「包括歯科医療に対する私の考え方と実践」受講

平成16年度北海道大学歯学部特別講演会
   日時:平成17年3月6日(日)10:00〜16:00
   会場:北海道大学学術交流会館
   講師:筒井昌秀先生(北九州市開業)
   演題:「包括歯科医療に対する私の考え方と実践」

石井・木村・広瀬先生の3名参加予定だった上記講演会ですが、インフルエンザのため石井先生が欠席、2名での受講となりました。

広瀬先生からは、当日夜には下記のような興奮したメールでの感想をいただき、受講してもらってよかったなあと思っています。

「筒井先生は
1;基本が大事
2;炎症と力のコントロール
3;BACK TO NATURE
を主題に話をされていました。ミニマムイズマキシマムも提唱しておりました。
実際私が臨床で応用できるものも中には幾つかあり早速明日からでも症例があれば実
践してみたいと思いました。岩淵氏の著書の中にも学んだことは72時間以内に実行しなければ生涯実行することは稀と記されていました。
実際院長からレクチャーされた豚を利用してのナートも実践する機会もありましたし
形成模型もいただき下手ながらも試しております。筒井先生を真似することから始めたいと思っております。」

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「包括歯科医療に対する私の考え方と実践」受講

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/97

コメントする

このブログ記事について

このページは、はやしが2005年3月 7日 21:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「窓を開ければ」です。

次のブログ記事は「歯ブログの話とか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja