« 2005年05月 | メイン | 2005年07月 »

2005年06月30日

口腔ケア勉強会(札幌)

今日は、小城先生の主催される第二回口腔ケア講習会
今回は、口腔ケア班の歯科衛生士、斉藤美香が参加予定です。
時間に間に合うよう、院長が参加するケア班のミーティグは、少し早めにスタートしています。また、明日からの診療に役立つ、様々な知識と交流が得られる事と楽しみにしています。

05.6.30 pm22:50追記
*今回は、申し込みが遅れ本来参加できないものであったところ、無理を聞いて頂いたとの事で、小城先生初め主催者の皆様に厚く御礼申し上げます。

衛生士学校の臨床実習(2)

さて、今週から旭川歯科学院衛生士科の学生さん2名が臨床実習に見えています。

歯科学院の実習は4週間Ⅰクールで、5クールの実習を行います。これから夏休み前までが1クール、夏休み明けから冬休みまでの間に4クール。今年は林歯科医院では各クール2名の実習生をお受けしますので、計10名の衛生士さんの卵に林歯科医院の診療を見学実習していただくことになります。

歯科学院の実習前の説明会で、最初に説明を入れてほしいとの事でしたので、今年から実習初日に林歯科の診療体制についてご説明する事にしました。今週は1階の診療室見学と補助、2階メンテナンスの説明とメンテナンス体験相互実習を行い、明日は午後から学院での授業です。

通常の歯科診療の見学実習に加え、来週は2階でのメンテナンス実習と第3週に備えて訪問診療のガイダンス、3週目は訪問診療見学と口腔ケアのガイダンス、4週目には口腔ケアの見学が入ります。あわただしい実習ですが、短期間で歯科医療のなかで歯科衛生士さんが果たす様々な役割を体験してもらえたらと思います。

日本老年歯科医学会総会 報告(3)

老年歯科医学会でのポスター発表の報告書が、参加者の歯科衛生士、斉藤・広川から提出されました。

ご覧頂いた方には、概ね好評だったようで、特に彼女たちのモチベーションが高い事やこれまで作って来た数々の業務資料の用紙の事をほめられたのがうれしい経験だったようです。この北海道旭川の小さな歯科医院で、訪問診療に真剣に取り組み、少しずつ積み上げて来た訪問診療と口腔ケアのシステムが評価された事、彼女たちの努力が認められた事を嬉しく思います。

また、他の発表者の発表内容に学ぶ点も多かったようで、その報告もありました。

追って、事後抄録集が届くそうです。

2005年06月25日

教授就任記念

今日は、札幌で同門会があり、同時に八若先生の教授就任のお祝いをするとのことで、出かけてきます。若いつもりでいるうちに、いつしか北大の歯学部をでてもう21年がすぎており、ついに今年は私たちの同期からも横山先生が母校の教授に就任されました。

同門の八若先生は、私たちの二期下になり、いつまでも若々しくお変わりがないのですが、この度の教授選考で、私が学んだ旧小児歯科学講座(今はもっと長い難しい名前)の教授に選ばれました。

林歯科の若い先生たちの話では、学生さんたちにはきびしい指導ライターだったそうです。人一倍まじめで、自分に厳しい方なので、きっと引き締まった講座を作って行かれると思います。北大も独立行政法人とやらになり、少子化が進んで大学経営の冬の時代といわれていますが、頑張って頂きたいと思います。

口腔ケアの見学

昨日は、老年歯科医学会で私どものポスター発表をご覧頂き、見学されたいという方が遠方よりいらっしゃいました。院長の休みに合わせていらしていだいて、現在の口腔ケアのシステムと、これから目指している事について説明を致しました。

見学にいらした方が、口腔ケアのスタッフのモチベーションの高さに驚きましたとおっしゃってくださいました。昼休みに往診のスタッフがセンターに戻って話している様子や、診療室の中をご覧頂いた印象が「楽しそうですね」という言葉だったのも、大変うれしい事でした。

