参加に際し、3名には三つの事を課題として与えていました。
一つはもちろんメインテナンス・ルネッサンスを受講し林歯科医院にルネッサンスを興すこと。後の二つはホスピタリティとサービスに関する事です。

まず、今回の受講に際し、最初の二泊は講習会場に近いプリンス系のビジネスホテルに、最後の一泊はディズニーランドのオフィシャルホテルに予約を取り、そのサービスの違いを味わってきてもらいました。プリンス系のビジネスホテルも、もちろんサービスが悪い訳ではありませんが、「遊ぶ・楽しむ」という目的で人が集まる場所でのホスピタリティとは違いがあって当たり前です。

そして、最後はディズニーランドです。ただ楽しむのではなく、楽しませるためのスタッフの動きを見てきてくださいという課題でした。事前にはディズニーランドに関するビジネス本を読んで行ってもらいました。

3人は、勉強もしっかりしてきてくれましたが、ハードスケジュールの中、ホスピタリティとサービスについての考察もしっかりしてきてくれていました。このような視点を持って暮らす事が、林歯科医院のホスピタリティを高めて行く事につながるに違いありません。

2005年12月12日

夜の旭川・林歯科:窓からメリークリスマス

院長がいろいろ工夫して夜間診療に見える方にクリスマス気分を楽しんでもらおうという飾り付けです。

051212.jpg 051212_2.jpg 051212_3.jpg

いよいよイルミネーションが映えるホワイトクリスマスに近づいてきました。
滑る路面、寒い中、お仕事が終わってお疲れのところ歯の治療やメインテナンスのために林歯科医に入らして頂き、ありがたく存じます。

院長初めスタッフ一同、いつもベストな歯科医療を目指して頑張っています。

2005年12月11日

忘年会 その2

昨日12/10の旭川市・林歯科の夜は、勉強会終了後、1時間の休憩の後、大宴会。

051211_1.jpg 051211_2.jpg

まずは乾杯の後、粛々と2005年の活動報告を懐かしい写真のスライドショーを流しながら、お食事。頃合いを見計らい、幹事の受付班の声かけを受けて余興のトップバッターが準備に入り、計5組の余興が披露されました。

051211_3.jpg 051211_8.jpg 051211_4.jpg 051211_5.jpg 051211_6.jpg
審査員による厳正な審査の結果、1〜4位の表彰。トップには院長から一等賞の金一封*****円、2等以下にはいつもお世話になる旭川市永山パワーズ旅行センターさんからの景品が出されました。

051211_7.jpg
そして、二次会、三次会、間で温泉と楽しみは続いて、、今朝は別人のようにおとなしく9:45ロビーに集合し記念撮影。10:00にはホテルを出発し、11:40医院前で解散しました。
皆さん、おつかれさまでした。今年ももう残りわずかですが、最後までしっかりがんばって、より充実した来年を目指しましょう。

2005年12月10日

忘年会 その1

今日は層雲峡に来ています。到着から3時間は勉強会。各部門の今年の報告と来年の目標、DVDによる学習1時間40分、最後は院長から林歯科の現状・これからの展望・来年の目標の話。皆、ちょっと疲れたところで終了しました。

051210_1.jpg 051210_2.jpg

それからようやく、お楽しみの宴会へ!

2005年12月09日

休診のお知らせ(旭川市・林歯科医院)院内研修旅行+忘年会

旭川市・林歯科医院は12/10〜11日の二日間休診いたします。研修旅行と、夜は忘年会です。

なお、お休み期間中にお困りの場合、11日の日曜日の休日診療については下記をご覧ください。

旭川歯科医師会の休日診療に付いては、道北口腔保健センターのホームページをご参照ください。

歯科以外での救急医療体制に付いては、北海道救急医療・広域災害情報システムのサイトが参考になると思います。

今日は吹雪、吹雪

久しぶりに事務仕事もなく、診療終了後そのまま買い物にいく用事があって車で外に出ると吹雪。渋滞。車のスリップ。冬本番です。

必要なビデオケーブルがあったのですが、欲しい長さの物が旭川の店舗には見当たらず、メーカー出荷で2週間はかかると言われました。こういうときが田舎の寂しさを感じる瞬間です。先日札幌に出かけたとき大型電器店の壁にたくさんぶらさがっていたので、すっかり油断してしまいました。これは、通販しかないかなあ。

折角、吹雪の中、電器店廻りをしたのに残念でした。

2005年12月08日

夜の旭川・林歯科:クリスマスバージョン

051209_night.jpg

もう少し雪が積もった方がホワイトクリスマスで映えるのですが、今年の林歯科医院の夜のクリスマスバージョンです。夜間診療に見える方、道を通る方に楽しんで頂いています。

なんだこれは??

突如、旭川市林歯科医院第二スタッフルームに登場した「段ボール箱」の山。
051208.jpg

何だろうと思ったら、忘年会に持っていくために買い出しした物だそうです。
行き帰りのバスの中で飲む「飲み物」「夜の宴会用つまみ」「宴会の後の小腹が空いたときのための小さなカップ麺」などなど。スタッフルームの維持費として預けているだけでは足りないので予算が欲しいとは言われていましたが、すごい量です。
これを送迎バスに積み込んで持参するそうです。

この他に、勉強会用のプロジェクター、小さなスピーカー、ノートパソコン、撮影用ビデオカメラ。

余興のための衣装に小物。

さすが、訪問診療で鍛えた林歯科のスタッフの事前準備能力は侮れません。前回の忘年会の成功失敗のノウハウが積み重ねられているようです。

でもねえ、・・・引っ越しじゃないんですから・・・ねえ。

2005年12月07日

今年一年を振り返って

旭川市・林歯科医院では、いつごろからかは忘れましたが、忘年会の際にその年一年間の行事や新しい取り組み、参加した講習会、人の異動などの内容を簡単にまとめて発表しています。

今年は、ブログを付けているから簡単と思いきや、そのままでは量が多すぎました。一度プリントアウトして取捨選択しようと思ったら、A4紙ファイルに1センチ以上の厚み。ここから厳選した項目を今年の出来事として報告する予定です。

振り返ってみると、今年もたくさんの人と出会い、また林歯科を巣だって新天地を求める人、家庭に入る人、子供を産んでまた戻ってきてくれた人、と様々な人の流れがありました。

これから林歯科医院が目指す方向に沿って、様々な勉強をし、活動をし、診療を充実させ、取り組みをしてきました。私たちだけではなく、スタッフの皆が、そうしてくれてきました。

林歯科医院は「いつも今日より新しい明日」を目指していますから、一年もたつと違う歯科医院になってしまいます。しばらくぶりに来院された方に、うれしいびっくりをプレゼントできる歯科医院を来年も目指したいと思っています。

2005年12月06日

クリスマスプレゼント第一弾

例年通り、旭川市・林歯科医院では、来年2006年のカレンダープレゼントを行なっています。この時期に配るのをご存知で検診の予約をなさる方もいるといういつもながらの大好評です。今年は、写真の4種類、無くなり次第終了します。
051205_3.jpg

*12/8 左下ポケモン 終了しました。
*12/20 右下ムーミン 終了しました。

歯っぴいきっずクラブスタート

予告通り、12/1から、子供の予防歯科サークル「歯っぴいきっずクラブ」をスタートしました。対象は小学生以下のお子様。メンバーには、メンバーズカードを交付しています。既に10数名の方がメンバーになられました。
051206_1.jpg

メンバーになると、入会金無料!で、様々な特典!! 
たとえば・・・

入会したら
1)入会記念品贈呈
(すてきな記念品をスタッフが選んでくれました。)
次回の検診から
2)フッ素塗布無料 前回検診から6ヶ月以内
3)無料矯正相談  前回検診から6ヶ月以内
4)デンタルグッズの割引キャンペーンご案内
5)予防歯科イベントの開催 
  