いつも仕事を楽しみ、新しい事にわくわくするような歯科医院でありたいと思います。

2005年06月23日

衛生士学校の臨床実習

旭川歯科学院の衛生士学科の学生さんの臨床実習は、旭川歯科医師会会員の診療所で主に行われます。今年入学の方から三年制に移行しましたので、今の2年生が二年制最後の卒業生となります。来週月曜日からの臨床実習で、林歯科医院は5クール、各2名の計10名の2年生の実習生を引き受けます。

実習内容は、見学、簡単なアシスタント、相互実習等ですが、卒業後はすぐ臨床の現場にでる人たちなので、いろいろ学んでほしい事があります。また、できるだけ早く林歯科医院がどんな医院かも分かってもらいたいと思い、医院独自の実習案内のようなものを作成しています。短い期間ではありますが、実習生にとって充実した臨床実習であるようにがんばっています。

当該期間に来院される方は、種類の違うユニフォームの実習生に驚かれるかもしれませんが、皆様にはご迷惑にならないようにいたしておりますので、どうぞご理解ください。

2005年06月22日

朝礼

いつも、あいファミリー歯科の水野先生から朝礼の大切さについては教えられていましたが、今までは5分程度の連絡事項で終わっていました。

ここしばらく、様々な事を勉強して来て、朝の朝礼にもう少し力をいれようと思うようになりました。これまで、診療室勤務のスタッフだけで行ってきましたが、往診にでるスタッフも一緒に朝礼を行う事にし、時間も5分前倒しにしました。往診スタッフは出発前の忙しい時間なので大変なのですが、皆で朝の挨拶をし、情報の伝達を行い、スタッフが研修して来た内容の報告を行って、診療に入ります。

林歯科医院はローテーション制ですので、全体に情報を均一に伝えるのは、大変な事ですが、同時に大変重要な事です。連絡事項の確認と、それに加えてこれからの林歯科の目標についても繰り返し伝えて行きたいと思います。

口腔ケア講習会受講(岩見沢)

6.12の岩見沢衛生士会主催の口腔ケア講習会に、小坂、真鍋の二名の歯科衛生士が参加してきました。今日、二人のレポートを見ましたが、大変勉強になったようです。

講習会に参加して、林歯科での院内講習会、ケアの実際についていろいろ提案したい事もあるようです。今回の講習会の講師をされていた宮腰さんの講義も興味深かったようで、スタッフ全員でうかがう事ができたらすばらしいと思います。口腔ケアの方法は、まだ確立しているものではありませんし、様々な方法を学び、林歯科医院の口腔ケアの技術が向上して行けば患者さんにも還元できるものが多くなるでしょう。

皆が勉強して来た事が林歯科の全体の診療体制に生かせるように私たちも配慮して行かなければならないと思いました。

2005年06月21日

日本老年歯科医学会総会 報告(2)

数日留守にしていた口腔ケア班のスタッフが今日から通常勤務に戻りました。ご迷惑をおかけした患者さんもいらっしゃるかと思います。これからの診療の中で、学んだ事を皆様に還元して参りますので何とぞご容赦ください。

今日は直接発表者の斉藤美香より報告を受けました。多くの方に関心を持って頂いた事が本人にとって大変うれしく、またこれからの励みになったようです。
来年も、参加したいとの希望がありましたので、これからの1年間、それを目標にテーマを持って臨床に取り組むようにしようと提案しました。

明後日は、早速口腔ケアの見学をされたいという方が遠方からいらっしゃいます。宿の手配を頼まれたのですが、現在北海道は観光シーズンに入っており、人気の旭山動物園のため市内の宿の手配が非常に難しくなっているそうです。あまり良い宿がとれなかったようで、申し訳なく思います。

2005年06月20日

予防歯科臨床懇話会

来年の北海道予防歯科臨床懇話会・総会を旭川で行う事が決まり、矢口歯科の矢口先生、ライオン歯科の佐藤先生とお話をしました。
会員の医院の先生、スタッフの勉強の励みになるような集まりにしたいといろいろなお話をし、実現に向けて一歩踏み出したような気がします。

2005年06月18日

北日本レーザー歯学研究会 6月例会

北日本レーザー歯学研究会は、本当に勉強になる集まりで、できる限り参加するよう心がけています。いつまでも教えて頂く事ばかりで、申し訳なく思っております。
今回は、会員の先生の治療での工夫と、歯周病についてのカンファランスを拝聴して参りました。