        などなど

お申し込みは 林歯科医院受付まで! 検診の際にお申し込みください。

2005年12月05日

サンタさん登場

12月を迎えて、待合室に去年も活躍した大きなサンタさんが登場しました。
これから色々クリスマスバージョンになっていきますよ。
051205_4.jpg

2005年12月04日

技工所からスタッフルームに

先月半ばから技工所を移転し、技工所後のスペースをスタッフルーム2にする作業を行ってきました。

今日午前中椅子を購入し、回転椅子2脚を組み立て、技工スペースをのぞき、事務作業や昼食を取る事ができるスタッフルーム2が完成しました。

051204.jpg
こんな感じです。デジタルカメラの写真を管理するコンピューターとプリンターもここに設置しました。

051204_2.jpg
技工コーナーでは、こうやってスタッフが真空練和機という機械で石膏を練って模型を作ったりしています。

2005年12月03日

1月福岡でお会いしましょう(講習会ご案内)

9月の口腔ケア講演会を受講された福岡の医療法人天幸会 小児歯科つばき(宗像市栄町3-4)さんの主催で、口腔ケアの講習会が開かれ、私どもの訪問口腔ケア部門統括主任歯科衛生士斉藤美香がお話する事になりました。

下記の通り、パンフレットの原案が届いていますので、掲載いたします。お問い合わせは下記の電話番号宛にお願いいたします。斉藤共々、一月に福岡でお会いするのを楽しみにいたしております。

【日時】    2006年1月22日(日) 12:30開演
        (12:00開場)
【場所】    福岡医科歯科技術専門学校
        (福岡市東区水谷1丁目21番1号)
【スケジュール】
12:45〜13:45 「要介護者の口腔ケア〜その効果と必要性〜」
          斉藤 美香 先生
          林歯科旭川歯科相談センター歯科衛生士
13:55〜15:25 「高齢者の栄養問題と口腔ケア」
          藤本 篤士 先生
          医療法人渓仁会西円山病院歯科診療部長
          北海道大学大学院歯学研究科非常勤講師
15:40〜17:10 
    「…おいしく食べる…を支援する歯科医療をめざして」
          栂安 秀樹 先生
          つがやす歯科医院院長
          帯広大谷短期大学専任講師
17:10〜     質疑応答

お申し込みは    FAX 0940−35−2852
お電話でのお申し込みも受け付けております。  
( 0940−35−2852 )

2005年12月02日

忘年会の準備

あと、1週間で忘年会。
驚いた事に忘年会の余興と言うエントリーを書いたら、ものすごく検索にヒットしているようなのです。皆さん、悩んでいらっしゃるのでしょうね。

さて、今日から、旭川・林歯科医院は忘年会準備態勢?に入りました。
出席者の確認、式次第の準備、余興のエントリー、プレゼント交換の連絡などなど。受付スタッフが幹事役として頑張ってくれています。

今日は、今年1年を振り返ろうと、このブログをプリントアウトしてみました。自分でも驚くほどの量になっていて驚きました。これから、今年1年の林歯科医院の出来事を整理して忘年会で発表し、また、来年の林歯科医院の目標を皆に伝える予定です。

宴会の前には、各部門担当者から今年一年の林歯科医院を振り返り来年の目標を語ってもらう予定です。その後、勉強会をして、いよいよ大宴会に突入です。

2005年12月01日

旭川市・林歯科医院の保険外診療の保証システム

旭川市・林歯科医院では、開業当初から保険外診療に関する保証書を発行してきました。内容は、一年以内の再治療に関する治療費の100%保証でした。

現在、林歯科医院のメインテナンス部門を受診される方が次第に増え、定期管理のために歯科医院の予約を取るという考え方も定着してきたのではないかと思います。私たちも、定期管理に見えている方の治療の予後は保証できるという自信を持てるようになりました。

そこで、保険外診療後の定期管理のためにメインテナンスを行っている方の保証期間を一定の条件下で延長するシステムを作りました。

051201_2.jpg [保証期間終了後の保証延長システムのお知らせ葉書]

今までメインテナンスにいらっしゃっていなかった方にも、来年一月末までの期間限定で同じ条件の保証延長を行なう旨、お知らせを出しています。もし、転居などで連絡が届かず、このホームページでご覧になった場合には、林歯科医院受付0166-57-6655までお電話でメインテナンスのご予約をお願いいたします。

12月の林歯科医院はここがちがう!

今月の林歯科医院は、予告通り小児向け予防歯科サークル「歯っぴいきっずクラブ」スタート。そして年末恒例のカレンダープレゼント、クリスマスイベントと楽しい情報がいっぱいです。
051201-4.jpg