いつも、新しい歯科材料、機材の説明を業者の方にして頂くのですが、今回、このところ探していた口腔内写真撮影用カメラについての説明をGCの方にして頂く事ができました。早速、デモ機の貸し出しをお願いし、来週の火曜日にいらして頂く事が決まりました。楽しみです。

2005年06月17日

日本老年歯科医学会総会 報告(1)

本日ポスター展示が終了し、好評であった旨、発表者の歯科衛生士斉藤美香より電話連絡がありました。いろいろ質問も多く、こちらへ帰った後も連絡がくるのではないかとの事です。既に、直接医院へのご質問や、遠方からの見学の申し出がありうれしい驚きです。

明日はポスターを撤収し、お世話になっている方とお食事をしてくるとの事でした。

医院案内 外用ポスト完成

医院の外に設置するポストが完成しました。中に『医院案内』を入れてあります。
ポストの上に、お触れ書きとか宮本武蔵の果たし状とかみたいなものをつけたいといわれて作ったのが
これ↓です。
iinannai.jpg
パンフレットをご覧になりたい方は、メールまたはfax0166-57-5559までご請求ください。旭川および近隣市町村に限りご郵送致します。

2005年06月15日

COOL BIZ

昨日は天気がよく、初夏らしい旭川でした。
所用で役所に出かけたのですが、建物の中にはいると思ったより暖かいような気がしました。朝涼しかったので私服を着込みすぎて来たからかも知れないと思いながら、あたりを見ると職員の方が皆上着を着ていらっしゃいませんでした。

そうでした。COOL BIZですね。エアコンの温度設定が今までより高めに設定されているのでしょう。

歯科医院はスタッフが白衣着用なので、来院される方にとっての快適な温度と空調の温度設定にずれがあるのではないかと思う事もあるのですが、できるだけ環境に配慮した設定を心がけなければと思いながら帰ってきました。

2005年06月14日

日本老年歯科医学会総会

老年歯科医学会の総会に参加するため、口腔ケア班の斉藤美香・広川の二名は明日から東京へ向かいます。今回は、斉藤が、ポスター展示を行います。
帰って来たらまたご報告を載せたいと思います。

第16回日本老年歯科医学会総会のお知らせ
第24回日本老年学会
大会長 稲葉 繁
日本医科歯科大学部附属病院総合診療科教授
会 期 : 2005年6月15日(水)・16日(木)・17日(金)
会 場 : 東京国際フォーラム http://www.t-i-forum.co.jp 東京都千代田区丸の内3-5-1 03-5221-9000

また、新しい体験をして知識を得て、患者さんに還元してくれると思います。

2005年06月13日

医院案内 はここにあります

昨日日曜日の診療が終わってから、診療室の玄関に院長が医院案内掲示用のケースを取り付けました。お帰りになる方の目に入る場所にと思い、ここに致しました。
どうぞご自由にお持ちください。

今回作成した「医院案内」の他に、今まで作成して来た訪問診療関連の資料等も置いてございます。

050613-2.jpg 050613-1.jpg

2005年06月12日

医院案内 配布開始

林歯科医院に初めていらした方のために、医院案内を作りました。
ホームページの内容と重複する部分が多いのですが、院長の自己紹介、医院の診療体制、様々なこだわりがお分かりいただけるよう、工夫したつもりです。しばらくぶりにいらした方にもその間の変化をお知らせできるよう、定期的に新しくして行くつもりです。

iinannai-1.jpg iinannai2.jpg

2005年06月10日

見学その後

一昨日、小城先生がいらっしゃったのはとてもいい刺激になりました。
昨日は丁寧なお礼状のメールを頂き、その中でご質問いただいた事をもとに、院長といろんなことを話し合いました。外部の方の眼で見ていただく事で、今まで意識していなかった事に眼が向くのも新鮮な体験です。

予防歯科の懇話会もそうなのですが、同じ事に関心のある方達と忌憚ない意見の交換をする事で、自分たちの思ってもみなかった発想のヒントを頂く事があります。このようなご縁をたくさんつなぎ、大切にして参りたいと思いました。

また、このような見学にいらしてくださる方がいらっしゃるとうれしいです。ぜひ、ご連絡ください。

*来年度の新卒者を含め、勤務希望の歯科医師・歯科衛生士・学生さんの見学も随時受け入れておりますので、0166-57-6655へのお電話、またはメールでご連絡ください。

2005年06月08日

小城先生が見学にいらっしゃいました

5月の口腔ケア勉強会でお世話になった札幌の小城先生が、私たちの訪問口腔ケアをご覧になりたいとの事で、わざわざ札幌からいらっしゃいました。一緒に後輩の歯科医師の方と、往診のスタッフの衛生士さんも。

朝、院長がいつもより少し早く往診センターに向かい、セミナー室で林歯科医院の訪問診療と口腔ケアのシステムについてご説明し、その後ケア班のスタッフに同行してもらいました。昼休みは、診療室を見学してただき、午後はまたケアに同行とハードスケジュールでしたので、先生方はお疲れだったと思います。

私たちにもとてもいい刺激になる事でしたので、また是非いらして頂きたいと思います。

臨床研修施設

平成18年度から歯科医師も大学を卒業し国家試験に合格した後研修期間で研修を受ける事が義務づけられます。林歯科医院でもこの制度のお役に立てるよう、「協力型臨床研修施設」の認定を申請しておりました。現在北海道医療大学の協力施設として認定され、さらに北海道大学の認定も希望しています。

060608.jpg

2005年06月06日

学会発表の準備

6月に一題スタッフが行うポスター発表があるので、先週から予行演習会をしたり、訂正をいれたり、大忙しです。一度私がチェックしてレイアウトや色の指定を変えたポスターを、今日は院長が診療の合間を見ながら大幅に訂正を入れていました。
演者はしばらく大忙しです。
でも、学会発表はどこでも同じですよね。

大学に残っていたときは、出発の前夜にスライドが一枚抜けている事がわかって青ざめた同期もいましたし、学会の受付をしていたら「この近くにスライドを作ってくれる写植屋さんはありませんか?」と相談された事もあります。

プレゼンテーションソフトが当たり前の世代の人にはなんのことかわからないかもしれませんね。私が卒業したのは、ようやく講座専用の巨大なフロッピーディスクを使うワープロが導入され、翌年大学のホストにつながったpc9801が導入された時代です。実は、卒業したときの講座でのスライド作成のために、和文タイプも練習しました。ワープロの字は拡大すると凸凹になってしまうので、和文タイプで打ったものをコピー機で拡大して使いました。

今となると懐かしいですね。

北海道予防歯科懇話会レポート

小樽での2005.5.21~22の北海道予防歯科臨床懇話会のレポートの提出が終わりました。
8つの歯科衛生士さんのプレゼンテーションから各人2つ選んでレポートを書いてもらったのですが、皆、意図を良く理解して、単なる要約や感想に終わらない「林歯科医院でできる事は何か」という提案をしてくれました。

明日、院長が皆のレポートと私が書いたまとめをチェックして、何から取り組んだら良いかを考えてくれる予定です。

2005年06月04日

口腔内写真を撮ろう(2)

来週の始めに、小樽での北海道予防歯科臨床懇話会に参加したメンバーにレポートを提出してもらう予定です。

口腔内写真管理班(仮)のメンバーからは、懇話会後に改善した口腔内写真のプリント付きレポートが提出されるという事で、まさしく斉藤先生のお話に出て来たplan-do-check-action。学んで来た事をすぐ行動に移せるパワーに大感激です。

院内勉強会@6月

さて、先週に続けてビデオを見ての勉強会です。最後の2枚のDVD、長かったです。
前回参加できなかった先生も、事前に前のDVDに目を通していてくれました。

このDVDは、歯科医院地域一番実践塾のビデオ・DVD会員として届けて頂いたものです。今回の勉強会では勤務医の先生方と一緒に、塾長?の岩渕龍正さんのお話を聞きました。一つ一つが具体的なアイディアで、「実践」可能であり、既に岩渕さんのクライアントの医院で「実践」されているもの。説得力がありました。岩渕さんは時間内に納まるようにするためか、ものすごい早口でお話しされていて、見終わったときには情報量の多さに頭がくらくらしました。

林歯科医院でも既に行っている事もありましたし、今年始めに岩渕さんの本を読んで始めた事もありましたが、全く思いつかなかったアイディアもあり、帰りの車の中で院長と二人、あれもやりたい、これも始めないとと興奮して話しながら帰ってきました。特に受付〜診療室での対応についてのアドバイスは、先生方だけではなくスタッフの皆に見てもらわなければならないと思いました。

いろいろ仕事の中で試したい事があって楽しい人生だと思います。

2005年06月03日

矯正治療中の虫歯予防

林歯科医院では開院以来15年間、矯正治療中の虫歯予防に様々な工夫を重ねてきました。矯正治療中は、口の中に今までなかった様々なでこぼこのある装置が入るので、きれいに歯ブラシをし、虫歯を作らないようにするのは大変です。

そこで、矯正治療に来院される方は、まず装置を外し、歯垢を赤く染めるクスリを使って歯ブラシの練習をして頂きます。もちろん、上手にできない場合には歯科衛生士が一対一で指導を行います。これは、開院以来ずっと続けています。

数年前からはこれに加えて、指導後に衛生士が機材を用いて歯の清掃=PMTCを行ってから矯正治療に入り、さらに終了後は院長の指示に従って必要な方にフッ素を塗布を行っています。このため、診療時間が長くかかってしまい、患者さんも大変なのですが、虫歯予防のためという事でご理解を頂いております。

今年からは、虫歯になりやすい人かどうか、矯正治療に入る前に検査を受けてもらい、その人に合わせたきめ細やかな虫歯予防ができるように心がけています。検査は「サリバテスト」といい、唾液の量や性質をしらべるものです。

050603-2.jpg

せっかく歯並びがきれいになったのに、装置を外したら虫歯でがっかりなどという事がないように、力を尽くして参ります。

care&cure パンフレット完成

歯科訪問診療と訪問口腔ケアについて説明するためのパンフレットを作成しました。

施設にうかがった際、職員の方から他の入所者の方の歯科的なトラブルについてご相談を受けることがあります。もちろん、私どもから職員の方へは内容に応じた対処方法のご説明をするのですが、職員の方が入所者のご家族に説明される際に困ってしまう事があるとうかがい、このようなパンフレットを作る事にしました。

これで、訪問診療とは何か、口腔ケアとはどういうことをするのか、わかっていただけるのではないかと期待しています。

carepamphlet1.jpg carepamphlet2.jpg

カラーコピー機

口腔ケア班の要望で、ケア班専用のカラーコピー機をリースする事になりました。

様々な講習会を主催するのですが100名単位の講習会にカラーの資料を用意するとなると、パソコンのプリンターやコンビニのコピー機では大変です。ケア班スタッフの要望と頑張りに応えて、東芝e-studio3511を手配しました。もうすぐ届くようです。

これで、少部数の配布物をカラーで作成するのもやりやすくなるかもしれません。

インテリビジョン

ヨシダのインテリビジョン
インテリ+ビジョンですよ。すごい名前ですね。
今日の昼休み、数名の方がやってきて設置開始、その後院長と歯科衛生士の河合がレクチャーを受けました。名前以上にすごい機械だそうです。

これを使って定期的に歯周疾患の管理に来院される方の口腔内写真の管理を行う予定です。
050603.jpg

2005年06月02日

院内口腔ケア講習会@6月(実行編)

今日は、朝一番から院内スタッフを対象に口腔ケアについて講習を行う日。

まず最初に先週から用意していたスライドを使い、院長が院内の組織図の中で口腔ケア活動がどのような位置を占め、歯科訪問診療や本院受付スタッフとどのような連携が必要かを説明しました。現在の訪問診療の状態、これから目指している事先月のミーティングで口腔ケア班専属スタッフと話し合って方向性を決めた「クレド」の説明、などを伝え、30分ほどで院長からの話を終えました。

その後、昼食を挟み午後4時まで講義と相互実習を行い、4時から再び院長も参加してミーティング、5時からは学会発表の予行演習会と続きます。今週も休日とはいえ、院長は大忙しです。

050602-1.jpg 050602-4.jpg
 院長と講師を務める斉藤美香さん パンフレット、テキストを見る受講するスタッフ

林歯科医院ホームページ

リンク